fc2ブログ

ハンドメイドバイシクル展 2024

今年もやってきました、ハンドメイドバイシクル展。
当日は雨の予報だったので、自転車ではなく電車で向かいました。

ハンドメイドバイシクル展
相変わらず盛況であります。
今年は、輪行が簡単に出来る自転車を展示しているブースが多く、
亀もそちらに興味があるので、その視点で巡ってみました。

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展
我が家の近くの自転車屋さんのベルクレッタ。今年から初参加と
なります。こちらのブースも、特許を取得した独自の方法の輪行
スタイルの自転車を展示しています。

ハンドメイドバイシクル展
そして、電動ランドナー。いいね。
でも、飛行機輪行はバッテリーが大きいので不可との事。残念。
で、お忙しい中、店主の野村さんと打ち合わせ。今、トーエーに
オーダーしているランドナーの塗装色について、トーエーブース
で確認して欲しいとの事。今回、亀は塗装で特殊なお願いをして
いるので、直接トーエーに確認して欲しいとの事でした。
その内容は、前回より濃い色の塗装とするので、タッチアップが
出来るように、自動車用のタッチペンの色に合わせた塗装が可能
かどうかという事と、軽くラメを入れたいので可能かどうかと、
ガラスコーティングが出来るかどうかとの事。
で、賑わっているトーエーブースに行き、人だかりが収まった頃
を見計らって伺いました。

塗装色については、問題無。ラメ塗装も以前行った事があるので、
問題無。ただ、ラメの大きさやバランスについては、写真などの
参考となるものが欲しいとの事。そして、ガラスコーティングは
トーエーでは受けないので、ベルクレッタさんにお願いする事と
しました。
これで、今回のハンドメイドバイシクル展に来た最大の目的も、
果たす事が出来ました。

このハンドメイドバイシクル展に来ると、必ず立ち寄るのがこの
キッチンカーならぬキッチンバイシクルでのコーヒー。お安くて、
美味しいコーヒーです。

ハンドメイドバイシクル展
そして、今日は、何故か、自転車会の大泉洋こと、栗村修さんが、
コーヒーを入れてくれました。何やっているんでしょうね。

ハンドメイドバイシクル展
で、暫くブースを見学し、予約していた近くのレストランで昼食
を頂きます。今日は、いつも一緒にゆる~く走るAさんとIさん
とFさんと一緒に会食です。
このレストラン、ハンドメイドバイシクル展の会場から数分の所
に在り、自転車を、ハンドメイドバイシクル展の駐輪場に置いた
ままで利用出来るので、大変便利なレストランです。
また、来年も来たいね。

で、また、ハンドメイドバイシクル展の会場に戻ってセミナーを
聴きます。今年からはユーチューブでの配信はやらないとの事。
コロナ禍で始まったユーチューブ配信、とても良かったのに残念
です。来年は是非とも復活して欲しいものです。

で、最後のお楽しみ。来場者の自転車拝見。
今年は雨なので、自転車で来場された方は少ないのですが、それ
でも、自転車で来られた方はいらっしゃいます。漢気を感じます。

ハンドメイドバイシクル展
ロイヤルノールトンのキャンピング。
パニヤバックキャリアが懐かしい。

ハンドメイドバイシクル展

ハンドメイドバイシクル展

シマノの600です。和製キャンピング、渋いね。

ハンドメイドバイシクル展
こちらは大きなパスハンター。

ハンドメイドバイシクル展
フロントは肉抜き。思わず見入ってしまいます。

ハンドメイドバイシクル展
こちらもシマノの600。渋いね。




チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR