FC2ブログ

試作 革のサドルバック

この間、製作してみた革のツールケースと同じ様なテイストで、革
のサドルバックを作ってみました。

サドルバック
最初に材料の切り出し、今回はしっかりと裏地を付けます。
裏地は迷いに迷ってナイロンのチェック柄、実はこれ平米単価が革
とあまり変わらない金額です。

サドルバック
革と裏地を接着材で貼りクリップで固定して一昼夜置きます。

サドルバック
最初はベルト作り。
こちらは、貼り合わせるのが面倒なので、両面テープを使用します。

サドルバック
止め金具を付けた状態です。
さあ、これからチクチクと縫っていきます。
これが、この革細工の一番時間が掛かるところ、黙々と縫います。
この作業をしていると、小学生の頃、漢字のドリルで黙々と延々、
同じ漢字を200も300も書いた記憶が蘇ります。
あんなに練習したのに、最近ではペンで文字を書く事が殆ど無いの
で、漢字を忘れてしまっています。黙々と書いた当時の様子は鮮明
に覚えているのにね。

サドルバック
菱目パンチで穴を開けたところ。
さあ、これからチクチクを始めます。
気持ちの上では、ほぼ80%仕上がった気分です。

サドルバック
ベルトを縫いつけます。
ここはシートポストに留める部分、しっかりと補強します。

サドルバック
ここはサドルのレールに引っかけて吊り下げる部分です。
一番力が掛かるので、しっかりと二重三重に補強します。

サドルバック
開口部のファスナーを縫いつけます。

サドルバック
箱状に出来上がりました。あとは、蓋の部分を取り付けるのみです。
左右に開いているのは中蓋、型崩れ防止用です。

サドルバック
上蓋を付けた状態。
ツールケースと同じように上部分は黒の革で仕上げました。

サドルバック
中蓋にはホックを付けて留めます。

サドルバック
これで出来上がり。
多少ひしゃげているのもごご愛嬌です。






スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR