FC2ブログ

ランドナーで行く 中原街道 旧東海道

中原街道-旧東海道


中原街道-旧東海道
桃の花を愛でに中原まで来たので、ついでに普段余り走らない
中原街道を横浜目指して進みます。

中原街道-旧東海道
この通り沿いには、いくつかの小さな祠と、その中にお地蔵様
が祀られています。古くからここを通っていた街道だったので
しょう。

中原街道-旧東海道
南武線の線路を越えて進みます。
線路の向こうに富士山が見えます。

この道、綱島街道と比較するとアップダウンも緩やかな道です。
そこに丘があろうが谷があろうが、ちょっと脇を行けば緩やか
な傾斜があるのに、兎も角もただ闇雲に真っ直ぐに進む、誰が
何でこんな道を造ったんだ!と思いたくなるような、綱島街道
とは全く違う、人に優しい道がこの中原街道です。
その道をずんずんと進むと、港北ニュータウンへと突き当たり
ます。

中原街道-旧東海道
そして、新横浜方面と246方面に別れるT字路。
ここを新横浜から横浜へと向かいます。

中原街道-旧東海道
今日は、ちょっと今まで行った事が無い、横浜のとある場所に
行きたくて、ここまで走ってきました。
それは、横浜家系ラーメンの発祥のお店といわれるラーメン屋
さんです。今まで約30年間、この横浜に住み続けていますが、
今日伺うのが初めてのお店です。ここのラーメンを食べなくて
横浜家系ラーメンを語るには、問題がありそうです。
なので一度は食べたいと思いつつも、ついつい、食べ損ねて
いたラーメン屋さんでした。
因みに、お店の前は大行列です。

中原街道-旧東海道
ここでラーメンを食べ終えたら、折角横浜まで来たので、横浜
中華街でお茶を頂き、瓶出しの15年ものの紹興酒をお土産に
買って帰ります。

中原街道-旧東海道
いつもの「コーラン」に立ち寄ります。

中原街道-旧東海道
今日は、胡麻団子を頂きます。

中原街道-旧東海道
中国の方は、マグカップにお茶の葉を入れたら、蓋をずらして、
お茶の葉が出ないように、器用にお茶を頂きますが、そんな技
を持ち合わせていない方の為に、お茶の葉が入った茶こしを蓋
の上に乗せて取り出し、お茶だけ頂けるようになっています。

さあ、混雑する中華街でお茶とお菓子を頂き、またお土産にと
瓶出しの15年ものの紹興酒を買い求めてから、みなとみらい
を通って、国道15号線を川崎方向目指して進みます。

中原街道-旧東海道
そして、生麦からは旧東海道を走ります。
「生麦事件」の記念碑の前で一休み。
ここの記念碑、横浜北線の工事で鶴見寄りに移設されたそう。
なお、「生麦事件」の発祥の地はさらに鶴見寄りとなります。

中原街道-旧東海道
で、ここが正真正銘「生麦事件」の現場。

中原街道-旧東海道
さらに旧東海道を走り、国道駅近く。

中原街道-旧東海道
そして、さらに走って鶴見川手前。
「寺尾稲荷道」の石碑があります。
ここを行くと寺尾に向かう古い道のようですが、この先、少し
行ったところで、大きな道と合流してしまいます。
なので、このまま鶴見川沿いを走り、我が家へと帰還します。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR