FC2ブログ

ランドナーで行く 早朝の川崎大師と穴守稲荷

久しぶりに早朝の多摩川沿いを走りたいと思います。
が、多摩川を走る前に、川崎大師と穴守稲荷にお参りをしようと、
今回もランドナーで走ります。
御利益ポタは、ロードバイクよりもランドナーが似合います。

新しい通路と改札を造る工事が行われている、川崎駅を越え川崎
大師へと向かいます。

大師-穴守
早朝の人通りの少ない川崎大師までの道。

大師-穴守
こちらも人通りの少ない川崎大師の参道。

大師-穴守
で、川崎大師に到着です。

早朝のこの時間、本堂では朝のお勤めの読経が行われています。
そのお勤めの時間には、本堂に入り、畳が敷かれたご本尊の前に
座り、お経を聞く事が出来ます。
朝一番で聞く読経の音は、一日の始まりを爽やかな気分にさせて
くれる心地良いBGMのようです。そんな朝の読経を聴こうと、
本堂に上がると、読経では無く講話が行われていました。

朝、川崎大師に伺うのは、いつも午前6時過ぎなのですが、今日
は早くて午前6時前、最初に講話があってから午前6時より朝の
お勤めが始まるようです。この時期、午前5時には明るくなって
いるので、午前6時前に伺えますが、他の季節では、この時間に
川崎大師に伺うとすると、真っ暗な中を走らなければなりません。
今日は、講話を途中から聴く事となったので、今度は近いうちに
もっと早くに川崎大師に到着するように出掛け、講話を最初から
聴いてみたいと思います。

次は川崎大師を後にして大師橋を渡り、穴守稲荷に向かいます。

大師-穴守
穴守稲荷に到着です。

大師-穴守
ここは知る人ぞ知るパワースポット。ご神体を祀る拝殿にお参り
した後で、奉納された鳥居が沢山並んでいる中を通り、脇に稲荷
社に向かいます。

大師-穴守
ここの御神砂が、抜群のパワーを持っています。
知る人ぞ知るなのか、ここ穴守稲荷にはまだ御朱印ガールが押し
掛けてはいないようです。特に縁結びには絶大の効果が有るんで
すけどね・・・

朝早い時間、清々しい気分で走り、川崎大師と穴守稲荷をお参り
しました。
さあ、これから、多摩川の土手上の道を久しぶりにポタします。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR