FC2ブログ

無印ペダルダストカバー

え~さてさて、前回に続いてダストカバーのお話でございます。

ランドナーに着けていたカンパニョーロスーパーレコードのペダル
のダストカバー・・・何だか横文字ばかりで難しいんでありますが、
用は自転車で走っていて足を着けるペダルの脇のカバーを、気が
付かない間に落っことしたという間抜けなお話でございます。
気が付かない間に落っことしたので、こんな事がまたまたあっては
困るので、コルナゴにをば着けているこちらもカンパニョーロ製の
コーラスエアロペダルのカンパニョーロ純正のダストカバー・・・
これまた横文字ばかりでよ~く判りませんが、それを外して、
国産のダストカバーに替えてみました。

だってね、まあ、エアロペダルのダストカバーはスーパーレコード
のダストカバーよりも希少性の高いレア品ですからね。ここでまた
同じように、訳が判らん内におっことしてしまったら目も当てられ
ませんよね。

ダストカバー
で、交換したのがこの無印のダストカバー。

都内某所で入手をしました。何処で見つけたって?
そんな事は教えられません。

だってね、メーカー名が刻印されているダストカバーは、その辺り
でよく見ますが、刻印が無いのは珍しいですよ。いわゆるレア品て
奴です。レア品・・・
ねえ、考えてごらんなさい。カンパニョーロのペダルに、MKSと
刻印されたダストカバー着けていては、ちょっとダサイんじゃない
ですか?本当は、カンパニョーロと刻印があるダストカバーを着け
たいのは山々なんですけどね。でもこれね、落とすととっても痛い
んですよね。
いや、何ね、落とすと響いて痛いんじゃなくてね、そのお値段が、
痛いという物でございましてね。

何故って、このカンパニョーロのダストカバー、なかなか手には、
入りません。まあ見つかっても、二つセットでちょっとした温泉の
旅館に泊まれてしまうという代物でございます。
素泊まりじゃござんせんよ。ちゃんと立派な夕御飯と朝御飯もある
一泊二食付きという奴です。

毎回自転車で走っていて、温泉旅館に一泊二食付きのお金を落とし
てしまう位の事を、まあいいやと思える程、亀は太っ腹ではありま
せん。そんな奴がいたら、その面を拝んでみたいという位の心持ち
でございます。

なので、これはとっても良いものを見つけたと独り悦に入った次第
でございます。

さらに、このダストカバー、ちゃんとアルミ合金で出来ているでは
ありませんか?先程の馬鹿高い、何を考えているのか訳が判らない
カンパニョーロのダストカバーは、その値段でもプラスティックス
の素材にメッキ処理をしてあるという、どうして温泉宿一泊二食と
なるような値段設定なのか、全く持って理解に苦しむ代物なんで、
ございますが、この無印のダストカバーは、それとは違って擦れて
も、メッキが剥げないという代物であります。
ちなみに、カンパニョーロでもアルミ合金で出来たダストカバーは
存在するらしいのですが、自慢じゃございませんが亀は未だに見た
事がございません。

で、ところがでございますよ。先日ね、この無印のダストカバー、
コルナゴで都内を走っていた際におっことしてしまいました。

でもねその時は、ああ、カンパニョーロの純正のダストカバーを、
落っことさなくて良かったなあとつくづく感じたんでありました。
ああ~、無印ダストカバーに交換しておいて良かった。
そう思ったんでありますよ。
と同じ落っことすんでも、ショックの度合いは少ないものの、それ
なりにショックではあります。

あああ~、また、ダストカバーを探さなくてはなりません。

どうしようと思いつつ、ひょっとして、まだ無印のダストカバーが
まだ置いてあるかと、その都内某所に伺ったら、何と有るとの事。
何でも亀と同じように、カンパニョーロのダストカバーを落とす人
が結構いるんだそうです。なので、その人達の要望が有るので無印
ダストカバーをまとめて作ってお店に置いてあるんだそうです。

もう、作ってはいないレア品のビンテージかと、すっかり思い込ん
でいたんですがね、今でも手頃な金額で手に入るんだそうです。
何でも昔、国産のネーム入りアルミ合金のダストカバーを一生懸命
削っていた人を見て、ここの店主、無印のダストカバーを作ったら
いいと思い付いたっていうじゃありませんか?世の中、棄てる神
あれば拾う神有りですね。それでこれををまとめて製造して頂いて
るんだそうです。

これを知って、安心した亀であります。

早速、3セット程購入をいたしました。
ちょっとした買い占めであります。
でもね、3セットですよ。6個、蛸まではいきません。
それを、ランドナーとデローザとコルナゴのカンパニョーロペダル
に着けちゃいます。

まあ人間の足は2本ではありますが、自転車3台あるんでね。この
ダストカバー必要な数だけ手に入れちゃいます。
買い占めしちゃおうかと一瞬思ったのですが、いつでも作れるとの
事なので止めました。ちょっと姑息な亀であります。

まあ、カンパニョーロのペダルにカンパマークの刻印があるダスト
カバーでは無いものが着いているのも、余り恰好が良いものでは、
ありませんが、他社の刻印が着いているダストカバーを着けている
よりは増しじゃございませんか?
カンパニョーロのダストカバーを、手に入れるのは難しいですし、
ましてや国産のペダルが買える位の値段がします。その点この無印
のダストカバー、安めのランチを食べたのと同じ位の値段、これで
心配無しで走れます。




にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR