FC2ブログ

男の子の聖地 その1

マッカサー道路が開通したのを聞いて、仕事で近くに行ったついで
に散策してみました。

と、こんなお店を発見!!

タミヤ
男の子の聖地です。
男の子であれば、その殆どが一時期嵌ったであろうプラモデル。
その世界に冠たる日本の企業、タミヤのショップです。

中を覗くと、昔からあるプラモデルが沢山売られています。
その他にもさらに・・・
お店の方の許可を頂き、写真を撮らせて頂きました。

タミヤ
綺麗にデカールされたその完成品が陳列されています。

タミヤ
生活感溢れた瞬間が、ジオラマに再現されています。

タミヤ
さらにさらにジオラマが沢山・・・

タミヤ

タミヤ
戦車を始め、戦争ものが多いので、ともすると悲惨な戦闘の場を
想像してしまいますが、そうでは無く、戦場の場でのほっとする
ような人間の行動の一瞬を切り取って、ジオラマに仕立てたもの
が多く展示されています。

タミヤ
しみじみとした中にも、人間性を表現したものが多くあります。
これも反戦のひとつの形では無いかと思えてきます。

ところで、よくよく探してみたのですが、自転車のプラモデルが、
ありません。
先のジオラマにあるような自転車は、多分、プラ板やプラ棒を使い
自作されたんでしょうか?

自転車のプラモデルあったら欲しいなぁ~。
例えば、クローチェ・ドーネ峠でのホイール脱着のシーンのジオラマ
セットとか・・・
亀には、プラ板やプラ棒で自作する自信は全くありません。

と、このままでは自転車ネタにはならないのですが、ここで自転車に
関わるあるものを発見しました。

この続きは次回へ・・・






スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR