FC2ブログ

2台目のパテント無ヌーボレコード

カンパネタ続きます。

カンパ ヌーボレコードST
やっと、2台目のパテント無のヌーボレコードリアディレーラー
を手に入れる事が出来ました。

思えば中学生の頃、「ニューサイクリング」誌で見た、メルクス
が乗ったデローザに着いていたヌーボレコードを見て、魅了され、
でも当時の中学生が、ヌーボレコードを買う程のお小遣いを持つ
筈も無く、その思いを、還暦間近のおっさんになる迄、持ち続け
ておりました。
この年になってようやく余裕も出来て、老後の楽しみのひとつと
して、昔憧れたヴィンテージバイクに乗ってみたいという思いの
元、憧れのきっかけとなった、カンパニョーロのヌーボレコード
を手に入れたいと探して、みつけたのが、1台目のパテント無の
ヌーボレコードのリアディレーラーでした。

このパテント無、最後年の製造である1985年に製造された、
その年にもうひとつ製造された PAT11 という、違う刻印のある
ヌーボレコードのリアディレーラーが在る事を知りました。さら
には、製造年度毎に違う刻印のあるヌーボレコードリアディレー
ラーが存在する事を知って、年代毎に異なった刻印のあるヌーボ
レコードリアディラーを、集めてみる事にしました。
流石に、一番最初の製造とされる patent campagnolo と刻印が
ある、1967年前後の初期バージョンの、その他の製造年度の
ヌーボレコードが、8台も買えてしまうようなお宝にはとても手
が出ませんが、1969年から1985年までの年別に製造され
たヌーボレコードは、一通り集める事が出来ました。

そんなロングセラーのヌーボレコードのリアディレーラーを集め
ている中で、むやみやたらに集めていたら、同じ製造年の物が、
何台も手元に集まって来てしまいました。
ならば、一通り集めたヌーボレコードをもう1セット、製造年毎
に集めてみようと欲が出てきました。そして集め始めてみたもの
の、そのきっかけとなった、一番最初に手に入れたこのパテント
無しのヌーボレコードのリアディレーラーは、なかなか手に入れ
る事が出来ませんでした。

そして集め始めて5年、ようやくパテント無しのヌーボレコード
のリアディレーラーをもう1台、手に入れる事が出来ました。

カンパ ヌーボレコードST
傷も殆ど無い状態の良いヌーボレコードです。
プーリーも割れがありません。

カンパ ヌーボレコードST
刻印無し、これがもう1台欲しくて5年を費やしてしまいました。

カンパ ヌーボレコードST
この製造年のもの、ここに st と入っています。

カンパ ヌーボレコードST
パンタグラフのスプリングは、ピンを抜いて分解しないと交換が
出来ない仕様です。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR