FC2ブログ

鶴見 拉麺屋さん巡り 信楽茶屋

冬の寒い日、冷えた体を暖めてくれるラーメンは、とても幸せな
一時を与えてくれる嬉しい食べ物のひとつ、特にサイクリングで
道路沿いを走ると、心惹かれそうなラーメン屋さんの看板を多く
見掛けます。と、ついつい走るのを止めて、ラーメン屋さんにと
足を踏み入れる亀であります。
そして、これは寒い冬の日に限った事ではありません。炎天下の
真夏の中、汗を沢山かいて水分と塩分を欲しがる体が、汗をかき
かき食べるラーメンを求めラーメン屋さんの看板の前で、停まれ
と心の中で叫びます。

サイクリングの途中で食べるラーメン、その後走ってもお腹の中
で重くなって、走るのが辛くならないような量が程々のラーメン
が理想です。そして、もちろん美味しくて後で食べて良かったと
感じるラーメン、こんなラーメンを出してくれるお店を、ご紹介
いたします。
尤もこれは亀の基準なので、人によっては、その量は物足りない
とか、いいや多すぎるとか、様々なご意見はあるかとは思います
が、それは保証の限りではございません。

何故、鶴見で食べる三大ラーメン屋かというと・・・
鶴見で食べる四大ラーメンとか、鶴見で食べる五大ラーメンとか
では、語呂が悪いですし、鶴見で食べる十大ラーメンでは、何処
が何処のラーメン屋さんの場所だか判らなくなってしまいます。
また、無理はしないが無茶はするを信条としている亀としては、
珍しく、事、ラーメン屋さんに関しては、あまり冒険をした事が
ありません。
なので、たまたま入って美味しいなと思ったラーメン屋さん三軒
が、亀にとっての鶴見で食べる三大ラーメンと銘々している次第
であります。

厄除けポタ
という事で、亀が勝手に決めたその鶴見で食べる三大ラーメンの、
二軒目にご紹介するお店が「信楽茶屋」です。
ここは、鶴見神社の目の前にある旧東海道に面したお店、昔ここ
に信楽茶屋という茶屋があり、東海道を旅する人が休んでいった
場所に、その名前のままのラーメン屋さんを開いたんだそうです。

厄除けポタ
さて、これが「信楽茶屋」名物の「黒岩のりラーメン」。
科学調味料を使わずに仕上げた塩味のスープは、心和む味です。

「信楽茶屋」
11:30~2:30 無休
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-18-2 徳永ビル1階
045-504-5668



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR