FC2ブログ

ご難続き

さて、鶴見川ポタの続きです。

鶴見川ポタ
富士山が綺麗なので小休止し写真を撮り、いざ出発と思ったところ
タイヤに異変が・・・

後輪がパンクしています。
それも見事に空気が抜けてしまっています。
あらら・・・

で、早速パンク修理です。
後輪を外て、タイヤレバーでタイヤを外しチューブを引き出します。
普通は、パンクの穴がわかりづらいので、水を湿らせて調べますが
そんな事をしなくても、すぐにわかるような注射針で刺したような
穴が開いています。
パンク修理は、中学生の頃、自転車に嵌まった時にやってみた事が
あるくらいなので、何十年ぶりです。
携帯用パンク修理キットのやすりで、タイヤチューブの修理シール
を貼る接着面に細かい傷を付けていきます。
この方が、修理シールの糊がよく馴染んで綺麗に接着出来ます。

パンク

パンク
こんな感じに接着しました。

で、携帯用のインシュレータで空気を入れていきますが、ここで、
思わぬトラブルが発生します。

パンク
なんと、空気を入れるチューブのバルブが折れてしまいました。
あらら・・・

これでは、空気が入りません。
どうしましょう?

て、押して自転車屋さんを探すしかありません。
ここは我が家から一番遠い、新横浜の折り返し地点の近くです。
やれやれです。

このあたりで、自転車屋さんがありそうな大きな街は、綱島駅と、
なります。
携帯で、綱島の自転車屋さんを探してそこに向かう事とします。









スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR