ランドナーで行く 青森-大鰐温泉

さて、本日は青森から弘前を越えて大鰐温泉迄走ります。

青森-大鰐温泉
昨日、おとといとは違い抜けるような青空、昨日の最高気温7度
から比べても、今朝の気温は13度と暖かいのですが、ウインド
ブレーカーが無いと寒さが身に沁みます。
ちなみに、昨日は、ウインドブレーカーの上に、ポンチョを羽織
っていたので、寒さは我慢出来る範囲でした。

で、国道7号線を、まずは弘前目指して走ります。
新幹線の高架を越えた先からは、上り坂となります。今日は昨日
と違って向かい風なので、思うようなスピードで上り坂を進めま
せん。
幸いにも、上り坂の傾斜も比較的なだらかなので、のんびりポタ
のつもりで緩く走ります。
暫く走っていると、コルナゴスーパーに乗った方が、挨拶されて
亀を抜いて行きます。今回の東北で初めて見掛けたロードバイク、
こちらにも、ヴィンテージバイクが好きな方がいらっしゃるよう
です。昨日、おとといは冷たい雨でしたが、今日は晴天の日曜日、
ロードバイクで走りたい人は沢山いるのでしょうね。

青森-大鰐温泉
さて、長い上り坂を上がって行きます。
青空の下、明るい新緑の中を心地良く走ります。
そう、気分はそよ風の乙女・・・では無くて、そよ風のじじい。
カッコウも気持ち良く啼いています。

青森-大鰐温泉
新緑も明るく輝きます。

青森-大鰐温泉
彼方に津軽平野が拡がります。
ガードレールの模様が林檎なのが、かわいい。

青森-大鰐温泉
気持ちの良い風景が拡がります。

青森-大鰐温泉
道の駅でひと休み。適当な距離で道の駅が在り、便利です。

青森-大鰐温泉
産直売り場では、山菜が沢山並んでいます。

青森-大鰐温泉
花豆入りのお強飯。
ここらのお強飯は、砂糖が入った甘いお強飯です。

青森-大鰐温泉
そして、赤飯では無くて黒い胡麻お強飯。

上り坂も終わり、これからは下り坂。
風向きも、向い風から追い風に変わり、怖い位のスピードで下り
進みます。時折、ママチャリに乗った高校生位の男の子が、舗道
を走っています。のんびりとはいえランドナーの亀は、その男の
子達を追い抜きますが、皆、一様に追い抜かれると、必死に立ち
漕ぎをして亀を追い抜いて行きます。何だか無邪気でかわいいね。

青森-大鰐温泉
田植え仕立ての水田が拡がります。

青森-大鰐温泉
さて、暫く走ると岩木山が見えて来ます。
雲ひとつ無い岩木山、裾野の明るさの異なる新緑と雪が残る山頂、
流石、津軽富士というだけはあります。

さて、弘前市街に入ります。
本日の行程の半分は越えましたが、時刻は、昼を少し回った程度、
この調子では、本日の宿、大鰐温泉には早く到着して仕舞います。
早く着いてもチェックインは出来ません。
なので、ここで少し寄り道、弘前城を見学します。

青森-大鰐温泉
ここは桜の名所、このお掘も、散った桜の花びらでピンクの絨毯
のようになりますが、今は桜の季節も終わってしまい、このお掘
も普通のお掘となっていました。

さて、弘前のお城の中をゆっくりと散策しようと、ランドナーを
置いて、歩いて門を通ると、自転車に乗ったカップルが通り過ぎ
て行きます。
どうやらこのお城、自転車通行可のようです。
日本広しと言えど、自転車で入りれるお城なんて聞いた事があり
ません。で、亀も自転車に跨がり、お城散策と致します。

青森-大鰐温泉
お城の中は公園になっていました。

青森-大鰐温泉
岩木山が綺麗に望めます。

折角、弘前城に来たのだから、天守閣を見に行きます。
天守閣を見るには、入場料を払って見に行く事となるのですが、
それ以外はタダです。また、この天守閣のエリアは自転車は押し
て歩く事が出来ます。

青森-大鰐温泉
案外と小さい天守閣。

青森-大鰐温泉
大鰐温泉目指して走ります。
暫く走ると山並みが迫ってきます。そろそろ山間部へ入って行き
ます。

さて、ここからどの位走れば大鰐温泉に着くのかと、地図アプリ
を見ると、大鰐温泉はすぐ近くです。

青森-大鰐温泉
で、大鰐温泉に早い時間に到着します。
また今日も、追い風に押され、思った以上に早く宿に到着しそう
です。

事前に計画したルート、この通りには走っていません。





にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
弘前にはここ数年2回ほど寄りました(弘西林道からと八甲田から)。お城は修繕中でしたがもう完了したのでしょうか?
今度は岩木山麓でも行きたいですが、街道筋を走って矢立峠、大館と辿ってみたいとも思いました。車が多いのかなというのが懸念ですが。

No title

としさん
こんにちは。

弘前城、天守閣は修復が終わったかどうかは、元々の場所を知らないので、分かりません。お堀の石垣はまだ補修中でした。

矢立峠から大館の街道筋、さすが秋田に抜けるメインストリートなので、それなりに自動車が走っていましたが、都内の街道沿いから比べると、走りやすい道です。大抵の自動車は、秋田道の有料道路を走るようです。
この街道、緩いアップダウンが続くので、軽量のロードバイクで走ると、きっと楽しいと思います。

ぜひ、走られて下さい。

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
そろそろ、リタイア後の時間を
いかに有意義に過ごすか?
考えてみる事にしました。
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR