FC2ブログ

秩父札所巡り その1 1番~2番

久しぶりのランドナーの輪行の記録です。

秩父札所
今年は、秩父札所の観音様の60年に一度の総開帳の年です。
ご本尊の手に紅白の紐を付けて、お堂の外に立てた柱まで繋げます。
この紐を握ればお堂のご本尊の手に触れた事になり、御利益を賜る
運びとなります。
また総開帳を記念して、記念「散華」を無料で頂けるそうです。

この機会を逃したら、次の60年後の総開帳には亀の年齢からして
ほぼ99%見る事が出来ません。
そんな最後のチャンスです。これは、巡らなくてはなりません。

11月半ばまでとの事なので、急いで準備します。
「秩父札所サイクル巡礼」
http://navi.city.chichibu.lg.jp/cycling/jyunrei/
という便利なサイトがあります。
季節も良くなったし、ランドナーで巡る事とします。
クランクをトリプルに換えたのは、実はこの為でした。

ところで、札所は全部で34ヶ所。距離は、約100kmあります。
これは、1日では廻り切れません。
色々な方のブログを見ると、3回から5回程度に分けて廻ってます。

では、亀も何回かに分けて廻る事とします。
どの順で廻るかと考えた結果、オーソドックスに1番札所から廻る
事にします。

さて、時は10月11日秋真っ盛り、目指すは「和銅黒谷」駅。
武蔵小杉駅から東横線に乗り、副都心線を経由して西武線の秩父駅
まで向かいます。乗り換えも同じホームでとても便利に成りました。

が、乗る電車を間違えて、西武線で行くつもりが東武東上線の電車
に乗ってしまいました。で、予定よりも1時間余計にかかり何とか
「和銅黒谷」駅に到着です。

秩父札所
ホームには、和同開珎のオブジェがあります。

秩父札所
渋い駅舎です。

さあ、ここからランドナーを組み上げて出発です。

秩父札所
まずは1番札所 「四萬部寺」です。
駅からここまで、緑の気持ちの良い道が続きます。
まずは一枚目の散華シールを頂きます。

秩父札所
次は2番札所「真福寺」です。
何やら山に登っていきます。途中、「きつい坂がんばれ」という
看板があります。

秩父札所
今日はこの日の為に、トリプルのクランクギアにしたのでした。

秩父札所
さあ頑張って登りますが、300m程登ったところで暑くてダウン。
残りおよそ700mを押して登ります。
この前の箱根越えを思い出します。

秩父札所
何とか到着です。

秩父札所
観音堂があります。

秩父札所
ここは山の上、はるか下に秩父の町が見下ろせます。
いきなり2番目の観音堂で、こんな山の上、この先が思いやられます。
また、ここは観音堂だけで散華シールは下った別のお寺で配っている
との事、まあ、なんて事でしょう。
でもまあ、お参りが主で散華シールはついでなのでね。

秩父札所
さて下りがまた凄い事になっています。

秩父札所
ランドナーに跨りブレーキを掛けて降りるのに、身の危険を感じて、
ブレーキレバーを絞って、ランドナーに引っ張られるようにして急な
坂道を下ります。

秩父札所
鬱蒼とした竹藪です。

秩父札所
小さな滝があります。

秩父札所

秩父札所

秩父札所
小川のせせらぎに沿って下ります。
ここまで来ると、ランドナーに乗って下れます。

やっと下ってきました。
こんな山道ばかりだったら、どうしましょう?
いくらトリプルのギアに履き替えたとはいえ、体力が持ちません。
この先どうなるんでしょう?


散華
ちなみにこれまでのお寺で頂いた散華がこれです。











スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR