FC2ブログ

デローザのレストア ディレーラー廻り

ピンクのデローザを少しクラシカルにしようと、コンポーネンツを
換えてみようと思います。

ここは、定期的にメンテをする必要があるので、自分で行います。

まずは、ディレーラー。

ペダルがスーパーレコードだったので、フロントとリアのディレー
ラーもスーパーレコードにしちゃいます。

まずリアディレーラーから交換します。

カンパスーパーレコード
スーパーレコード リアディレーラーです。

このスーパーレコードのリアディレーラー、キャパシティがリアの
スプロケットが23Tまでとなっていますが、今装着しているリア
のスプロケットの一番外のアウターが23Tなので問題は無し。
ただ、スーパーレコードのリアディレーラーが、6速時代のものに
対し、今装着しているリアのスプロケットが9速なので、はたして
全てのギアに対応するのかどうかが不安です。

ディレーラー交換
今まで装着いていたレコードのリアディレーラーを外して、新たに
スーパーレコードのリアディレーラーを、トルクレンチで締めていき
ます。ビットは6角レンチの5ミリです。トルクは8Nとします。

次はフロントディレーラーです。
こちらは直付けタイプとなります。

カンパニョーロ スーパーレコード フロントディレーラー
スーパーレコード フロントディレーラーです。

本体の直付けの部分は、長穴になっていて高さの調整が行えます。
フロントギアのアウターの大きさによって微調整が出来るように
なっています。隙間を1ミリになるよう取付けます。

ディレーラー交換
こちらも今まで装着していたレコードのフロントディレーラーを
外して、新たに、スーパーレコードのフロントディレーラーを
取付けます。
こちらは直付けなので、ビットは6角レンチではなく、ボックス
レンチの5ミリ、トルクは7Nとします。
規定値の上限ぎりぎりにしたのは直付けの長穴なので、ワイヤー
で引っ張られてずれるのを防ぐ為です。

トルクレンチは20Nまでの低いタイプなので、ビットは6ミリ
タイプのものです。
ビットは9ミリ用のトルクレンチのものを使用するので、変換の
アタッチメントを使います。それぞれ6ミリと9ミリの大きさの
ビットを用意するとなると結構な金額となります。
なにせ安いトルクレンチに対してビットは結構なお値段がします。

という訳で入れ替え終了。
ペダルとリアとフロントのディレーラーがスーパーレコードで、
統一されて、黒のアクセントで締まってみえます。

後は走って、具合を見ての微調整です。

さて、走ってみました。

リアの7速まではスムースに入りますが、それ以上のローのギア
に入れると、ばねのテンションで戻ってしまいます。
ディレーラーレバーをきつく締めると何とか9速まで入りますが、
登り坂でテンションが掛かると自動的にシフトアップしてしまい
ます。
自動でシフトアップしてくれるのは、便利なのですが、登り坂の
時は、余計なお世話です。
また、9速に入れるとクランクとフリーのチェーンラインのずれ
が大きくなり、プーリーにチェーンがうまく絡んでくれません。

そういえば、今いくつか持っているヌーボレコードでテンション
スプリングが曲がっているものや、プーリーがシマノ製に変えて
いるものがありました。

ヌーボレコード
このシマノのプーリー、CENTERON G*PULLEYといって左右の遊び
があり、うまく絡んでくれるんだそうです。

まあ、ばねを曲げてシマノのプーリーを付けるまでの無理をせず
急な登り坂は押していきましょう。





スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

もちろん

こんにちわ

チェーンホイールが何なのかわからないですが
当然、チェーンホイールもスーパーレコードか
50周年ですよねぇ。
楽しみにしています。

No title

おはようございます。
ホイールは、レコードです。
50周年じゃないですけどね。これも
近々、もう少し古いタイプのレコード
に替える予定です。
プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR