FC2ブログ

ランドナーで行く 会津若松 会津田島

さて、山道コース二日目。
今日は山越えの道となるので、走る距離を短めにしたのですが、ここ
数日、順調に走れてかなり早く目的地に着いてしまうので、またまた
寄り道して鶴ケ城に立ち寄ります。

会津若松 会津田島
お城を後にして、会津西街道を進みます。

会津若松 会津田島
紅葉が始まりました。

会津若松 会津田島
大内宿に行く道標があります。
「会津西街道」という風情ある名前があるのにね。

会津若松 会津田島
まだ稲はたわわに実っています。

会津若松 会津田島
山裾に分け入ります。

会津若松 会津田島
ご親切にどうも。

会津若松 会津田島
山裾には、薄い雲が拡がっています。

会津若松 会津田島
随分と上がってきました。

長く結構な上り坂が続きます。昨日の山都から喜多方に行く道のよう
です。所々、10%を超える坂道となります。ランドナーのフロント
30とリア26で、深みゆく秋を噛み締めながら上ります。
こんなキツイ坂道を楽しめるのは、フロントがトリプルのランドナー
ならではです。
まあでも、最近のカーボンロードは、このランドナーのギア比よりも
緩いようでありますが…

何故か、10%を超える坂道の傾斜の看板はありませんが、それ以下
の坂道には傾斜の看板があります。7%や8%の看板のある坂道を、
上がる時、ほっとするのは、おかしくなっている証拠でしょうか?

会津若松 会津田島
そして、峠のトンネルを越えて下り、五十里ダムに到着します。

会津若松 会津田島
下には大内宿が見えます。

会津若松 会津田島
ようやく紅葉らしい紅葉を拝む事が出来ました。

会津若松 会津田島
大内宿に到着します。
まだ自動車を処分する前は、毎年紅葉の頃、この大内宿や檜枝岐に、
新蕎麦を食べに来ていました。その時から、一度自転車で来てみたい
と思っていた場所であります。それも、昔の参勤交代で使った街道、
会津西街道で、大内宿迄走りたいと思っていました。
それが、今回叶いました。

会津若松 会津田島
さて、大内宿から川沿いを下ります。

会津若松 会津田島
湯野上温泉駅で一休み。

会津若松 会津田島
この駅、囲炉裏とお茶のご接待がある珍しい駅です。

会津若松 会津田島
お茶とは別に甘酒とくるみようかんを頂きます。

会津若松 会津田島
そして紅葉を見るならば、ここの駅。

会津若松 会津田島
電車がやって来ました。

会津若松 会津田島
今年の紅葉は、まだまだこれからのようです。

会津若松 会津田島
さて、阿賀川沿いを走ります。
この阿賀川、新潟から日本海に流れ出ています。ここ数日この川沿い
に走ってきた事になります。

まうすぐ本日の宿、会津田島に着きます。

会津若松 会津田島
会津田島駅に到着しました。

明日も山越え、鬼怒川迄走ります。


会津若松 会津田島

会津若松 会津田島

会津若松 会津田島









にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR