fc2ブログ

いかすぜ! コルナゴ 激坂試し乗り

コルナゴ 激坂試し乗り
いかすぜコルナゴ。「フェロ・マリエ・モンティ」鹿野山仕様
が組み上がりました。その本番のイベントの前の試し乗りで、
あります。

フロント30t、リア26tの力を確認する為、我が家のご近所激坂
巡りを致します。

コルナゴ 激坂試し乗り
まずは、短いながらも斜度20%を超えるのに、道路に丸穴が
開いていないトリッキーな坂道。

コルナゴ 激坂試し乗り
次が、三ツ池公園ゼーゼー坂斜度19%の坂道。

コルナゴ 激坂試し乗り
その次が、三ツ池公園から鶴見高校迄の激坂20%超え。

コルナゴ 激坂試し乗り
此処から国道1号線に出て、先日見つけた27%超えの激坂に
と、向かいます。初めての坂道、わくわくドキドキです。

やはり、途中で足付き。

コルナゴ 激坂試し乗り

コルナゴ 激坂試し乗り
そして、東芝グラウンド脇の20%超えと距離は短いながらも、
斜度43%のなんだこりゃの坂。

コルナゴ 激坂試し乗り
此処で、初めて気が付いたのでありますが、リアスプロケット
の一番大きな 26T にチェーンを入れると、プーリーがスプロ
ケットの歯に当たり上手く動きません。なので、リアが使える
最大の歯は 24T。今迄、三ツ池公園のゼーゼー坂や、鶴見高校
迄の坂や、先日見つけた、わくわくドキドキの激坂は、26T で
上がっていたつもりだったのが実は、24T で上がっていたよう
でありました。
まあ、最後の先日見つけたわくわくドキドキの激坂の27%は、
26Tでも足付きだったとは思われますが・・・

また、坂を上がる際に、まず、リアを一番大きなスプロケット
にし、その後で、フロントを一番小さいインナーに入れると、
チェーンが落ちてしまう事も分かりました。順番として、まず、
フロントギアをインナーに落としてから、リアのスプロケット
を一番大きなギアに入れないと上手く切り替わらない事が分か
りました。
なので、予定では、この後、鶴見川を見渡す綱島の、斜度が
10%と緩いながらも、少し距離がある道路に丸い穴が開いた
坂道や、大倉山駅脇にある、大倉山記念館に向かう斜度20%
はあるのに、道路に丸い穴が開いていない坂道と、この坂道、
角を曲がって一旦斜度が緩くなるものの、大倉山記念館の前に
通じる50m前の道から急に斜度がキツくなる、嫌らしい坂道
も上がって試す意味が無くなってしまいました。
なので、途中で切り上げて自宅に戻ります。

もう一度、微調整が必要であります。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR