FC2ブログ

ローリングストーンズ展に行ってきました

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
先日、デローザで目黒川の桜を見に行った際、ついでに行ってみた
かった「ローリングストーンズ展」に行ってきました。

こちらも我が青春の憧れでありましたが、大滝詠一さん程の思入れ
はありません。なので、熱烈なファンの中に混じって拝見するのは、
おこがましいのですが、現存する世界最古のロックバンドである、
ローリングストーンズの歴史が展示されている展覧会とあっては、
是が非とも観に行かねばなりません。

展示内容は、若い頃メンバーが一緒に暮らしたアパート。歴代使用
した楽器の数々。再現されたレコーディングスタジオ。有名なロゴ。
そして、ステージの模型。さらにはバックステージの様子。
また、アンディーウォーフォールによるデッサンとリトグラフ。
最後にステージ衣装といった、ファンには堪らない内容です。

ローリングストーンズ展
で、館内は撮影自由という事なので、写真を撮りまくりました。
これ、ブログで公開しても良いのかと、ネット検索をしていたら、
結構な数のブロで写真が公開されているので、亀も自身の記憶の為、
掲載をしますが、もし、問題があるのであれば、関係者からご連絡
を頂ければ、写真は削除いたします。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
まずは、若い頃に一緒に暮らしたアパートの様子。

歴代の楽器の数々。

ローリングストーンズ展
キース・リチャーズが1963年に購入したハーモニー社のエレキ
ギターと12弦のアコースティックギター。

ローリングストーンズ展
ブライアン・ジョーンズが1963年に購入したハーモニー社製の
エレキギター。そして、同じ年に購入したハーモニカ。
さらに、1966年に購入したダルシマ。

ローリングストーンズ展
当時のドラムセット。

ローリングストーンズ展
ミック・ジャガーが1963年に購入したハーモニカとギブソン
のハミングバード。

ローリングストーンズ展
ダニエル・ジョーンズがモデラス社にオーダーした、フレットレス
のエレキベース。

ローリングストーンズ展
キース・リチャーズが購入した、1963年のエピホーン社のセミ
アコースティックギター。

ローリングストーンズ展
キース・リチャーが購入した、1960年のマートン社のセミアコ
ースティックギター。

キース・リチャーズが購入した1072年のフェンダー社のテレキ
ローリングストーンズ展
ャスター。

ローリングストーンズ展
555555go/photo_rollingstone_2019_16_2019_0327.jpg" alt="ローリングストーンズ展" border="0" width="400" height="300" />
キース・リチャーズが、テッド・ニューマン・ジョーンズに造らせ
た1971年製のエレキギター。

キース・リチャーズが購入した1987年のエピホーン社のエレキ
ギター。

ローリングストーンズ展
ロン・ウッドが購入した、1956年のギブソン社のエレキギター。

ローリングストーンズ展
ロン・ウッドがゼマティス社にオーダーした、エレキギター。

ローリングストーンズ展
ロン・ウッドが購入した2005年のゼマイティス社のエレキギタ
ー。

ローリングストーンズ展
そして、今迄の中で、亀が一番気になったのがこのギター。
ロン・ウッドが購入した1955年のフェンダー社のストラドキャ
スター。これ、オークションに出たら、数億円の値段が付くのでと、
思ってしまいます。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
さて、此方は、当時のレコーディングスタジオを再現したもの。

ローリングストーンズ展
16チャンネルのコンソール。

ローリングストーンズ展
16トラックのマルチトラックレコーダー。

さて、このコーナーは、色々なポスターが飾られたコーナー。

ローリングストーンズ展
ローリングストーンズがアメリカで行ったコンサートのポスター。
アメリカのブラックミュージックとロックを取り入れたスタイルで、
独自のロックミュージックスタイルを築き、また、ブルースを多く
の若者に広めたんだそうです。

ローリングストーンズ展
そして、これが有名なロゴマーク。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
様々なステージ模型。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
そして、亀が一番感動したのがこれ。

ローリングストーンズ展
アンディーウォーホールのイラスト。

ローリングストーンズ展

ローリングストーンズ展
そして、リトグラフ。
アンディーウォーホールのオリジナルを目にするのは、多分二度目。
ローリングストーンズファンには申し訳ありませんが、これが一番
亀が感動したのでありました。

ローリングストーンズ展

最後にバックステージの様子。
ローリングストーンズ展
これ、ファンには堪らないでしょうね。

ああ~、でもこの写真を改めて見ていると、また、行きたくなって
しまいます。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR