FC2ブログ

早春の三ツ池ポタ

ランドナーも退院した事だし、新しいホイールセットの走り心地
も試したいので、早々に三ツ池公園を早朝ポタしてきました。

三ツ池公園ポタ
梅の咲いているのを見てみたいと思って、やってきたのですが、
この公園、梅はあまり見あたらず、桜ばかりです。これも早咲き
の桜です。

三ツ池公園ポタ
こちらも桜、4月に入ったら公園中が桜のほんのりとした薄墨色
で染まります。

三ツ池公園ポタ
午前6時半から15分、有志の方がラジオを持ち込み、皆で一緒
にラジオ体操と行います。
早朝の清々しい空気の中、体操で体をほぐすと何やら体の奥から
元気が湧いてくるようです。時折、近くで鶯が綺麗な鳴き声を、
聞かせてくれます。この音色を聞くと、ますます気持ちが爽やか
になります。

三ツ池公園ポタ
さて、細身のタイヤで丘の上のじゃり道は問題無く走れるか?
という事で、三ツ池公園の外周の丘をぐるりと巡る未舗装の道を
走ってみます。ここは、本来ならば650Aの太いタイヤで走る
べきなのですが、まあ、新しい細身のタイヤ、700-26Cでは
どんな走り具合なのか、試してみます。

およそ3ヶ月ぶりの急な坂、亀は勝手に「ゼーゼー坂」と銘々を
していますが、その坂を上ります。いつもはフロント42Tリア
24Tのところを、今日はフロント42Tリア26Tとちょっと
日和ます。何せ、3ヶ月ぶりの坂ですから・・・
案外、スムースに上がれました。

「ゼーゼー坂」の名前の由来でもある、坂がきつくて上っている
途中で呼吸が荒くなりゼーゼーいう所を、今日は坂を上りきった
後で、やっと呼吸が荒くなる位です。
亀の体力が上がったのか、または、いつもよりもギアを落とした
せいなのか、はたまた、新しいホイールのセットが軽くて、良く
回るせいなのか、よく判りませんが、まあ、この細身のホイール
セットでも多少のじゃり道は問題無く走れる事が判りました。

三ツ池公園ポタ
今日は、この時期には珍しく真冬に戻ったかのような寒さです。
霜柱が立っています。

これからの桜の季節、この三ツ池公園もひときわ華やかになって
いきます。また、その風景をランドナーで愛でようと思います。








スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR