FC2ブログ

カンパニョーロ ヌーボレコード リアディレーラー PATENT-75

久しぶりのカンパネタです。

ヌーボレコード
こちらもオークションで入手したヌーボレコードです。

ヌーボレコード
PATENT-75と刻印されています。

ヌーボレコード
プーリーは割れていないものです。

ヌーボレコード
この年代のものは、年式による大きな差は余りありません。






スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早うございます
そのカンパディレーラー、いくつめでしょう?
使い切れないコレクションとは分かってても、止まらない気持ちわかりますね。
私も以前`Velo`Styleというサイトで磨き上げられたの見てからそのタイプが欲しくて、車体を手に入れる前はeBayでそんなのばかりチェックしてました。
ちなみにハンドルのシェラック仕上げもそこの影響ですけどね。
私は他の趣味もあって以前からeBay利用してますが、亀次郎さんもでしょうか。
ヤフオクもですが、ひと昔前は探す手立てもなかった貴重品が気軽に入手できるんで、物欲は止まりそうもないですね。

No title

熊犬さん おはようございます。
じじいなので早起きです。

カンパのディレーラー、多分20個くらいでしょうか?
ヌーボは年代別に集めていすが、まだ手元に無いのが68年と79年です。
PAT.11はこの間、手に入れました。
そのあたりの事はおいおいブログアップしていきます。
カンパニョーロのヌーボレコードとブライトリングのナビゲータは、20世紀
の人類が作り出した芸術品の傑作だと思っています。(大げさですが・・・)

eBayもヤフオクも便利ですね。
貴重なビンテージ物が、いつまでも手に入る訳ではないと思いますので、
ついつい大人買いになってしまいます。
慎まなければいけないですね。

No title

亀次郎さん、ブライトリングなるほどという感じです。
趣味ってやっぱり系統があるんでしょうね。メカ系とか。

私は若い頃興味があったのは車くらいで、特にメカとか質感系に興味がある自覚はなかったんですが、
時計(クラシックなギョーシェ彫りの文字盤などが好み)
カメラ(モノと描写ではライカ、実用ではニコン)
オイルライター(ThorensやヴィンテージZippo)
その他オーディオやMacなど、無駄金かなり使ってしまって、いまだに反省の色無しです。

一応「飾り物じゃなく使えるモノ」「今後入手難」系は自分に言い訳がたっちゃうんでしょうね(笑

私も今は宝の持ち腐れですが、今後メンテに自信が持てた時後悔しないように(その辺りがやや怪しい)、このヌーヴォは確保しておきたい気がしますね。

No title

熊犬さん
おはようございます。

年代も近いし、好みも同じようですね。

カメラは昔やっていましたが、今は止めています。
旅行に行くと結構な年輩の方が、昔はスポーツカメラマンしか
もっていなかったような望遠レンズの付いた一眼レフを持って
いるのを見ると、ちょっとびっくりします。

同年代だったら、覚えていらっしゃるかもしれませんが、昔、
モータードライブが走りの頃、ニコンF1のコマーシャルで、
連撮を手巻きで秒2コマくらい撮るのをやっていて、さすが、
ニコンだなぁ~と感じ入った事があります。
ニコンがお好きであればご存じかと思いますが、あの当時の
F1、巻き上げがダブルアクションで、コマーシャルもそこの所
は、アップで強調していました。
ちなみに私の当時のカメラは、キヤノン。
モータードライブが付けられるタイプのモータードライブ無しの
もの、このコマーシャル見てからモータードライブを買うのは、
止めました。
ちなみに友人が同じタイプのモータードライブ付きを持っていて
曰く、「このモータードライブ、手振れ防止のおもりみたいなもの」
と言っていたのを覚えています。

ヌーボ、次世代に残しておきたい財産だと思います。
ですから、ついつい手が出てしまいます。

No title

亀次郎さん、お早うございます

私はだいたい人より興味を持つのが遅いので、最初のニコンもF2でして、趣味として割と本気で撮っていたのはF3、F4の頃ですね。
一時期翡翠を撮っていたので、300mm/F2.8(+テレコン)程度は持ってます。重いしマニュアルレンズなので今では持ち出すこともないですが。

自転車も中学生の頃、当時のフラッシャーだったかで通学して以来、あまり興味を持たないままずっと足代わりで乗っていたので、昔のランドナーなど知らないまま、今頃になって興味を持った次第でして。
その辺り、昔思い入れのあった人と違って単なる一時的なマイブームかもという疑心暗鬼はありますね。
プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR