FC2ブログ

カンパニョーロ 直付シフトレバー その2

またまた、出物があったので入手した 直付シフトレバーです。

カンパシフトレバー
こちらは、ワイヤーガードが黒色です。

カンパシフトレバー
以前入手した直付シフトレバーは、レバーと同じアルミそのままの
色でしたので、バージョンが違うんでしょう。
また、レバーを固定するねじの大きさも違います。

カンパシフトレバー
ねじの大きさは写真じゃ判りにくいです。

ところで、直付レバーを使っていて気が付いたのですが、レバーを
締め付けるねじにはリングが付いていて、手でレバーの滑り具合を
調節できるようになっているのですが、バンド型のレバーを締め付
けるねじは、マイナスドライバーで締め付ける形状になっています。

直付レバーの場合、変速を繰返すとレバーが緩んでくるので、この
リングは便利です。
バンド型のレバーは、緩んでくる事は無いんでしょうか?

詳しく見るとバンド型のレバーの構造は、薄い板状のワッシャーと
カンパニョーロのロゴが刻印された押さえのカバー(こんなところ
に小さなロゴを刻印するなんて、細かいところまで拘ってますね)
があり、それをねじで止める構造になっています。
これに対し直付レバーの場合、ワッシャーと押さえのカバーの間に
ゴムまたは、プラスティックのワッシャーがさらに入っています。
また、押さえのカバーは、リングが付いたねじ付きのものとなって
いるので、構造が若干違います。

バンド型のレバーの方が、直付レバーより前に発売されているので
やはり、その構造の変化は緩んでくるのを解消したのでしょうか?

レース中に緩み、ギアがトップに入りっぱなしだったら、さぞかし
困るでしょうね。






スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR