FC2ブログ

日本人初の自転車世界一周旅行

以前、とびしま海道をサイクリングした時、大崎島の御手洗の町で
の事です。昔の風情を残すこの町の資料館に入った時、入り口の脇
に、パニヤバックのように麻袋を括り付けた牛乳を運ぶような実用
の自転車が置いてありました。何だろう?と思い、中に入って行く
と、古い写真があり、世界一周を自転車で無銭旅行した中村春吉と
キャプションがありました。
写真からすると、どうやら明治時代のようです。その時代に自転車
で世界一周をしたというのも驚きですが、無銭旅行というのも更に
驚きです。どうやら、先程の自転車は、その世界一周をした自転車
のようです。

あれから、この中村春吉さんという方が気になってしまい、色々と
調べてみました。
で、ウィキペディアに詳しく記載されていました。

その内容を抜粋すると・・・
この方、御手洗出身で、明治26年、ハワイに移住して明治30年
に帰国し、その翌年、下関で英語塾を開いたそうです。
広島県出身の方で、ハワイに移住した方多いですよね。当時の流行
だったのでしょうか。
で、その英語塾、どんな理由なのか分かりませんが、外国人の先生
と生徒が対立して閉鎖されてしまったそうです。

その後、海外貿易をしようと思い立つのですが、その前に海外事情
をよく知らないといけないと思い、世界一周旅行に出発します。
で、明治35年、横浜港から出航し、中国、シンガポール、ビルマ、
インド、イタリア、フランス、イギリス、アメリカと経由して翌年
帰国しました。その陸の交通手段として自転車を使い、また無銭で
の旅は、単にお金が無かったという事と、無銭旅行での世界一周は
前例が無いので意義があるとの事で行ったそうです。
何だか、無茶苦茶な人ですね。この人。

自転車世界一周無銭旅行
で、インドでは、ハイエナとジャッカルを素手で捕まえ、空腹の為
にクロヒョウをこれまた素手で捕まえて殺し、その肉を食べたとか、
夜、狼の群れに囲まれて、高野豆腐を油を浸してたいまつ代わりに
して難を逃れたとか、本当に無茶苦茶な人であります。
でも、この武勇伝は、本人が言っているだけでその証拠は無いそう
であります。

しかし、日本人初の自転車による世界一周旅行を成し遂げた人が、
こんな人とは驚きです。
そういえば、当時の日本人は無茶苦茶な人が多かったようです。
外国籍を取得したいが為に、偽装結婚まがいの事をした野口英世と
か、舞子の水揚げが趣味だった日本初の内閣総理大臣である、伊藤
博文とか、明治の人はとんでもない人が多かったようです。

自転車世界一周無銭旅行
で、この中村春吉って人を題材にして、映画を作ったら面白そうで
しょうね。
監督は松尾スズキさん。脚本は宮藤官九郎さん。主演はなすびさん、
なぜ、なすびさんかというと、顔が中村春吉に似ているのとアウト
ドアマンだから。

誰か、こんな映画プロデュースして製作して。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR