fc2ブログ

ゆるポタぐるめのボタ抜き小淵沢ジビエ料理を堪能

今回もボタ抜きぐるめであります。
昨年の師走の頃、いつも、サイクリングと美味しいものを食べに
行くAさんとIさんからお誘いを受けて、小淵沢のジビエ料理を
食べに伺いました。今回は、東京からIさんの愛車で小淵沢迄、
向かいます。Iさんの愛車と言っても自転車では無くて自動車。
それもコンパーチブル。冬の快晴の下、オープンカー状態で風を
浴びて向かいます。

ジビエ
快晴の下、逆光に浮かび上がる富士山。

ジビエ
風を浴びながら走ります。

ジビエ


ジビエ
そして、走りながら眺める八ヶ岳。

ジビエ
赤松林の中を走ります。

ジビエ
今日は、風も無く快晴の青空です。

で、お目当てのジビエ料理。 
頂いたのは、アナグマ、鹿、猪、熊の4品。

ジビエ
まずはアナグマの焼肉。

ジビエ
こんな感じで甘くて爽やかな脂身です。

ジビエ
こちらが、鹿、猪、熊の3品。

ジビエ
こちらも焼肉で頂きます。

そして、この後に、鹿のステーキ。
こちらは、オーナーが鉄板でミディアムレアに焼いたもの。
お肉と鉄板の間には、鹿の脂が染み込んだ焦げ目の付いた野菜。
お肉もそうですが、この野菜が堪らない美味しさです。
毎度の事ではありますが、食べるのに夢中で、写真を撮り損ねて
しまいました。

で、お味のほうは、野生の動物の臭みは無いけど、味はしっかり
した脂の美味しいお肉達。しっかりとジビエを堪能致しました。
オーナーは、自ら鉄砲を持って山に入る現役のハンター。自分の
目で確かめた間違えない獣の肉を提供してくれます。
また、獲った肉の一番美味しい食べ方の調理方法で、料理を提供
してくれます。

このお店、実は、今年の3月末を持って閉店してしまいます。
このお店のオーナーが、近くの別のお店のオーナーから、そちら
のお店を継いで欲しいとの事で、今のお店より広いお店に移る事
となったので、今のお店を閉店する事となったのだそうです。
新しいお店でも今と同じ料理を出すものの、お店の雰囲気も値段
も変わってしまうのだそう。
そして、お店のオーナーから、今日食べ切れなかった料理として、
アナグマの鍋があるのを聞いたAさんとIさんと亀は、閉店前に
また一度食べに来たいと思ったのでありました。

さて、美味しいジビエ料理を頂いた後は、こののお店のオーナー
が教えてくれたコーヒー屋さんに向かいます。美味しいコーヒー
とデザートで締めたい気分であります。
早々にそのお店に向かいます。

ジビエ
木々に囲まれたクリーム色の建物がそのお店。
何処にもお店の名前が書いた看板がありません。

ジビエ
此処で、美味しいコーヒーとマフィンを頂きます。

そして、次回もジビエとこのお店でコーヒーとデザートを頂こう
と思った3人でありました。

今回、お誘い頂いたAさん、Iさん、ありがとうございました。


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR