fc2ブログ

ランドナーの衣替え おフランス仕様ざ~んす その2

さて、「ランドナーの衣替え おフランス仕様ざ~んす」続き
であります。

クランクセットを取り付けて、次は、ディレーラーです。
前回、フロントディレーラー付けたので、今回は、その続きの
リアディレーラーを取り付けます。

今回は、ヒューレージュビリーのロングゲージを取り付けます。
以前、ロングゲージを手に入れたので、それをショートゲージ
のヒューレージュビリーに付け替えたものを取り付けます。
ここらあたりの事は、

「ヒューレージュビリー ロングゲージのプーリーガイド」

「ヒューレージュビリーのプーリーガイドの交換 その1」

「ヒューレージュビリーのプーリーガイドの交換 その2」

「ヒューレージュビリー リアディレーラー ロングゲージ」

をご覧下さい。

まずはリアディレーラーから取り付けます。
今回からは、ジュビリーのロングゲージ。中学生の頃に憧れた
このロングゲージを、ようやくこの歳で使う事が出来ます。
とはいっても正確には、ジュビリーのロングゲージではなくて、
アルビーのロングゲージ。まあ、同じメーカーですしデザイン
もほぼそっくりなので、憧れの気分を味わう事が出来ます。

で、ついでに、以前「おフランス仕様ざ~んす」でジュビリー
を着けた時に、スプロケットのトップとローのギアに、入らな
かったので何とかならないかと考えます。
まあ、ローに入らないのは、ジュビリーのリアディレーラーの
パンタグラフのキャパシティーが足りなく、その大きさを見て
も分かりますが、何故、トップに入らないのか、よ~くエンド
を見るとディレーラーのアンカーピンがスプロケット側に飛び
出しています。トップ側のスプロケットにチェーンが入ると、
そのアンカーピンにチェーンが当たっていたのでした。ならば、
そのアンカーピンを短く削ればトップにチェーンが入ります。
リアディレーラーの取り付けが、まずは、ネジ削りから始まり
ます。

ヒューレージュビリーリアディレーラーロングゲージ
で、取り付けるのがこのディレーラー。

次は、フロントディレーラー。

ヒューレージュビリーフロントディラーラー 2台の比較
着けるのは、このフロントディレーラー。
前回、取り付けネジをネジ切ってしまったディレーラーです。
ふたつあるうちの左側の方のディレーラーです。
で、その時は、仕方無いので、右側の錆が浮いたディレーラー
を着けたのでした。が、その後に新しく別のネジを付けたので
晴れて、綺麗な方のディレーラーを着けます。

とはいえ、取り付けてみたらどうも上手く行きません。
ひとつは、トリプルのキャパに対応出来ない事。前回も同じで、
その時は、パンタグラフの羽根を無理やりに曲げたのですが、
今回も同じように曲げてみましたが、上手く行きません。
なので、他の方法を考えてみます。

ランドナーおフランス仕様ざ~んす
で、こんな事を思い付きました。

ランドナーおフランス仕様ざ~んす
パンタグラフのガイドを削り、90度迄可動するようにします。
これで、パンタグラフの稼働範囲を拡げる事が出来ました。

ランドナーおフランス仕様ざ~んす

ランドナーおフランス仕様ざ~んす

さらに、ストッパーも削ります。

ランドナーおフランス仕様ざ~んす
そして、ワイヤー止めのワッシャも加工します。
フロントのチェーンリングにスライドさせる為にシフトレバー
を強く引くと、ここが緩んでしまう事があるので、ワッシャに
鑢で細かい溝を切っていきます。
カンパニョーロのワイヤー止めは、予め溝を切ってあるので、
こんな事は無いのですが、カンパニョーロの真似をしてみます。

ランドナーおフランス仕様ざ~んす
これで上手くいくかと思いきや、スムースに稼働しません。
ふたつめの問題であります。
何故かと、よくよくフロントディレーラーを見るとスプリング
がネジに食い込んでしまっています。以前の正規のネジでは、
スプリングの部分がフリーで、スムースに動いたのですが。
さて・・・

ランドナーおフランス仕様ざ~んす
で、考え付いたのが、短いシャフトをスプリング留めにします。
シフトケーブルに付く、ステンレス製のアウターエンドを切断
します。

ランドナーおフランス仕様ざ~んす
で、こんな感じで出来上がり。

ランドナーおフランス仕様ざ~んす
これでスムースにスプリングが動きます。

さて、今日はこれで時間切れ。

続きはまた明日、ロードバイクの衣替えとは違い時間が掛かり
ます。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR