FC2ブログ

東京下町ぐるりポタ

この一週間程、船に乗っていてブログ更新が出来ませんでした。

で、遅ればせながら、「BCCでお勉強 で 大変得した気分」
時に、デローザで走った東京下町辺りの様子をお伝えします。

今日は、川崎駅前から出発して多摩川を渡り、蒲田からいつもの
走って気持ち良い道を走ります。

下町ポタ
朝早くはこの道、大変空いていて、とても気持ちの良い道です。

下町ポタ
いつもの休憩ポイント、品川八つ橋でトイレ休憩です。

下町ポタ
目黒川の河口、以前から気になっていた橋です。
なかなかお洒落です。

下町ポタ
目黒川の河口です。
いつか「川辺の道 目黒川」と題してランドナーで走ってみたい
道です。

下町ポタ
橋の中程から眺めると川沿いにお洒落なレストランがあります。
かなり昔、友人の結婚式でここに来たような、来なかったような
あれは、別の場所だったか・・・最近、記憶が朧気になって困り
ます。

下町ポタ
運河沿いの道を田町駅方面に向かって走ります。
とても気持ちの良い道です。

下町ポタ
汐留の少し手前、イタリアらしい街並みです。
デローザが似合います。

下町ポタ
汐留を抜けて築地に、凄い人です。

下町ポタ
両国国技館前、こちらも場所が始まっているようで凄い人です。

下町ポタ
桜橋を渡ります。初めて渡る人道橋です。橋というよりも広場の
ようです。

下町ポタ
見事なスカイツリー。

さて、墨田川を渡り、日暮里方面を目指します。
これから向かうのは、ここ数年人気の谷根千です。この地は亀が
かつて高校生の頃、通った高校の近くとなります。
当時、よく学校をサボって、この谷根千あたりを散策していた、
懐かしい場所であります。

下町ポタ
当時、学校の仲間と学校帰りに立ち寄った「羽二重団子」
地味で渋い高校生でありました。

下町ポタ
谷中の商店街に向かう階段です。当時通っていた人間としては
「夕焼けだんだん」という名称は、今いちピンと来ません。

下町ポタ
当時学校をサボって良く来たJAZZ喫茶、まだ残ってました。
感慨無量です。ここのオーディオセットはなかなかのものです。
JAZZが好きになったのも、このお店のおかげです。

ところで、ここで写真を撮っていたら、「いい自転車ですね」と
声を掛けられました。
声を掛けて頂いたのは、隣の美容室のオーナー。
見るとロードが置いてあり、自転車が好きなんだそうです。
このオーナーとここでしばし、自転車の話で盛り上がります。
もちろん、亀特製栞を差し上げます。

このJAZZ喫茶、今はオーナーも変わり時々しか開いていない
との事、昔は喫茶店でしたが、今はバーになっているそうです。
夜しか開いていないそうなので、今度、夜にでも来てみましょう。

下町ポタ
お馴染み富士見坂。下から見た様子。
ここを頑張って漕いで上ります。押してではありませんよ。

下町ポタ
上から見た様子です。今日は残念ながら富士山は見えません。

さて、谷中から根津へと向かいます。

下町ポタ

下町ポタ

下町ポタ

下町ポタ
根津神社のつつじです。
真っ盛り、ここも大変な人・人・人です。

これで一通り東京下町も走り回ったので、これから目黒のBCC
に向かいますが、その前に浜松町の自転車屋さんに立ち寄ります。
ここの自転車屋さん、オールドバイクを売っている数少ないお店、
目の保養になります。
デローザの完成車が、特価で10万円台の値札が付いているので、
おお~安い!!と思って良く見たら、一桁違っていました。

ここで自転車を見ていたら、外国人のカップルが来て自転車を、
調整してもらっていました。何気なく見ていたら、フレームが
チネリでコンポーネンツがヌーボレコードです。
思わず、見とれてしまいます。
亀のデローザと違って、こちらは、コンポーネンツがピカピカ。
本当に見とれてしまいます。

いい目の保養になったので、走り始めます。

下町ポタ
東京らしい良い景色。

写真を撮りながら、一の橋方面に走っていると先程のカップルが
走っています。
信号待ちでご挨拶をします。
「チャオ」と返事が返ってきたのでイタリア人だったんでしょう。

さて、これからは、BCCに向かいます。

皇居方面から来ると、目黒に向かうのには、一の橋を過ぎてから
天現寺橋を左折するように道路標識はなっています。
が、この道を進むと、首都高速に沿ってトンネルに通じる道へと
なってしまいます。

この道、よく自動車では通ってはいましたが、ここを自転車で、
走っている人を見掛けた事はありません。自動車から見てもここ
を自転車で走られると大変危険を感じます。この道、自動車は、
結構早い速度で走っています。また、道幅もそれまでの広い道幅
から暗くて狭くなるので、もし、自転車が走っていて接触したと
なると、かなり怖いものがあります。まず、ここを自転車が走る
のは無謀な行為といえます。

と、いう訳でチャレンジャーと言われている亀としても、流石に
ここを自転車で走る気にはなれません。

BCCでとっても良い気分となり、家路に向かいます。
今日は、目黒通りを走ります。

途中から自由が丘に向かう道を進み、自由が丘の駅を越えて環8
に出ます。
この辺りから中原街道に掛けて、この環状8号線は、自動車の数
も少なくて、とても走りやすい道となります。

多摩川を渡るといつも走る道、今日は天気の良い中、東京を堪能
しました。


にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ







スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR