FC2ブログ

ランドナーで行く北海道縦断 その1 富良野-落合

本日の宿はトマムで、そこまで走るのですが、ブログは途中の
落合迄。昨年、道東を走って、最東端の納沙布岬迄行った時に
出発したのが、その落合に在るJR落合駅であります。
その時に何故JR落合駅からスタートしたかというと、先々、
北海道最北端の宗谷岬から南に、北海道を縦断しようと思って
いたからであります。その際に落合を通るので、後々、宗谷岬
から落合迄下れば、北海道の最北端と最東端が、一本で繋がる
事となります。
更には、最西端と最南端迄行けば、縦断と東西南北の端っこを
征した事にもなります。

同じような事は、本州でも四国でも九州でもトライしていて、
既に九州はコンプリート済みであります。で、今日は、北海道
の最北端と最東端が繋がる日であります。

富良野-落合
と、言う訳で落合迄。

富良野-落合
昨晩遅くに降り出した雨は、明け方には上り今日も天気は良好
です。国道に出て、緩やかな上り坂を進みます。川沿いに上流
に向かって走ります。

富良野-落合
その川に流れ込む沢山の小川があります。

富良野-落合
今日も気持ちの良い森に囲まれた道です。

富良野-落合
さて、段々と山道となります。
しかし、付かず離れず、JR根室本線に沿って進むので大した
坂道ではありません。

富良野-落合
三の山峠というのだそう。手作り感満載の看板であります。
緩やかながらも、登坂車線がある坂道となります。
看板に書いてある通りです。

富良野-落合
長い坂道を上りここからは下り坂。
快調に進みます。
坂道を下って南富良野。道の駅でひと休みします。

そして、少し走ると、映画「ぽっぽ屋」のロケ地の看板があり
ました。今日は時間に余裕があるので立ち寄ります。

富良野-落合
駅舎。

富良野-落合
食堂。

富良野-落合
そして、ホーム側から見た駅舎。

富良野-落合
そして、映画のポスターにもなったホームから見た線路。

亀は、まだ、この映画を観ていませんが、帰ったら観てみよう
と心に決めたのでありました。

富良野-落合


富良野-落合
さあ、改めて出発です。緩い坂道が続きます。

暫し走ると以前来たJR根室本線の落合駅に到着しました。
昨年は、この駅から出発し、北海道最東端の納沙布岬迄行った
のでした。その時に落合駅を点検に来たJRの職員の方が言う
通り、まだJR釧路本線は、ここ迄、復旧していません。
しかし、亀は北海道最北端の宗谷岬から、自転車でここ迄来た
ので、鉄道に頼らずに最北端から最東端迄、繋げる事が出来た
のでありました。

さて、此処からは、北海道縦断をめざしてトマム迄走ります。







にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR