FC2ブログ

横浜北線ウォーキングイベント

横北ウォークイベント
毎度朝ランで走る鶴見川沿いのコース、その折返し地点の亀甲橋
のたもとに、新たに完成する首都高速横浜北線の入口が出来ます。
この首都高横浜北線、第三京浜と首都高横羽線の大黒付近を繋ぐ
環状線で、その殆んどがトンネルで出来た高速道路です。


で、その完成前のイベントとして、トンネルを巡るウォーキング
とランニングが開催されます。歩く事は出来ない高速道路の道を
歩く事など滅多にありません。また、山間部なら未だしも、都会
で、自動車専用道路のトンネルの中を巡るイベントというのも、
これまた滅多にありません。さらに普段走る鶴見川沿いの折返し
地点近くから歩いて行くイベントとなれば、これまた滅多に無い
事です。
滅多に無い事がみっつも重なるこのイベント、参加しないでどう
する!!という事で、参加して参りました。

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント
首都高速横浜北線入口から入ります。

横北ウォークイベント
緩いバンクとなった下り坂のカーブを進みます。
真っ直ぐに歩いているつもりでも、無意識のうちにバンクの下側
に段々と寄ってしまうのが不思議な感覚です。

横北ウォークイベント
受付はこの先です。

横北ウォークイベント
トンネルの中をずんずん進みます。

横北ウォークイベント
料金所があります。

横北ウォークイベント
料金所の係員室。

横北ウォークイベント
普段は決して見られない料金所の係員室の中の様子。

横北ウォークイベント
2台のカメラで料金所を通る様子をチェックしています。

横北ウォークイベント
ここから北トンネル5,900メートル。

横北ウォークイベント
やっと受付です。
もし、入場証を忘れて、ここで追い返されたら悲惨です。

横北ウォークイベント
最初の見学ポイント、非常口。

横北ウォークイベント
通路が続いています。

横北ウォークイベント
さらにずんずん進みます。

横北ウォークイベント
ライティングショーが開催されています。

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント
また少し歩くと、普段見られない特別車輌が展示させています。
お子様だけで無く、その父親も夢中になって覗き込んだり、運転
席に座ったりしています。

横北ウォークイベント
そして、その先にはタカラトミーの出店が有り、先程の特殊車輌
のミニカーを販売しています。

でも何で公共機関のイベントに出店があるのか不思議です。

と歩きながら考える事 6.2秒、ああそうか!なるほどと閃いた
のが、ミニカーのデザインのロイヤリティが、首都高速事業団に
有り、その売上の何パーセントが、首都高速事業団に入る仕組み
になっているんだろうと思われます。ミニカーのロイヤリティの
売上も、首都高速事業団の大切な収入となっている事でしょう。
多分、ここのイベントでの売上目標もきちんと設定がされていて、
タカラトミーの方々が、訪れたイベント参加者に売りつけようと、
待ち構えているのだと思われます。
特殊車輌を見れて嬉しくなった子供達が「パパ、買って!」とか、
特に嬉しいと迄は思わない子供の父親が、ついつい浮かれて自分
用に買ってしまうように仕組まれています。「限定発売ですよ!」
なんて言われると、運転席に座る程の興味は無い亀でも、つい、
ふらふらと買ってしまいそうです。うう~ん上手く出来ています。

でも、どうやらここでは販売はしていなくて、紹介しているだけ
のようです。「これ、下さ~い」なんて子供みたいに言わなくて
良かった。

横北ウォークイベント
さて、その先にはETCのキャンペーンのカウンターが有ります。
ETCの新しいバージョンの紹介がされています。

横北ウォークイベント
ETCのキャラクターが居ます。
近くで見ると、ちょっと怖い。

亀は、自動車を売り払って早7~8年経ちますが、今まもETC
ガードを持っています。毎年ガード使用料が取られていたのです
が、一昨年、久しぶりにレンタカーを借りてETCガードを差し
込んだら「このガードは使用出来ません」と音声案内・・・

あれ以来、このETCガードが嫌いになりました。

なので、配っていた大きな手提げ袋もきっとETCガードの更新
手続きの書類が入っているに違いないと思い、頂かず通り過ぎた
のですが、後で、休憩所で袋の中からETCマークが入ったバス
タオルを出している家族連れを見て、ああ貰っておけば良かった
と後悔する亀でした。

さてさて、まだまだアトラクションは続きます。

横北ウォークイベント
本邦初公開、滑り台式避難口。
首都高速では初導入の設備だそうです。
これ大人気、老若男女、皆、我も我もと滑っていました。

横北ウォークイベント

横北ウォークイベント
こんな滑り台で滑り降ります。

さてさて、まだまだアトラクションは続きます。

その様子は次のブログで・・・




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR