FC2ブログ

ジロデイタリアの装備

デローザ

デローザ
さてさて、手に入れたデローザ、ジロデイタリア。
ディフォルトの装備、前のオーナーの思想が色濃く出ています。

デローザ
まずは、フレーム。
素材は、ニバクロムスチール、コロンバスのELです。
フレームサイズ(C-C)56.5cm トップチューブ長55cmと亀としては
少し大きめですが、シートポストを下げればまったく支障無し。
ちょっと見た目のバランスは悪いですが、快適に走れます。

デローザ
次は足回り。
ハブは、レコードの36穴、フリーはレコードの9速13~23
後日、フリーは普段使いのカムシンのクリンチャーに付け替えて
こちらは、新品のコーラスのフリーと交換しました。
後でよくよく考えたら、レコードのリムにはレコードのフリーを
付けるべきだと気が付きました。
(良く考えなくとも当たり前)
で、そのうち、元に戻そうと思ってます。

デローザ
クイックレリーズも、もちろんカンパニョーロ、今までに集めた
クイックレリーズとは形の違うタイプのものです。

デローザ

デローザ
リムはクロノで、タイヤはビットリアコルサのチューブラーです。
ちなみにこのチューブラー、パンクしているので新しいタイヤに
そのうち交換しなくてはなりません。

デローザ

デローザ

デローザ
クランクは、レコードの52T・39T、5本の腕のうち一本が
クランクと一体となったものです。1995年頃の製造のもの、
フレームの製造年と一致します。

デローザ

デローザ
ディレーラーは、フロントがレコードの10速、リアがレコード
の9速です。
こちらのディレーラー、ランドナーに付け替えてしまいました。
その様子はこちらをご覧下さい。

デローザ

デローザ
ブレーキ関係もレコード、

デローザ
ペダルはスーパーレコードです。

前のオーナー、よっぽどカンパニョーロが好きだったんでしょう。
カンパ好きの亀としては、嬉しい構成です。

で、何故かチェーンとBBがシマノ、またシフトレバーもシマノ
です。このシフトレバー、インデックスです。
インデックスとは、カチカチとしっかり変速が決まる優れもの。
これは、当時、カンパニョーロは作っていなかったので、この
レバーにされていたのは判ります。
でも、折角、カンパニョーロでまとめたのであれば、チェーンと
BBもカンパニョーロにして欲しかったなぁ~と思います。
まあ、亀が好きなパーツに交換しちゃえばいいんですけどね。

次はハンドル周り。

デローザ
ハンドルバーは、3Tプリモ200、ステムも3Tです。

デローザ
革巻きです。亀のへなちょこお手製革巻きとは違い、滑り止め
の穴開けが施してあります。
またバーエンドはコルク、渋いね。これは。
こういうの見ると嬉しくなってしまいます。

デローザ
ヘッドもレコードです。

デローザ
次はサドル。

デローザ

デローザ
サンマルコのロールス、定番ですね。
結構使い込んでいて、ボロボロになっています。

デローザ
最後にボトルゲージ。
エリートのINOX、なかなか渋い趣味です。

デローザ

デローザ
個々のコンポーネントの詳しくは、後日詳しく紹介いたします。







スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR