FC2ブログ

蕎麦が食べたくなったので ランドナーで行く 多摩川ぶらり

蕎麦屋ネタをブログでアップしたせいか、蕎麦が無性に食べたく
なってしまいました。
とはいえ、県外移動の自粛は解除されたとはいえ、まだまだ都内
の感染者は多いので、まだ少しの間は、神奈川県内をうろうろと
しようと思うので、身近な処で美味しいといわれるお蕎麦屋さん
を巡ろうと思います。

天気予報によれば、本日は曇りで、午後には雷雨があるとの事。
ここのところ、天気予報は外れる事が多いのですが、もし、帰り
に天気予報通りに雨が降ったら、嫌なので、ポンチョを着れば、
雨に濡れる事が無い、ランドナーで向かいます。

多摩川蕎麦巡り
丸子橋を渡って、東京側の普段走らない川沿いの道を走ります。
県外移動をせずに、神奈川県側をうろうろする筈が、県外移動を
してしまいました。でもまあ、東京側の端を進むし、人との濃厚
接触も無いので、まあいいか・・・

溝の口手前の走り易い道を進みます。
この道、時々走る事がありますが、左側に土手が在り、昔の多摩
川の土手の跡かとずっと思っていたのですが、所々、古い煉瓦で
囲まれた壁で通り抜けられる道が在ります。どうやら、土手の跡
ではなく、昔の大井町線の線路の跡のようです。
そう分かると、あの土手の上を歩きたいなと思ってしまいます。

溝の口を過ぎて、土手の上の道をさらに上流に進みます。

多摩川蕎麦巡り
あら、行き止まり。

土手の下の道を進みますが、住宅街の方へと道は続くので、再度
土手の上に出ますが、此処からは砂利道。所々、水溜まりがあり
ます。向こうから、レンタサイクルに乗った若い女性のグループ
水溜まりに行く手を阻まれて、「いや~ん」なんて言いながら、
自転車を押して、レンタサイクルと自分の服が汚れないようにと、
水溜まりを避けるように、その端をゆっくりと歩いて行きます。
亀も濡れないように、水溜まりの浅い場所を、水しぶきが上がら
ないようにゆっくりと走ります。

ロードバイクで来なくてよかった。

多摩川蕎麦巡り
多摩川水道橋を渡り、神奈川県側に戻ります。

多摩川蕎麦巡り
で、まずは、久地に在るお蕎麦屋さん。
メニューにあった、とり天を思わず頼んでしまいました。
頼んだ後で、今日は、蕎麦屋さんのハシゴだという事を思い出し
て後悔をした亀でありました。

多摩川蕎麦巡り
そして、多摩川沿いを走り溝の口近くのお蕎麦屋さん。
本日はお蕎麦のはしごであります。

二軒とも十割蕎麦のお店。一軒目は更科、そして二軒目は黒々と
した田舎風。どちらも個性あるお蕎麦でした。

ああ~、早く深大寺でお蕎麦が食べたい。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR