FC2ブログ

再度 シャマルチタニウムの試し乗り

シャマルチタニウム、スプロケットを21Tに換えて、いつもの朝
ランのコースである鶴見川沿いの道を走ってみました。

まずは、往路を新横浜迄向かいます。今日は向かい風が強くて、
なかなか前に進めません。途中、大綱橋の辺りで、後ろから来た
カーボンのロードバイクの方が、亀をあっさりと追い抜いて行き
ます。爺さんになった亀にとって、シャマルチタニウムは、豚に
真珠なのかもしれません。

で、気を取り直して、折り返しの亀の甲橋迄走ります。
この区間は鶴見川沿いの道では無くて、一般道を走ります。
そして、丁度日産スタジアムを過ぎた辺りの亀の甲橋の信号迄、
一気に走れるかを、その日の体調の目安としています。
体調が良い時には、歩道の信号が点滅し始める頃に到達しますが、
体調が優れなかったり、またランドナーで走ると、大抵、信号が
黄色から赤になる寸前で、その信号に到達します。

さて、本日はどうかというと、強い向かい風にもかかわらず、
信号が青の状態で渡りきり、少し経ってから歩道の信号が点滅し
始めました。
このシャマルチタニウム、カーボンのロードバイクには負けては
いますが、亀の中ではなかなかのホイールのようです。

シャマルの試し乗り
で、橋の上で休憩。

シャマルの試し乗り
小さいスプロケットです。

シャマルの試し乗り
これが、若い自転車仲間が云う所の「栄螺」。

さて、復路は追い風です。
やはり追い風に乗ると早い、このシャマルチタニウム。
ある程度のスピードになると、いきなり早くなります。
クランクを回す足も軽やかで疲れません。
平坦な長距離を走るには、かなり楽が出来そうなホイールです。
スプロケットもトップから二段目、13Tで快走します。
追い風で、平坦な道を走るには、最適なホイールです。



にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
そろそろ、リタイア後の時間を
いかに有意義に過ごすか?
考えてみる事にしました。
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR