FC2ブログ

江川緑道のチューリップ

江川緑道
桜の花の満開の時期も終わり、新緑が、眩しくなる季節がそろそろ
やってきます。それまでの僅かの間、楽しめる花が無いかと探した
ところ、とても綺麗な花が咲いている写真を見つけてしまいました。
それが、江川緑道のチューリップです。

鶴見川の支流はだいたい走ったつもりでしたが、この江川緑道は、
見過ごしていました。
まあ、もっとも江川緑道は、下水処理を行った後の綺麗な水を鶴見
川に流す目的で掘られた水路を緑道として、市民に、解放している
施設なのだそうです。
という事は、厳密には鶴見川の支流とは言えませんが、まあここも
鶴見川に流れているので、行ってみる事にします。

江川緑道
日の出です。

江川緑道

江川緑道

江川緑道

江川緑道
鶴見川の桜もまだ、残っています。

江川緑道
いつもの早朝ランで折り返す新横浜の鳥山大橋から、さらに上流を
目指します。
鶴見川には珍しい朝靄です。

亀甲橋を超えて土手の砂利道を進み、折本川の脇に細々とした流れが
合流しています。どうやらここを辿っていくと、チューリップの咲い
ている場所に行けそうです。

江川緑道
細い道が続きます。
歩行者が来る時は、ランドナーを降りて押して進みます。

江川緑道
桜が綺麗です。
満開の時は、さぞ、見事でしょう。

江川緑道

江川緑道
チューリップが見えて来ました。
地元の方が丹精込めて育てているんだそうです。
それにしても大変な数のチューリップ、よほどの人が協力しないと、
これだけのチューリップは植える事は、出来ません。

江川緑道
この地元の方の努力に対し、賞が送られその記念碑がありました。

江川緑道
ここがどうやら源流のようです。

江川緑道
こんな身近な所に、地元の方の熱意が形となって見事な景観を作って
いる事に、横浜に住んで30年、初めて知りました。










スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR