fc2ブログ

なんちゃってゼウスで行く ぶらり京都 その1

梅と桜が見頃となるその間の二週間、その狭間の時期の京都は
比較的混雑していないので、ここ数年は、この時期に、京都を
訪れる事にしています。

京都2024 その1
新幹線で京都駅迄、そして、此処から出発します。

京都2024 その1
京都に来ても、滅多に来ない東本願寺。今日はゆるボタ。観光
気分です。

京都2024 その1
そして、鴨川の河原を走ります。

京都2024 その1
鴨川沿いの町屋の風景。場所は先斗町です。

京都2024 その1

京都2024 その1

京都2024 その1
鴨川の流れは、以前よりも増して綺麗になったような・・・

京都2024 その1
出町柳では、早咲きの桜が咲いています。

京都2024 その1
訪れたのは下鴨神社。
京都に来ると必ず訪れる場所のひとつです。

京都2024 その1
糺の森の馬道。此処もお気に入り。
さて、此処からは、町家の残る京都の路地をゆっくり下ります。
随分と町家は減りましたが、処々には残っています。

京都2024 その1
大きな提灯。今でも伝統的な手工芸は、この町には残ってます。

京都2024 その1

京都2024 その1

京都2024 その1
で、今宵の宿に向かいます。

京都2024 その1
宿から30秒も係らない場所に在るお気に入りの銭湯。
もうすぐ開店時間なので、一番湯に入りたい人が待っています。

さあ、陽が傾き京都の街が艶っぽくなってきました。

今日は、これから東京と京都に自宅を持ち、お互いの家を行き
来して趣味の世界を楽しんでいる知人と一献傾けようとの魂胆。
自転車は、輪行袋に仕舞って宿に置いて、歩いて向かいます。
明日は、電車とケーブルカーに乗り比叡山に行くので、自転車
は一旦仕舞います。一日不在でその辺りに自転車を置いていて、
悪戯でもされたら嫌なので。

京都2024 その1

京都2024 その1

京都2024 その1

京都2024 その1

京都2024 その1
そんな訳で、待ち合わせの場所迄、散策しながら昼間とは違う
京都の街を楽しみます。

------------------------------------------------------------

Today’s topic is ‘ My most favourite place ‘.

Late March.
The plum blossoms have finished blooming and the cherry
blossoms have yet to bloom, Kyoto is less crowded than in
other seasons. So, for some years now, I have decided to
stay for a few days.

I've stayed for a few days in Kyoto in a guesthouse
converted from an old Kyoto house 'Machiya' along the
Takase River in Gojo. It's a courtyard, 'tsuboniwa' which
is characteristic of old Kyoto houses. It's a wooden house.
And from the window of the Japanese-style room where I
stayed, you can watch the Takase River. Furthermore, there
is a public bath 30 seconds walk from the inn. It's a
lively public bath run by students come attending a
university in Kyoto, and serves as a place where local
elderly people and children. They meet and interact with
each other.

Also, on the other side of the bridge over the Takase River
in front of this public bath, there is a long-established
Western-style restaurant 'Yousyoku-Ya'.
The owner stands in front of a pan of oil and cooks only
fried food. Everything else is done by the employees there.
The owner there uses all of his all the physical strength
he has to make fried food. It's as if they are cutting his
life away.

This is my favourite place.

For several days this year, I enjoyed Kyoto around this
inn, along the Kamo River, at Shimokamo Shrine, Ginkaku
Temple, some narrow alleyways of the town houses, the
delicious food and Mount Hiei.
Furthermore, this time I had dinner with my boss from
the company I used to work for. He has been studying tea
ceremony as a hobby since he was 50 years old and is
fascinated by Kyoto. He lives in Tokyo and Kyoto, and He
attends tea gatherings have in, where he has met many
people he would never have met in his previous work. And
he became interested in tea crockerys, He also started
gold-grafting crockery 'Kin-Tugi' for a restaurant in
Kyoto as a volunteer, and the owner of the restaurant is
very happy with his work.

Unlike my hobby, his hobby was a lofty one of a different
dimension of me.

We met for the first time in a long time and had a pleasant
chat about each other's recent activities and hobbies while
enjoying Kyoto's home-cooked "obanzai" at a restaurant that
is like a hideaway, known only to people in Kyoto, which he
is familiar with. We spend an enjoyable time talking about
each other's recent activities and hobbies.

There are many places in Japan that my favourites , but,
Kyoto is my number one.

That's all. Thank you.


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR