FC2ブログ

革のツールケース

ツールケース
夏の暑い時、水分補給でボトルを2本ランドナーに搭載すると、
ボトル型のツールケースをボトルホルダーに収納しきれないように
なります。
さて、ではボトル型のツールケースをどこに収納しようかと考えて
いたら、丁度良いスペースを見つけました。
それが、トップチューブ下でありました。

しかし、ツールケースそのままではトップチューブ下に止める事は
出来ません。で、トップチューブに止める事が出来るようなケース
を作ってみました。

ツールケース
ボトル型のツールケースが、そのまま入るような革製のツール
ケースです。

ツールケース
まず、革のパーツを切り出します。
細かいパーツが結構沢山あります。
これをボンドで貼り付けて、洗濯ばさみとクリップで固定して完全
に乾かします。時間は一昼夜程です。

ツールケース
貼り合わせをしない革の部分は、トコを綺麗にします。

ツールケース
乾くとこんな感じでケバが落ち着きます。

ツールケース

ツールケース
それに、目打ちで抜い穴を開けます。

ツールケース
革同士を縫っていきます。
ミシンで綺麗に縫いたいところですが、我が家のミシンは、残念な
事に革を縫うほどのパワーがありません。
で、手縫いの縫機を使います。

ツールケース
これ、2本針で縫うところを1本針で縫えてしまうという優れ物
なかなか便利です。

ツールケース
平面に張り付くものは全て縫い終わったのがこの状態。

ツールケース
こんどはボトルの大きさに合わせて丸く縫っていきます。

ツールケース

ツールケース

ツールケース
完成するとこんな形です。
ファスナーを付けてそこからボトル型のツールケースを出し入れ
します。

ツールケース
ランドナーに装着してみました。
これで、夏のランも大丈夫です。







スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR