fc2ブログ

変だぞ 遠野

岩手県の北上から三陸海岸に向かう山深い地の在る遠野。
その山深さの為か、古くからの伝承が沢山残っていて民俗学の
宝庫として有名な地域です。亀も、若い頃から民俗学に興味が
あり、いつかは行ってみたいと思っていた場所でありました。
そして、日本縦断の自転車旅行をして、ついでに北海道、本州、
四国、九州、島嶼部の東西南北も目指そうと、本州の最東端の
場所となる魹ヶ埼に向かう時に、ようやくその遠野に行く事が
出来ました。

遠野-山田

遠野-山田
憧れの地であった遠野は、丁度、紅葉の見事な季節で、奥深い
山々に拡がる景色を独り占めする事が出来ました。

遠野-山田
また、稲穂が垂れる遠野の佇まいも、これぞ日本の原風景とも
いえる景色でありました。

で、その遠野に一泊して、本州の最東端の場所となる魹ヶ埼に
向かう朝の事。駅前から出発しようと何気なく駅のロータリー
に在った掲示板のポスターを見て笑いが止まらくなってしまい
ました。

遠野-山田
それが、これ。
ドッグランが出来る近くの公園施設のPRポスターです。
ワンちゃんが自由に伸び伸びと遊べる公園なので、ワンちゃん
も元々の本性を思い出して、思わず、ガルルとなってしまう程
楽しい公園である事をアピールしています。

すっかりと壺に嵌まってしまった亀でありました。
自転車では、すっかりと沼に嵌まった亀ですが、それ以外にも
色々と嵌まる処がある亀であります。

古き良き時代の日本を伝承する遠野でありますが、また、違う
顔の遠野をみた気がしたものです。

で、それから、およそ1年。
今度は、遠野の博物館の催事会場にある告知がネットで話題と
なっています。

遠野
その催事は、遠野に伝わる怖い話とその伝承をまとめたもの。
お札のような紙におどろおどろしい文字で「写真撮影可」なる
案内があるのですが、その下の英文の案内の更に下に、小さな
文字で何やら書いてあります。

遠野
それがこれ。

笑えます。

変だぞ 遠野。
 


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
遠野って聞くとなんだか文学的な響きがします。そっち方面は苦手なんですけどね(というか勉強が全て苦手です)。
二つの掲示、とてもユーモアにあふれていますね。嫌味もないし思わず微笑んでしまいました。
僕が一番に選んだのは久里浜の中華屋にあったこれです。
https://lh3.googleusercontent.com/pw/AM-JKLXf6E-fTV-Y4KtCN-7u62Mj1Oi4XBqhm9YH8kT-ZQmzocKldV7lIMTxVu__k7OUFdF7GYZId80bK2URWZh2GgEhzvGXzwSaa2XzV49MDeRru1W1ZpAXIJ5M5oFXirDB4nh8iiKi3Sy0AvUupBxl-pAbrw=w684-h1025-no?authuser=0?v

No title

INTER8さん
おはようございます。

コメントありがとうございます。
久里浜の中華料理屋さんもなかなかやりますね。
昔、アメリカに行った時にトイレに、同じようなものがありました。
”Your tomahawk is not as long as you think.”
プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR