fc2ブログ

革のブックカバー

かなり以前に作ったものであります。
まだ、亀が革細工を始めた頃の事であります。

自転車以外の亀の趣味の中のひとつに読書なるものがあります。

最近は、電子書籍が増えて、紙の本の流通が減ってしまって、
その趣味の愉しみは限られてきてしまっています。なので、昔
の本、特に文庫本を古書屋さんで手に入れて愉しんでいるので
ありますが、どうも、昔の文庫本は、文字が小さく印刷も薄く
なっているので、歳と共に段々と視力が落ちる身としては少し
辛い事なのですが、どうも、この趣味は止められません。

で、その本を読む愉しみのひとつに本を持つ感触があります。
本そのものの、表紙も紙の感触も愉しいのですが、革のブック
カバーの感触は、更に愉しく嬉しいものです。
なので、そんな愉しくも嬉しい感触を味わいたく、革のブック
カバーを作ってみました。

ブックカバー
作ったのは三種類。
普通の新刊本のサイズと新書版と文庫本。

ブックカバー
革を切り出します。

ブックカバー
折り曲げてクリップで止めているのは、本に付ける栞です。

ブックカバー
切った革に縫い目の穴を開けます。

ブックカバー

ブックカバー
亀のロゴマークも付けちゃいます。

ブックカバー
織り込んだ栞を糊付けします。

ブックカバー
栞の先にはアクセント。

ブックカバー
で、こんな感じで出来上がりです。




チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR