FC2ブログ

2台目のカンパニョーロ ヌーボレコード リアディレーラー PATENT-77

なかなか手に入れる事が出来なかった2台目の PATENT-77 です。
これで、ヌーボレコードシリーズで2セット無いものは1985
年製の PAT の刻印が無い、いわゆるステヌーボというものだけと
なります。
このステヌーボ、パンタのスプリングが交換出来ない仕様の為に、
人気が無いとの噂を聞くので、目にするのかなぁ~と思っていた
のですが、これがなかなか見つかりません。

その1985年製の PAT 無しが手元に集まれば、1969年製の
パテントヌーボから1985年の PAT11 までのヌーボレコードの
リアディレーラーが、もう1セット揃う事となります。
ちなみに、最初期の1967年製 PATENT CAMPAGNOLOと1968
年製の PATENT はオークションで出ていても、1979年以降の
ヌーボレコードの4倍から10倍の値段で取引されています。
とてもとても亀には手が出ません。

たまたま最初に手に入れたヌーボレコードが、2セット目の最後   
迄手に入らないこの PAT 無しのなのも、不思議な縁を感じます。

同様にこの PATENT-77 もなかなか見つからず、ようやくに3年
越しで手に入れる事が出来ました。

ちなみに、
1台目のカンパニョーロ ヌーボレコード PATENT-77 はこちら

2台目のヌーボレコード77
感慨深い PATENT-77

2台目のヌーボレコード77
しっかりと刻印されています。

2台目のヌーボレコード77
アジェストねじとワイヤーを留めるねじがありません。

2台目のヌーボレコード77
パンタグラフのばねを留めるねじは少し錆びています。

2台目のヌーボレコード77
プーリーは割れていません。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR