FC2ブログ

ランドナーで行く 九州縦断 その2 根占-佐多岬 往復

いよいよ鹿児島は南の端、九州最南端の佐多岬迄の往復です。
これで、本州に続き、九州も縦断した事となります。
また、縦断に併せ各々の東西南北の端も極めてみたいと、北から
北海道は最東端の納沙布、本州は最東端の犬吠崎、最西端の下関、
最北端の大間、四国は最西端の佐田岬、九州は最東端の鶴御崎、
最南端の佐多岬、最北端の門司を訪れた事になります。
残すは、
北海道は西、南、北、
本州は南、
四国は、東、南、北、
九州は西と
今迄、半分程は制覇した事となります。

根占-佐多岬
さ~て、いざ出発です。

早朝より鹿児島市から約50Km程走り、指宿の先の大川港から
フェリーに乗り、対岸の大隅半島に在る根占港に着きました。
此処から走り始めます。
ちなみに、この根占の町、有名な芋焼酎「魔王」が造られている
地なのだそう。

港には佐多岬迄40Kmという看板がありました。
佐多岬は南の端っこなので、また戻ってこなくてはなりません。
なので、往復80Km!予め調べた道筋では、65Kmとなって
いたので、15Kmも余計に走らなくてはなりません。ここ迄、
走った分も含めると山道も入れて130Km。ランドナーで1日
でそんなに走る事は殆どありません。
走り始めて早々、少し心が挫けそうになります。

根占-佐多岬
更に早々の峠が現れます。
が、案外と低い峠。我が家の近くの獅子ケ谷から三ツ池公園へと
抜ける坂道を少し高くした程度でありました。
そして、その先は海沿いの平坦で綺麗に舗装された道が続きます。
更には、自動車の数も少なくて気持ちよく走れます。

道は緩やかにアップダウンしつつも海沿いを進みます。
内房の海沿いの道と同じような眼鏡トンネルが在り、その先には
2Km程の長いトンネルが在りました。

暫く走っていると、オレンジのベストを着たオートバイに乗った
方に先導されて、何人かのロードバイクに乗った人達とすれ違い
ます。道端にはオレンジの幟が立っていて「ツールドおおすみ」
と書かれています。ロードレースのようです。

根占-佐多岬
暫く走っていると、続々と、ロードバイクに乗った人達がやって
きます。年齢にバラつきがあるのでレースではなくファンライド
のようです。
続々とロードバイクに乗った人達とすれ違うので、走りながら手
を上げて挨拶をしたり応援したりしながら走るので、気が紛れて
上り坂でもそれ程、苦ではありません。

根占-佐多岬
長いトンネルを潜ります。伊座敷トンネルという、2キロもある
トンネル。こんなトンネルが岬迄あるといいんですけど・・・

根占-佐多岬
とはいうものの、最南端という端っこに向かうので何処の端っこ
でもほぼ同じような急坂と山上りが待っています。
山の上迄上り、また海辺迄下って、また、山の上迄上がるを2回
程繰り返します。更に、佐多岬迄14Kmいう看板から先の上り
坂は勾配が10%以上ある坂道。ここ迄、何とかチェーンリング
の一番小さい30tを使わないで、42tの26tで頑張ってみましたが、
ここでとうとう30tの出番です。
トリプルのチェーンリングでよかった。

根占-佐多岬

根占-佐多岬
せっかく上がったんだから、下るなよと思ってもまた下るを何回
も繰り返して綺麗な浜辺にやってきました。目の前は海だけです。
此処が最南端?と思ったら、右の岬の上迄斜めに上がる道が見え
ます。あと2Kmという看板がありました。
此処で折り返して帰ろうかなとも思いましたが、きっと、此処で
帰ったら、後悔してまた出直す事になると厄介なので、あの岬の
上迄上がる事とします。

走り始めると、強い向かい風。よろけそうになりながら上ります。

根占-佐多岬
亀も頑張っていますが、この方も頑張っています。

根占-佐多岬
風裏になると走り易くなり、浜辺での見た目よりも勾配は緩やか。
以外と楽に上がれました。

根占-佐多岬
さっき行こうかどうか迷った、浜が見えています。

根占-佐多岬
そして、北緯31度線の記念碑があります。
来てよかった。

根占-佐多岬
展望台からは、遠く種子島や屋久島や口永良部島が見えます。

根占-佐多岬
そして、正面には灯台が見えます。
やっと九州最南端に到達しました。そして、本州に続き、九州も
縦断する事が出来ました。

さて、此処で何時までも感動に浸っていると、今日の宿の夕ご飯
に間に合わなくなるばかりか暗い夜道を走らなければなりません。
なので、少し感動に浸った後、早々に引き揚げます。

端っこもいいんですが、引き返さなくても良い端っこは無いもの
でしょうか?
以前走った、下関と門司は海底トンネルで繋がっていたので引き
返さなくてよかったのですが、今日も含めてこれから先、そんな
所は無いようです。

で、また山道坂道を引き返します。

根占-佐多岬
綺麗な海です。

開聞岳が見えます。
根占-佐多岬

さて、帰り道、行きと同じく山越えを繰り返し、海辺の平坦な道
へとやってきます。何だか似たような道を走ったなぁ~と考えて
みたら、ホノルルセンチュリーライドで走ったオワフの道を思い
出しました。

根占-佐多岬
この急峻な山並み。

根占-佐多岬
そして、ハイビスカス迄咲いています。

根占-佐多岬
あの岬の向こう側が本日の宿がある根占の町。どうやら陽のある
うちに辿り着けそうです。








にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR