FC2ブログ

コンビーフを買いに 横浜ポタ

今日は、デローザで横浜元町まで買い物でポタします。
ネットを見ていたら、横浜元町に美味しい手作りコンビーフの店
があるとの事です。
ここで、コンビーフを買って、帰りに大倉山でいつものバケットを
買ってサンドイッチを作ろうとの魂胆です。
さてさて、冬空の朝、横浜に向かいます。

天気予報では、今日は昼から雨との事、日の出も遅くなったので、
午前7時過ぎに出発です。
寒さのせいか、または昼から雨との事なのか、国道15号線では
一台もロードバイクが走ってるのを見掛けませんでした。

みなとみらいに到着です。
横浜の古い街並みを走っていると、前を走っている自動車が急に
停車をします。何だ??とその後ろで停まると、自動車のドアが
開き足早にお店に入っていきます。
とそのお店を見ると早朝からやっているパン屋さんです。
おっとラッキー、美味しそうなカレーパンを買います。

そのカレーパン、早々港の公園のベンチで頂きます。
このカレーパン、揚げていないので嬉しくなって買ったもの。
揚げているカレーパン実は亀は苦手です。揚げパンで好きなのは
中華粥に入れる油條だけ。かつて小学生だった頃に、給食で出た
砂糖まみれの揚げパンと、その時に出た白菜の中華風スープの
取り合わせが亀にとっては、とても許せる味では無かったので、
以来、揚げパンが嫌いになり現在に至っています。
で、このカレーパン、揚げていないので美味しく頂きました。
写真が無いのが残念です。

さて、本日のお目当て、コンビーフを買う前に中華街に立ち寄り
ます。

横浜ポタ
まずは「関帝廟」、まだ開いていません。

横浜ポタ
「媽祖廟」です。今まで20年以上中華街に来ていながら、一度
も来た事がなかったところです。台湾あたりでは関帝廟よりも、
この媽祖廟の方が人気があります。
ここもまだ開いていないので、外からお参りします。
なお後で調べたら横浜中華街の媽祖廟、数年前に出来たそうです。

横浜ポタ
と、ようやくお目当てのコンビーフ屋さんに到着です。
紹介されているブログやサイトで、皆さん一様に「何時行っても
お店の前に自動車が停まっています。」書かれていますが、この
日もお店の前に自動車が停まっていました。
ここで、コンビーフとコンビーフパテを購入します。

折角、中華街に来たのだし、そろそろお店も開き始めているので
は、また中華街に向かいます。

横浜ポタ
知り合いのコーヒー屋さんです。
マスターのGOちゃん、なかなかイケメンでしょ?
ここは、濃いめの美味しいコーヒーを出してくれます。
まだ、開店時間早々というよりも、店の中で準備していたのを、
ガラス越しに挨拶し、無理矢理早く店を開けさせてしまったので
誰もいない店内で、しばし馬鹿話をして退散します。

お店を出ると雨が降り始めます。
天気予報では昼から雨といっていたのにね。まだ向こうの空は、
晴れているのに不思議です。
さて、先を急ぎます。

これから大倉山のパン屋に向かいますが、今日は違った道を走り
ます。
日の出町から浜松町、そして北軽井沢といったどこか他の場所に
来たような地名の道を走ります。
さて、その北軽井沢、別名三ツ沢ともいいます。
このあたりに詳しい方ならご存じだと思いますが、ここは結構な
坂です。還暦に近づきつつある亀にとっては、しんどい坂です。
今年56歳、ギアフロントインナー42T、リア23Tで一度は
走っみたいと思って挑戦ですが、頂上まであと少し50mを残し、
ノックアウトです。

とぼとぼ押して登ります。

横浜ポタ
雨に打たれながら、大倉山のパン屋に到着です。
さすがに、野外のデッキには人はいません。
バケットは品切れ、代わりにバケット型の柔らかいパン、バタール
を買います。こちらのパンの方がバインミーのパンに近い手触り
です。

横浜ポタ
さて、我が家に帰ってコンビーフとコンビーフパテを開けます。
コンビーフといっても市販のコンビーフとは全く違います。
コンビーフパテはパストラミソーセージみたいです。

横浜ポタ
さて、それをサンドイッチにして頂きます。
雨には打たれましたが、充実した半日でありました。









スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

私のブログにコメントありがとうございます。
ランドナーは私にとっては青春です。
二十歳の頃に日本全国をひとり旅をしました。
その後、ロード、マウンテンバイクと乗り継ぎ
数年前に若い頃のサイクリングが懐かしくなりランドナーを購入。
青春取り戻しの旅を再開しました。
体力的には若い頃のように自由は効かないけど
のんびり旅を楽しめたらいいなと思ってます。

No title

松ちゃんさん

こちらこそ、ランドナー始めたのも同じ頃ですね。
お互い同年代、ぼちぼち適当に走っていきましょう。
プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR