FC2ブログ

お籠り生活で秋のサイクリングプランを考える その3

と、いう訳でお籠り生活。

今迄のおさらい。
秋に讃岐うどんツアーを自転車で巡ろうと、今のさぬきうどんの
ブームの火付け役となった、昔の本を読み返し、ここのうどん屋
さんは巡ってみようと目星を付けます。

恐るべきさぬきうどん
「恐るべきさぬきうどん」単行本2冊を読み耽ります。

この本、続編があり、その中には本の付録にインスタントの讃岐
うどんが付いてくるといった、時代を先取りした前代未聞の画期
的な本でもありました。
その本の広告キャッチが「あの”本”がうどんになった?」
訳分かりません。

で、本に紹介されているうどん屋さんから、此処はと思うお店と
そこで食べるべきメニューをピックアップしました。

しかし、この本、30年以上前の本なので今もここに掲載されて
いる讃岐うどんのお店があるかどうかは分かりません。この讃岐
うどんのお店は、その多くが、家族経営の小さな製麺所なので、
今、あちこちで起こっている、老舗の料理屋さんが後継ぎ問題で
閉店してしまうという、絶滅危惧種料理屋さんに当ります。
なので、今でも、そのお店があるかどうかを確認する為に、イン
ターネットで調べてみました。

結果、やはり閉店してしまったお店はあるようです。

しかし、見落としてしまったかも知れないし、亀の調べ方に問題
があって見つからなかったのかも知れません。
更には、今流行りの新しい美味しい讃岐うどんのお店があるかも
知れません。

こういう時には、別の資料を基に再度確認する事が大切です。

と、いう事で、その3。

恐るべきさぬきうどん
で、改めて買い求めたのがこの本。
昔の本に掲載されていて、食べてみたいと思ったうどん屋さんを
ピックアップして、そのうどん屋さんがこの本に掲載されている
かどうかを調べます。

だったら、初めから、この本で調べたらよいのでは思われますが、
今、世間はコロナ渦なので、感染を避けるべく外出を我慢をして
いる身であります。時間は沢山有り余っています。普段出来無い
事をやるのも貴重な経験です。
そして、何よりもダブルチェックは人生において大切であります。

という事で、インターネットで調べた結果と、更にこの本を基に
調べてみる事とします。

この本に紹介されているうどん屋さんから、此処はと思うお店と
そこで食べるべきメニューをピックアップします。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR