FC2ブログ

バインミーを食べに東京ポタ

何回かベトナムに行って味を覚えたバインミー、時々無性に食べたく
なります。
このバインミー、フランスパンの中に野菜やお肉を詰め込んだサンド
イッチです。柔らかめのフランスパンに野菜の水気が染みたしっとり
としたサンドイッチ、簡単にいえばサブウェイのサンドイッチに多め
の肉となますとパクチーをたんまりと詰めたようなものです。

これが、時々無性に食べたくなります。
で、どこか近くで売っていないかと探しますが、意外に売っている店
は多くありません。
ベトナムでは、朝食で食べるものなので、朝から売っているお店を、
探しますが、これがなかなかありません。早い時間から開いていて、
有名なお店が高田馬場の駅近くにあります。
このところ、デローザで街ポタに目覚めた亀は、ではポタしながら、
高田馬場までバインミーを食べにと出掛けます。

新川崎を出発して、中原街道を進みます。
武蔵小杉のあたり、大きく変わりました。タワーマンションだらけ。
丸子橋を渡り、洗足の坂を上り、高輪の坂を上って、白金の自然教育
園までやっています。

バインミー東京ポタ
まだ銀杏の黄葉は残っています。
今日は、おめかしして、チューブラーを履いて走ります。
このあたりは、綺麗な町並みのアップダウンのある道となります。

外苑西通りから明治通りを走り、相変わらず工事中で走りにくい渋谷
の駅前を抜けます。道路に敷かれた鉄板の淵にタイヤが当たり、コケ
そうになりながら自動車の脇を走ります。ちょっと緊張する一瞬です。

休日のためか、若い女の子がずらずらと歩いている原宿を抜け、外苑
に向かいます。

バインミー東京ポタ
絵画館前です。立派な建物です。

バインミー東京ポタ
外苑前の銀杏並木、今日のお目当てのひとつです。

バインミー東京ポタ
迎賓館です。

バインミー東京ポタ
すっかりおのぼりさん気分です。

バインミー東京ポタ

バインミー東京ポタ
麹町を抜けてお堀端の北の丸公園脇の道を進みます。
春には桜が満開となる、皇居周辺での亀のお気に入りの道です。
ロードバイクやジョギングをしている人達がひっきりなしに通ります。

バインミー東京ポタ
土手の上でひと休み。

バインミー東京ポタ
工芸館前です。

ここから神保町を抜け、白山通りを通って、護国寺を過ぎて高田馬場
まで進みます。坂の無い直線道路が続き、ロードバイクにとっては、
走りがいのある楽しい道です。測道も広く確保されています。

バインミー東京ポタ
さて、お目当てのバインミーのお店、お昼時からか大変な混雑です。

バインミー東京ポタ
ここのベンチでバインミーを食べようと思ったのですが、とてもその
ような雰囲気では無いので、少し走って、神田川沿いの公園でバイン
ミーを頂きます。中身はベトナムハムとパテ、ベトナムで食べたもの
よりもあっさりとしています。

さて、お目当てのバインミーも堪能したので、帰路につきます。

バインミー東京ポタ
山手通りを走り、目黒から駒沢通りを進みます。
この通り、亀にとって都内の通りで一番好きな通りです。

ここから環状八号線を走って新川崎まで戻ります。

バインミー東京ポタ
鉄道好きには堪らないであろう電気機関車「金太郎」です。

バインミー東京ポタ
この先には「桃太郎」が見えます。
ちなみに、この反対側には数年前に建ったマンションがあります。
いつでもベランダから、この車両区の機関車を望める絶好の位置に
あるこのマンション、鉄道好きには堪らないマンションでしょう。

時々無性に食べたくなるバインミー、それを目指して走る東京半日
ポタ、楽しい休日でありました。











スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR