FC2ブログ

災難転じて福と成す

この話、「鶴見川ポタ 2013 師走」「ご難続き」の続きです。

パンク

パンク
パンクするは、タイヤチューブのバルブが折れて空気が入らない
わで、ご難続きでしたが、幸いにも自転車屋さんを発見しました。

見て頂いたら、バルブだけ変えればそのまま使えますとの事。
予備のバルブも頂いて、ついでにチェーンの交換用のピンの予備
も頂きました。

店を見渡すと、置いてある売り物のママチャリに混じってロード
バイクも置いてあります。
何か、この店あたりかなと思えます。
この自転車屋に伺おうと思ったのも、電話口の対応がなかなかで
ここは良いぞ!と感じていたのでした。
修理の様子を見て、この店間違い無いと確信してしまいました。

実は、どこか近くで信頼のおける自転車屋さんは無いものかと、
ずっと探していたのですがこの災難のおかげで良い自転車屋さん
に巡り合えました。

で、お願いついでにホイールの手組みをお願い出来るかと伺った
ら、出来ますよとの事。
早々に今持っているカンパニョーロのレコードのハブとコーラス
の10速のフリーで、700Cのホイールを組んで頂く事になり
ました。

以前より、どうも亀の走りは、峠の砂利道を走るというよりも、
サイクリングロードとか、空いている一般道を走る事が多くて、
650Aがちと重いかなぁ~と感じていました。
もし今のランドナーに700Cを付けて、かつ、気分と走る場所
に合わせて650Aも履けるんであれば、こんな良い事はありま
せん。
650Aと700Cいずれでも、対応出来るカンチブレーキが、
あるとの事なので、相談してみてよかったなぁ~と感じる次第。
これもパンクのおかげです。






スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
色々とご災難でしたね。
実は、私も正月に鶴見川を走っていてパンクしました。

良い自転車屋さんに巡り合えたとの事ですが
普段から鶴見川沿いは頻繁に走っているので
何かトラブルの時のために
もし、差しつかえなければ詳細を教えていただけますしょうか。


No title

JUNさん
コメントありがとうございます。

普段から鶴見川走っていらっしゃるとの事、緑の自転車におじさんが
乗っていたら声をかけてください。

ところで、自転車屋さん、詳細お伝えいたします。
ちなみに休日は木曜日です。
プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR