FC2ブログ

デローザのレストア ハンドル廻り

ハンドル回りのお色直しです。

以前、ニットーのデローザロゴ付きのステムを手に入て交換しよう
と思ったのですが、今付いているステムが3t製なのでグレードが
下がってしまいます。
という事で、その後に入手した3tのデローザロゴ入りのステムに
交換します。

3tデローザステム"
これが、新しく見つけた3tのデローザステムです。

ステムを交換するのであれば、ついでに、ブレーキレバーも換えて
しまいます。
こちらも、以前入手した穴あき加工をしてあるカンパニョーロレコ
ードのブレーキレバーに換えてしまいます。

レコードブレーキレバー
これが取り替える予定のブレーキレバーです。

ところでステムを換えるにはバーテープを剥がさないと出来ません。
今、主流のステムと違って、ステムを交換する場合、バーテープを
剥がして、ブレーキレバーを外してからではないと、ステムを交換
する事が出来ません。
当然交換したら、またブレーキレバーを付けて、バーテープを巻き
といった作業が必要になります。
おまけに今のデローザのブレーキレバーは、右が後ろで左が前の
ブレーキを操作するようになっているので、今乗っているランドナー
とは前後が逆となっています。前後のブレーキレバーの動作が、
逆だと、下り坂でとっさのブレーキワークの際、前転する事も想定
されます。
実際、かつてそのような事がありました。
(このネタにご興味のある方はこちらをご覧下さい)
と、いう訳でブレーキワイヤーも交換しなくてはなりません。

今のデローザの革テープは、そのままこれからも使い続けたいと、
思っているのですが、また元のように綺麗に巻く自信がありません。
また、ブレーキレバーの交換やワイヤーの交換、ブレーキパッドの
調整など結構手間です。

という事で、ここはいつもお世話になっている綱島の自転車屋さん
にお願いしてしまいます。

ハンドル廻りの交換
ステムをこんなふうに交換しました。

ハンドル廻りの交換
正面から見た感じ

デローザ
以前はこんな感じ

ハンドル廻りの交換
ブレーキレバーも穴あきに換えて頂きました。
ついでに、革のブレーキパッドカバーも付けちゃいました。
この方が手に馴染むし、オリジナルの飴色のカバーが、劣化する事も
ありません。

デローザ
以前はこんな感じ。






スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR