fc2ブログ

昔を偲んで ジャズと江戸グルメ

今回は、自転車に乗らないサイクリストの会であります。

亀が高校生の頃、授業をサボってよく通っていたジャズ喫茶が、
約70年の歴史を閉じようとしています。当時は喫茶店が主で、
夜はお酒も出していたこのお店。真空管のマッキントッシュの
アンプで、アルティックとJBLのスピーカーを組み合わせて
大音量で鳴らすとても素敵なお店でした。

大人になって仕事が忙しくなり、また、この地に足を向ける事
が少なくなった事もあって、何十年もの間訪れる事が無かった
のですが、数年前の事。自転車で谷中をブラブラと走った時に、
そういえば、まだ、あのジャス喫茶はまだ健在なのだろうかと
思い、立ち寄ってみました。
すると、お店はあるものの、開いていません。
久しぶりなので写真を撮っていたら、隣の美容院から若い店長
が出てきて、亀の自転車を褒めて頂きました。
丁度その時、亀は、ピンクのデローザで走っていたのですが、
その、美容院の店長、デローザが好きなのだそうで古いピンク
のデローザを見て思わずお店から出てきてしまったようです。

ピンクのデローザに乗っていると、時々、こんな事があります。
で、その方と暫し自転車の話をした後で、このジャズ喫茶の話
をしました。
その店長曰く、数年前に代が代わり、このジャズ喫茶に通って
いた歯科医の先生が買い取り、時々不定期に夜だけやっている
との事でした。で、お店の連絡先は、その美容院の若い店長は
ご存じ無いとの事。残念ですがそのお店には行けないなとその
時思った亀でありました。

で、それから数年が経過したある日の事です。
何気なくネットニュースを見ていたら、このお店が閉店すると
ニュースに載っていました。
何でも、都内最古のジャズ喫茶で建物を立て直す為にやむなく
閉店するとの事。今のオーナーは本業が歯科医なので、本業で
は無い、このジャズ喫茶を移転して迄の費用を負担するのは、
困難なのだそうです。

あのお店が無くなってしまう。
どんどんと昔を偲ぶお店が消えていきます。悲しい事です。

と、いう事で。
閉店してしまう前に一度行ってみたくなりました。
幸い、ネットニュースでお店のホームページが掲載されていて
開店している日時も確認出来ました。
折角なので、このお店に似合いそうな自転車仲間に声を掛けて
ご都合の合う方々と一緒に伺う事としました。
そして、同じく昔を偲ぶという事で、江戸時代から続く桜鍋の
お店でお食事を頂きます。
今回は、渋い大人の自転車に乗らないグルメ行であります。

JR日暮里駅でお誘いしたAさん達と待ち合わせをして、その
ジャズバーへと向かいます。谷中銀座の商店街の入り口にある
階段を降りると、そのジャズバーは在ります。
昔、亀が通ったジャズ喫茶は1階ですが、そこは、今は閉じて
しまっていて、沢山のコレクションが置いてある倉庫となって
います。
で、ジャズバーはその上の2階、急な階段を上がっていきます。

お店には、常連の方と思われる方々がすでにいらっしゃいます。
カウンター席に座り、ウイスキーを頂きながら好きなジャズの
アルバムをリクエストします。
亀は当時よく聴いた、アートファーマーのオンザロードという
アルバムとスタンリークラークのデビューアルバムを拝聴させ
て頂きました。同じジャズでも全くジャンルが違うふたつの曲、
お店の常連さんには、ちょっとご迷惑だったかもしれません。
亀が当時通っていた1階にあったオーディオセット、マッキン
トッシュのアンプとアルティックとJBLのスピーカーの組み
合わせとは違い。マッキントッシュのアンプでは無いものの、
真近にあるJBLのスピーカーから流れる大音量の音は当時を
思い出します。普段聴く、スマホからのヘッドフォンとは全く
違う繊細な音色は、心地良くお酒が回るひと時を演出してくれ
ます。

さて、良い気持ちとなったところで、次は江戸風情のあるお店
で桜鍋を頂きます。
今回お誘いしたお二人は、ジャズとお酒が似合う素敵な大人の
お二人でありますが、更にまた、日頃ファンライドのイベント
で一緒に走る方々の中で特に美味しいものに目が無い方々。
なので、亀の思い出にお付き合い頂くついでに、美味しい料理
を一緒に堪能しようと吉原に向かいます。
吉原といっても目的は江戸料理。江戸時代から続く老舗のお店
で一緒に鍋を囲み、その料理をゆったりと堪能致しました。

jシャルマン
久しぶりの大人のゆったりとしたひと時。
亀の個人的な思い出にお付き合い頂いたお二人には感謝です。
ありがとうございました。

ところで、閉店してしまうとの事だったそのジャズバー。
その雰囲気に似合う、新たな移転先の候補が見つかったようで
あります。まだ、決定ではありませんが、その膨大なアルバム
のコレクションとオーディオセットとお店の名前は、引き続き
新たな場所で引き継がれていくようです。

あ~、よかった。

と、の予定でしたが、残念ながら引き継がざれなかったようです。

---------------------------------------------------------

Today’s topic is “Remembering the Old Days Jazz and Edo
Cuisine”

When I was in high school, I often skipped classes to go
to a jazz cafe near the next station.That jazz cafe was
about to close its 70-year history. At the time, the cafe
was primarily a cafe, but it also served Alcoholic drinks
at night. With a tube Macintosh amplifier, the Altec and
JBL speakers and loud jazz records. It's a very nice place
with a combination.I grew up and got busy with work and
didn't visit that jazz cafe for decades. A few years ago.
I cycling around that area to check whire ther the jazz
cafe The jazz cafe was not open, but it's open only at
night. It had become a jazz bar.

Then, in January of this year. I was browsing the internet
news and saw that this jazz bar would be closing. It's the
oldest jazz bar in Tokyo, and they had no choice but to
close it to rebuild the building. The current owner is a
dentist by profession, so the cost of relocating this jazz
bar, still there the lost of relocation this jazz bar which
isn’t his main business would he prohibitive.
This jazz bar will be gone. Recently, this jazz bar that
remind us of the old days are disappearing one after
another. It's a sad thing.

And so. I wanted to visit that jazz bar once before it
closes. Fortunately, I was able to find this Jass bar's
website on the internet news and confirmed the date and
time it's open.
Since it's a good opportunity, I asked my bicycle friends
who would be suitable to drink with me at the bar, and
we went out to enjoy jazz music and drinks.
I listened to some old jazz records and enjoyed some
delicious drinks.

Well, later we went for dinner.
We had a meal at a restaurant that has been serving the
Sakura nabe(Horse meat hot pot dish) since the Edo period
dish, it's that brings back even more memories of the past.
This time we had a time of nostalgia for the old days of
reluctant adults.

That's all Thank you.





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR