FC2ブログ

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ

さあ、前回のリベンジです。
一応、道具が揃いました。

クランク軸の長いタンゲ製のボトムブラケットを入手したのですが、
取り付けようとしたら、何とイタリアン規格ではありません。
この長い軸のボトムブラケット、タンゲではイタリアン規格のものは
出していないようです。

ダメじゃん!!
ダメだった「タンゲ製のボトムブラケット」

という事で、イタリアン規格のクランク軸の長いボトムブラケットを
探していたら、シマノでかつて発売していた事が判りました。
で、早速、それを入手してのリベンジです。
新しく入手した「シマノ製のボトムブラケット」

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ
シマノのボトムブラケット N-52 115mm を付けてみます。
これサイズが70ミリなので少し隙間が空いています。ここから雨水
がフレームのボトムに入ると困ります。

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ
で、調節用のリングです。
万が一の為に買っておいてよかった。
ところが、これ、イタリアンカットではないので嵌りません。
ヤスリで穴を少し大きくし、イタリアンカットの大きさに合わせます。

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ
これが完成品。
内側が多少デコボコしていますが、外側はちゃんとしているので雨水
は入ってきません。

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ
ぴったり収まりました。
なかなかいい感じです。

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ
クランクを付けていきます。クランクはスーパーレコード。
ペダルもフロントとリアのディレーラーもスーパーレコードにしたの
で、今のレコードのクランクよりも、古い時代のスーパーレコードに
付替えてしまいます。
これで、統一感とより一層のクラシック感が増します。

ちなみにギアはアウター52、インナー42です。見た目のバランス
が一番良いサイズです。ちなみにこのクランクの詳しい説明はこちら
をご覧下さい。

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ
クランクを付けるとフレームに擦れません。
いいんじゃない、これ。やっとまともに交換出来るようになりました。

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ

デローザのレストア クランク廻りのリベンジ
全体的にすっきりと締まった感じとなります。
やはり最高峰スーパーレコードだけの事はあります。

これで、一通りレストアの完成です。

デローザ ロードバイク
ちなみに以前のデローザはこんな感じです。





スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR