FC2ブログ

カンパニョーロ ヌーボグランスポルト

こちらも海外のオークションサイトで入手したものです。

ヌーボスポルト

カンパ鉄レコ
レコード、いわゆる鉄レコと比べると、ヌーボスポルトは、渋い
いぶし銀のような変速機です。
また、パンタグラフの付け根の部分、レコードの特徴的なハート
状ではなく、のっぺりとしています。
1951年のカンパニョーロのカタログには、すでにスポルトと
ヌーボスポルトが、紹介されています。
その時の仕様は、プーリーは穴開きの鉄製のプーリーのようです。

ヌーボスポルトはスポルトの普及版という位置付けとなります。
上記のカタログに掲載されているヌーボスポルトは、ヒューレー
ジュビリーのような薄型のパンタグラフの構造ですが、この写真
のようなスポルトと同じ形状のパンタグラフのものは掲載されて
いません。
今ある手元の資料では、この形のディレーラーは見つかりません。
カタログに掲載されているのは、違う形のヌーボスポルトです。
どなたか、この時期のビンテージカンパニョーロの系譜をご存じ
の方がいらっしゃたら、お教え下さい。

ヌーボスポルト
このディレーラーは、刻印文字のグランスポルトとは違い、浮き
出し文字でCAMPAGNOLO NUOVO GRAN SPORTとなっています。

ヌーボスポルト
横から見た写真です。

ヌーボスポルト
ワイヤーを通す穴です。
調整ねじのカバーが樹脂製となっています。

ヌーボスポルト
PATNTとだけ浮き出し文字になっています。
他のレコードシリーズは刻印ですが、これだけ浮き出し文字です。

ヌーボスポルト
アジェスターの部分の写真です。
アジェスターの台座の部分はスーパーレコードと似ています。

ヌーボスポルト
パンタグラフを横から見た様子です。

ヌーボスポルト
スプリングの交換ねじがあります。

ヌーボスポルト

ヌーボスポルト
プーリーとそのガイドの様子です。
これ以降のディレーラーは、ガイドが両面とも膨らんだ形状となり
ますが、これは、チェーンが通る内側は膨らんでいますが、外側は
このように凹んだ構造となっています。。

ヌーボレコード
ヌーボスポルトとレコードを並べてみました。
レコードの方がぴかぴかとしていて派手です。







スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。50~60年代のスポルト(Sプーリー)と、入手された70年代以降のヌーボグランスポルトとは、構造も違いますし、まったく別系統のものです。ヌーボグランスポルトは主に北米市場向けの普及グレードという位置づけです。
ネット上で検索すればカンパの歴代カタログも閲覧できますし、ムック本も市販されています。もっとご自分で勉強されることをお勧めします。

No title

コメントありがとうございます。

ご指摘頂いた1974年度版NO17のカタログ54ページに載っていました。
このカタログ、人工衛星やロケットや戦闘機や農薬散布用ヘリの写真
が載っていたので、よく目を通していませんでした。

勉強になりました。
プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR