FC2ブログ

高い処に上がってみたくなりました

ようやく暖かくなりました。
冬の寒い間は、冷たい向かい風を受けて走るので、体も硬くなり、
自転車で走っていても、どうも伸び伸びとは走れませんでした。
が、ようやく暖かくなってきたので、体も伸び伸びとなってきて、
さらには、気持ちも伸び伸びとなって、普段はあまりやらない事を
やってみたくなります。

高い処
それは、高い処に上がってみる事。
まあ、高いといっても、富士山や美ヶ原のようなヒルクライムでは
ありません。また、道志道や箱根越えのつづら折りでもありません。
高いといっても、ご近所にある斜度のきつい坂道を上がる事。路面
に丸穴が開いた斜度10%以上の坂道を上がってみる事にします。

ならば、高い処というよりも、急坂と書けばよいのですが、気持ち
としては、急坂を上がるというよりは、単に自転車に乗って高い処
の景色を眺めたいのだけであります。なので、本当は出来れば急坂
を上がるのを省略してもよいのですが、そういう訳にもいきません。
従って、急坂を上がりたい訳ではないので、そんなタイトルにして
みました。

高い処
まずは、三ツ池公園のゼイゼイ坂から上がります。
伸び伸びとした気持ちで走りたいので、いつもの朝ランの時のよう
に、42の23ではなく、30の26で上がります。
此処の傾斜は19%、このギア比では、すいすいと上がれます。

高い処
三ツ池公園、少し色付いてきた様子。

高い処
白梅の花が満開です。

高い処
寒桜も満開です。

高い処
次に向かうは、兜塚の高台の坂。
此処の傾斜は、16%程度。しかし最後の処は、30%程度はある
楽しくない坂道です。

高い処
流石に見晴らしの良い高台。
晴れたら、遠くに東京スカイツリーを見る事が出来ます。

高い処
近くの公園では、梅の花が満開です。

高い処
で、次は、大倉山に向かうのですが、その前に獅子ヶ谷の横溝屋敷
に立ち寄ります。
普段の朝ランの時間だと、まだ開園していないので、門の中に入る
のは、久しぶりです。

高い処
季節がら雛人形が飾られています。

高い処
さて、大倉山の高い処へ・・・

高い処
その前に、いつものパン屋さんでひとやすみ。

この時季の大倉山といえば、梅。
その梅を見に、さらに上を目指します。

高い処
此処の坂道も結構あります。
坂の途中で、本日唯一の足着き。

大倉山の梅の様子は、後日改めて。

で、最後は、すぐ近くの鶴見川沿いの高台。

高い処
この坂道を上がります。

高い処
眼下には鶴見川を見下ろします。
以前来た時は、別の上がり口から上がったのですが、途中から階段
となってしまったので、自転車で高台を走るのは初めてです。

此処も梅が咲いています。
その様子も後日。

身近な場所の高台四ヶ所、四ヶ所一度に寄るのは、まあ年一回位が
宜しいようです。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
亀次郎さんらしからぬタイトル (@_@)
これを機に、山方面へも足を伸ばしてみると、新しい世界が見えてきますよ! 是非お山へ。

No title

INTER8さん
おはようございます。

そうなんですよ、らしかぬタイトル。
でも、6月山方面に行くんです。エロイカ。

ミドルをヴィンテージで登録したので、42の24で100km走る事になりました。
まあどうせ、on the foot でしょうけど

No title

おぉー! いよいよというか、満を持して、エロイカですね! スバラシイ。
公式ホームページでコース見ました。ミドルでもかなり厳しいコース設定になっていますね。42x24Tで冒頭のダート区間は大丈夫ですか? でも挑戦する姿は美しいもの。応援してます!

高いところに行きたくなりましたか? あたしも先週今週と高いところに行っちゃいました。遠くではありません。普段自分が住んでいる街を見渡せる場所です。こころが和む、ホットする時間です。

No title

★ INTER8さん
おはようございます。

エロイカ、今年は6月に開催なので参加出来る事になりました。39の26でとも思ったのですが、そのバイクだとヴィンテージ規格に合わないので、42の24としました。皆さん、同様にヴィンテージ規格でのホイール悩んでいるようです。YouTube見ていたら、本場イタリアのエロイカでもインタビューで、42の21だと拍手が上がり、42の26だとまあまあだねと野次が飛び、39の28だとブーイングになっていました。ちなみに、on the footは大爆笑。
まあ、亀の場合、42の24も39の26もあの坂道には大差無いです。

★ 六浦っ子さん
おはようございます。

同じようなタイトルになってしまいましたね。
でも、亀は六浦っ子さんと比べると、幼稚園児が三輪車で上がるようなものです。

ところで、今月中旬、何人かで三浦走ります。タイトルは、「三浦春のパンまつり」です。
プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR