fc2ブログ

古道好きには堪りません

亀は、ランドナーで古道を走るのを楽しみにしています。
古の人達がどんな思いで古道を歩いていたのか?今に在っては
辺りの景色が当時とは違いますが、道筋は当時のままの状態が
残っています。当時の風景を妄想しながら、当時の人達がその
道筋を歩んだ気持ちを、自転車に乗りながらではありますが、
感じ取っていくのは、楽しいひと時であります。

しかし、古道の案内や看板があればよいのですが、有名な史跡
や観光地では無い普段の生活道路では、滅多にそのような案内
や看板は設置されていません。なので、道の曲がり具合や辺り
の雰囲気で、多分この辺りが古道であったであろうと、眼と鼻
を効かせて探すしかありません。また、古地図を見つけてそれ
を基にこの辺りなのかなと探すのですが、グーグルマップの今
の位置表示と古地図の場所が同じなのかがいつも迷ってしまい
ます。そんな中、とても便利なサイトがある事を見つけました。

それは、「れきちず」URLは、以下です。
https://rekichizu.jp/

れきちず

れきちず

れきちず
この「れきちず」グーグルマップと同じように現在居る場所の
位置が古地図に表示されます。また、当時の道や神社や仏閣や
史跡や集落などがプロットされています。

以前、日本縦断の手始めとして、旧東海道を自転車で旅行した
のですが、旧道の表示が無い場所が何か所もあり、この道筋は
多分、旧東海道なのだろうと推測して走った記憶があります。
まあ、自分で探索する愉しみもあるのですが、はたしてその道
が本当の古道なのだろうかといつも悩みます。
そんな時、このサイトで確認すれば、安心です。

さて、この「れきちず」。個人の方がほぼボランティア状態で
運営されています。なので、プロットがされている当時の道や
神社や仏閣や史跡や集落などの絶対数が多くはありません。
多くの歴史好きの方が情報を寄せて、みんなの力を借りてより
充実した地図になればと思います。また、レイヤーを分けて、
テーマ毎に関連するスポットだけを抜き出した地図が出来れば
より楽しいのではと思います。例えば、「鬼平犯科帳」の何話
で登場するスポットだけを表示して、実際にその場所を小説と
同じように順番に巡る事が出来るとか・・・
この「れきちず」今後の発展が楽しくです。




チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR