FC2ブログ

ついでにデローザ トークリップの革巻きも補修

トークリップ革巻きの補修
先日はコルナゴのトークリップの革巻きと革のツールケースの補修
をしましたが、今回はデローザのトークリップの革巻きも補修して
みます。

トークリップ革巻きの補修
このトークリップの革巻き、どうも靴が当たるせいか、麻の縫い糸
が切れてしまうようです。

この縫い糸、麻では無くて化学繊維を使う方も多いようですが、亀
は、ヴィンテージ物には極力自然のものを使いたいと思っているの
で、時々補修をしなくてはならないとしても、化学繊維では無くて
麻糸で補修を行います。

トークリップ革巻きの補修
一カ所を除き、残り全てを取り外します。
革は切れてはいないで、そのまま同じ革を使用します。
短い革は、トークリップのベルトを通す部分が磨り減ってしまって
上側だけがくるりと回りベルトが外れてしまうので、回らないよう
固定する為に巻いていたのですが、回る部分を瞬間接着剤で固定を
する事で回らなくなったので、ここは外してしまいます。
このあたりのいきさつは、「崩壊 トークリップ」lをご覧下さい。

トークリップ革巻きの補修
縫い終わってこんな感じに出来上がりました。

トークリップ革巻きの補修
ペダルに付けて出来上がり。

さておまけ。

ブレーキレバーパッドの革カバー
先日、再々度作り直したブレーキレバーパッドの革カバー、こんな
感じでデローザに付けてみました。

ブレーキレバーパッドの革カバー
いいんじゃない~と独りご満悦の亀でした。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR