fc2ブログ

ゼウスで行く Sさんの自転車ガレージ拝見 その2

前回は、前置きが長くなってしまいました。
と、いう事で、Sさんの自転車ガレージ拝見 その2であります。

Sさんの自転車ガレージ拝見

Sさんの自転車ガレージ拝見
まずは、フォルクス。
ネットオークションで手に入れたフレームに、同じようにネット
オークションで見つけたコンポーネンツを装着されています。

Sさんの自転車ガレージ拝見

Sさんの自転車ガレージ拝見

Sさんの自転車ガレージ拝見

Sさんの自転車ガレージ拝見
カンパニョーロのヌーボシリーズでまとめられています。

全く傷の無い綺麗なフレームに、丹念に手入れをされた、綺麗な
コンポーネンツ。亀も見習わなければなりません。

Sさんの自転車ガレージ拝見

Sさんの自転車ガレージ拝見
こちらは、レニアーノ。
亀は、初めて知ったイタリアのロードバイクです。
ファウストコッピやバルタリなどが使用した往年のロードバイク
メーカーなのだそうです。

Sさんの自転車ガレージ拝見

Sさんの自転車ガレージ拝見
ディレーラーはスーパーレコード。それもヌーボスーパー。
亀は、このリアディレーラーが欲しくて堪らないのですが、よい
お値段でネットオークションに出ています。で、Sさんもネット
オークションで手に入れたとの事。やはりよいお値段との事。
亀には、手が出ません。

Sさんの自転車ガレージ拝見
ホイールはスーパーチャンピオン。センスと趣味が最高です。

Sさんの自転車ガレージ拝見
そして、ナショナルのロードバイク。

Sさんの自転車ガレージ拝見

Sさんの自転車ガレージ拝見

Sさんの自転車ガレージ拝見
塗装はラメ。亀は、こんなラメを新しいランドナーの塗装にして
欲しいと思っていました。トーエーから参考になる写真が欲しい
と言われていたので、こちらを見本とさせて頂きました。

Sさんの自転車ガレージ拝見
面白いのは、フレームの窪み。
アウターワイヤーを添わせる事が出来ます。

Sさんの自転車ガレージ拝見
BB裏には、Nationalの文字があります。

Sさんの自転車ガレージ拝見
そして、ズノー。

Sさんの自転車ガレージ拝見
こちらのホイールはマフィック。

Sさんの自転車ガレージ拝見
フレームのエンド金具はコロンバス。

Sさんの自転車ガレージ拝見
面白いのは、フレームの窪み。
アウターワイヤーを添わせる事が出来ます。

Sさんの自転車ガレージ拝見
さて、いよいよ自転車ガレージ拝見を拝見。
こちらにも数え切れない程のフレームやコンポーネンツの数々。

Sさんの自転車ガレージ拝見
さり気なく置いていあるのはにくいね。

Sさんの自転車ガレージ拝見
とんでもない量のリム。

大変良いものを拝見させて頂きました。
そして、本業がバイクの整備をされているとの事なので、部品等
も手造りで作られているのですかと伺うと、造っているとの事。
ヴィンテージのオートバイの部品が手に入らない時は、自作する
事もあるそうで、その製作の道具と技術をお持ちなのだそう。
と、いう事は、ヴィンテージの自転車の手に入らないパーツも、
造る事が出来るという事です。
そして、ヴィンテージパーツの手入れの際に必要となる、研磨や
鏡面仕上げの装飾メッキを行ってくれる工場も教えて頂きました。
何だか、とても良い方とお知り合いになれました。

Sさん、ありがとうございました。


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR