fc2ブログ

多摩川 虫の音と共に穴守稲荷参り

ようやく涼しくなってきました。

ここのところ、温泉旅行に行ったり雨で走れなかったりで、サドル
に跨る機会がありませんでした。
ようやく、走る時間を見つけての多摩川ポタです。

今日はお彼岸これから墓参りなのですが、その前の少しの時間で、
走ります。涼しくなった事でもあり、また、秋の虫の音の季節、
多摩川を心地よく走り、ついでに羽田空港近くの穴守稲荷にお参り
をしてこようとの魂胆です。

出発は川崎駅、ここからサイクリングロードのある河原まで一般道
を走ります。川崎駅近くの川崎側の河原は、蛇行して狭いせいか、
サイクリングロードがありません。ここにサイクリングロードが、
川崎大師まで続いていれば、川崎駅からすぐに河原のサイクリング
ロードにに出る事が出来るのに残念です。
ここ、道できませんかね?

さて、丸子橋まで走ります。
虫の音が秋の風情を感じさせます。暑さも収まり、ペダルを踏む力
も心持ち強くなった感があります。暑いとあまり力を出せないよう
です。スプロケットのギア2枚分くらい違います。
この間、フロントギアのインナーを42Tから39Tに変えたその
おかげで、スプロケットのギア2枚分は軽くなったので、これで、
4枚分、スプロケットは8段を使っているので、この差はとても、
大きいものがあります。
ようやく、サイクリングに最適な季節がやってきました。

丸子橋から、対岸に渡り大師橋までサイクリングロードを進みます。
ここはとても気持ちの良い道です。

今回、多摩川大橋から六郷橋の間を、いつも走るの土手上の道では
無く、本来のサイクリングロードを走ってみます。
このサイクリングロードに行くには、狭い坂を下りなければならず
また、ロードバイクで走っている人は、必ず、土手上の道を走って
いるので、ついつい、つられて一緒に土手上を走ってしまいます。
で、今回は、たまには土手下のサイクリングロードを走ってみても
良いかと、狭い坂を下りていきます。

下のサイクリングロードは、最近舗装し直されたのかと思うくらい
段差も無くて、とても走りやすく道です。これからは、多摩川での
走りは、ここを走ろうと心に決めたくらい快適な道です。
何で、ここ走る人いないんでしょうね。

多摩川

多摩川

多摩川

多摩川
心地よく虫の音を聞きながら走り、穴守稲荷に到着です。
穴守稲荷の由来は、江戸時代、干拓を行って田畑をここまで拡げた
ものの、何回も堤を修繕しても堤に穴が開き、海水が流れ込んで、
困っていたところ、祠を奉ったところ、穴が開かなくなったのが。
その由来だそうです。

多摩川
この奥には、大変ご利益のある、ある物があります。

多摩川

多摩川

戻りは墓参りが控えている為、のんびりとしては居られません。
行きのように、丸子橋まで行って川崎側に渡るかどうか悩みました
が、墓参りに遅れるとややこしい問題が起こりそうなので、ガス橋
で、川崎側に渡り矢向駅まで進みます。

走るには心地よいし、虫の音も聞けたし、穴守稲荷にもお参りが、
出来たしで、ここのところの走り不足も解消出来て、充実した連休
最後の一日でした。











スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR