FC2ブログ

鶴見川支流-矢上川-江川

今回も鶴見川の支流をポタリングします。

まずは矢上川、合流地点から上がっていくと川沿いの道は、砂利道
となります。ランドナーの本領発揮です。

江川

江川

矢上川

矢上川
山の中の道を行くようです。
当然の事ながらこの砂利道では、ロードバイクは走りません。

矢上川

矢上川
京都の高瀬川のような浅い清流が続きます。
川は三面張りですが、清らかな水が流れます。

地図を見ると、尻手黒川道路と並行して流れているようです。

矢上川

車両基地に下から川は流れています。
この先、尻手黒川道路の脇を暗渠となって上がっていく感じなので
あまり面白い景色には、出会えないであろうと思われるので、ここ
らあたりで引き返します。

矢上川

矢上川

矢上川

矢上川
さて、次は江川。

矢上川

矢上川
鶴見川と矢上川の合流点から、数キロ上がってところが、矢上川と
江川の合流となる場所。ここから江川を上がっていきます。
こちらは、浅いせせらぎとなった親水公園の緑地帯が、源流までと
続きます。

矢上川
源流は、公園になっていて、その脇から水が湧き出ています。
湧き出る口には、小さな魚が泳いでいます。

矢上川

江川

江川

春には桜、初夏には藤の花と、様々な植物があり、静かな遊歩道が
続きます。緑道は自転車の通行は禁止、自転車は、その脇の一般道
を走ります。










川の名前、「矢上川」と「江川」と記載しましたが、正しくは「矢上川」と「野川」でした。
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR