fc2ブログ

長万部 長万部三八飯店 長万部店

北海道は洞爺湖から噴火湾沿いを走り、日本海側の北檜山温泉
に行った時の事です。その日は、雨の予報があった事もあり、
余裕を持って走ろうと朝早く出発したので、途中でお腹が空い
てきました。グーグルマップで調べたら、丁度午前10時半に
開店するラーメン屋さんがこの先にありました。

洞爺湖-北檜山温泉
雨にうたれて冷えた体にはラーメンが有り難いものです。

洞爺湖-北檜山温泉
「浜チャンポン」という海鮮のラーメンを頂きます。
塩と味噌の二種類があり、これは塩。なんと、イカが一杯まる
まる入っています。因みに、メニューには更に2倍半の値段の
デラックスというのが、塩と味噌各々にあるのですが、どんな
ものなのでしょうか?

イカ、海老、ホッキ貝、ホタテ貝、若芽、海の幸が載った塩味
の効いたスープ。北海道独特の捻じりが効いたシコシコ麺で、
あっさりした美味しいラーメンでした。

「長万部 長万部三八飯店 長万部店」
10:30~15:30 17:00~19:00 火~土
10:30~15:30 17:00~18:30 日・月定休
北海道山越郡長万部町中ノ沢56−1
01377-2-5180


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

函館 新函館ラーメン マメさん

ぶらり函館
昔屋台で食べたラーメンの味が忘れられず、その味を再現した
製麺所が経営する塩ラーメンのお店。

ラーメンまめさん
鶏のダシのスープにあっさりとした塩味。麺は縮れ麺では無く
ストレート麺、昔懐かしい夜泣きそばを思い出す飽きの来ない
ラーメンです。


「新函館ラーメン マメさん」
11:00~15:00 17:00~20:00 水・木 定休
北海道函館市宝来町22−6
0138-27-8811


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

釜石 橋野食堂

橋野食堂
遠野から釜石へに抜ける笛吹峠を越えた下った先に在る、釜石
ラーメンのお店。

おまけのグルメ 本州 最東端
魚介の上品な出汁が効いたラーメンです。昔懐かしい、釜石の
ラーメンの味を守るお店との事。亀の好きな、あっさりとした
臭みの無いスープのラーメンです。
とはいえ、山の中のラーメン屋さんなので自転車で行くには、
それなりの覚悟が必要です。

「橋野食堂」
11:00~15:30 水定休
岩手県釜石市橋野町第34地割10−4
0193-57-2318



チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

中華料理 醤(ぢゃん)

中華料理 醤
熊野から新宮に向う海岸線沿いの幹線道路と並行して走る、
地元の一般道に在る中華料理のお店。

おまけのグルメ 本州最南端
タンメンはあっさりと優しい味。

おまけのグルメ 本州最南端
炒飯は毎日食べても飽きの来ない味。
ふたつとも、化学調味料は使ってはいないのでは?と思われる
自然な味。後で喉が乾く事はありません。
昼時は地元の人中心に満員になるお店です。
店の人気料理は鶏の唐揚げ。オムライスも美味しそう。

大変分かり辛い場所に在ります。

「中華料理 醤(ぢゃん) 」
11:00~19:00 無休
三重県熊野市有馬町5703−6
0597-89-4881


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

阿南 中華そば 山海

中華そば 山海
徳島の阿南市に在る、徳島ラーメンの老舗のお店。

おまけのグルメ 四国縦断 その2
鰹節が効いた昔ながらのいわゆるシナそばというラーメン。
あっさりとした醤油味で、細い素直な麺です。
家の近くにあれば、週に一回は食べてみたいラーメンです。

「中華そば 山海」
11:00~20:30 月定休
徳島県阿南市日開野町南居内329−1
0884-23-0030



チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

博多麺房赤のれん 西麻布本店

博多ラーメン 赤のれん
自転車仲間のFさんが教えてくれた老舗の博多ラーメンのお店。

デローザで行く都内桜巡り
臭みの無いさっぱりとしたトンコツのスープが魅力です。
また、水餃子もなかなかの味。
本場博多の本店よりも美味しいのでは?と評判のお店だそう。

赤のれん
11:00~19:55 日定休
東京都港区西麻布3丁目21−24 第五中岡ビル
03-3408-4775


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村





テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

今年も大いに盛り上がったウチナー祭

今年も鶴見名物大人の学芸会「ウチナー祭」に行ってきました。

「ウチナー祭」とは、鶴見在住の沖縄県出身の方々が年1回、
鶴見の入船公園を貸し切って、大きなステージを作りその上で、
プロ・アマ問わずに、様々な芸を披露するお祭りです。そして、
ステージ前の広場には、見学する人々がシートや椅子を持込み、
広場の周りに設営された沖縄や中南米の料理やお酒を提供する
屋台の品々を買って午前中から飲んで食べて、ステージで芸を
する人達に声援と送り、時には、カチャーシーを踊るお祭りで
あります。

そして、このお祭りの運営は、企業や自治体でななく、市民の
自主活動により運営されていて、入場料が無料のイベントでも
あります。大抵のイベントは、大きなスポンサーやメディアと
タイアップして行われるものが多いですが、このイベントは、
そのようなコマーシャル要素が全く無い市民による市民の為の
お祭りであります。そして、主催者や司会の方や出演者や観客
が緩~く自由で、多少のマナー違反や大騒ぎにも強く注意する
事無く、寛容でほんわかとしたお祭りであります。
亀もそのほんわかと緩~く自由な雰囲気が好きで、昨年より、
椅子とテーブルを持ち込み、朝から楽しくステージの芸とお酒
と料理を楽しんでおります。

ステージの芸は、沖縄古典舞踊に始まり、三線教室に通う人達
の三線合奏、沖縄からこの日の為に来た総勢30名以上の方々
によるエイサー、そして、鶴見のダンススクールに通う子供や
大人のブレークダンスと沖縄に関係するもの、関係しないもの
など、何でも有りの学芸会であります。また、午後にはみんな
で弾こう千人三線と称して、三線を持参した人やエアー三線に
よる全員参加の演目もあります。まあ、毎回、参加する人は、
200名程ですが、ひとつのイベントで観客が三線を持参して
一緒に演奏する会としては、世界で一番多くの三線が集まる会
であります。
こっちをギネス申請したらいいのにね。


見事なエーサー。


今年も愉しい千人三線。

まあ~、今年も青空の下、伸びやかに緩~いお祭りを堪能した
亀でありました。





チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

静かなる下町の秋の夕暮れ

遠出の自転車禁止令は、相変わらず続いています。
まあ、事故の怪我の治療期間が終えて病状が固定し、診断書を
書いてもらい、保険会社とのやり取りを終える迄は、我慢して
おこうと思っているので、この秋のサイクリングはお預けです。
なので、その分、ウォーキングに勤しんでいる亀であります。

先日も、所要で久しぶりに都内に出て、秋葉原辺りから上野迄
を裏通りをゆっくりと散策して来ました。この辺りをぶらぶら
と歩いていると、海外からの観光客を多く目にします。それも
団体客ではなく、二人か三人程の家族と見受けられるグループ
の方が街角の下町の風景を写真に収めています。東南アジアの
方と思われるグループが大半です。SNSで昭和の香りがする
下町の風情が紹介されて、皆、他では見られない風景を写真に
収めているのでしょうか?

確かにこの辺りは、昔ながらの個人の職人さんの作業場兼住宅
が残っています。宝石アクセサリーを作る工房、飾りボタンを
作る工房、時計を作る工房、木札を作る工房、提灯を作る工房、
仏具を作る工房、等々。また、服飾関係の小物や革細工の材料
を売っているお店等。その多くは問屋ですが、個人にも販売を
しています。
この界隈は、こんな他の街には無い風景を楽しめます。

そして、外国の観光客向けでしょうか?大手のホテルチェーン
では無い、こじんまりしたホテルが新たに沢山建っています。
地方の小さな町を訪れて、ホテルに宿泊し。夕暮れの町並みを
散策し、地元客に愛されてると思われるような居酒屋で、郷土
料理を頂き、静かな夜更けをホテル迄歩いて帰るのは、風情が
ある楽しみです。此処でも、そのような風情の在る下町情緒を
楽しむ事が出来ますが、自宅に帰る為に、人込みの電車に乗る
と、すっかり心地良い酔いが醒めてしまいます。
とろりと酔った中で、ホテルのベットに入るのが極上の愉しみ
でありますが、今迄、都内の下町では味わう事が出来なかった
のが、新しく沢山のホテルが出来たので、此処に宿泊して地方
の小さな町を散策するような愉しみを味わう事が出来ます。

さて、所要を済ませて、ぶらぶらと歩きます。
秋らしく凌ぎ易い季節となり、風も無く車通りも少ない裏道は、
散策するには持ってこいの夕暮れです。
秋葉原から浅草橋を目指して、服飾関係の小物や革細工の材料
を売っている問屋街を抜けて鳥越神社へ。そして、おかず横丁。
お惣菜を売っているお店を覗きながら歩きます。おかず横丁も
終わりとなる処で面白いお店を発見。まだ、開店時間には早い
ので、今度、改めて伺おうかと思います。

そして、佐竹の商店街。
亀は、越境してこの辺りの中学校に通っていたので、此処いら
辺りの景色は懐かしく感じます。
で、今迄、全く気が付かなかったのですが、この商店街の名前
の「佐竹」は江戸時代の大名の佐竹氏に由来するのだそうです。
元々常陸の国の守護大名だった佐竹氏が秋田の久保田藩に移り、
その久保田藩の大名屋敷が、この近くに在ったのだそう。
商店街の看板に佐竹氏に由来する旨の事が書いてありました。
余談ですが、今の秋田県の知事は佐竹さん。大名のご子孫。
なので、秋田県知事は、「殿様」と呼ばれているのだそう。

佐竹の商店街を過ぎて大通りに出て、左に曲がると、昭和通り
とその先にJR御徒町駅が見えてきます。
通り沿いには、亀が中学校時代からずっとこの場所に在る時計
バンドの会社がありました。昔、ラジオのコマーシャルでよく
流れていた老舗の会社です。今でも健在なのが懐かしくもあり、
嬉しい限りです。

アメ横を右に、すっかり明るく眩しいショーウィンドウの吉池
を通りの向いに見て上野広小路に向かいます。
お目当ては、以前から気のなっていたお店。様々な変り味噌を
お酒のアテに頂ける古風な雰囲気の居酒屋です。料理は、味噌
に合う野菜料理と刺身と、更にはジビエ料理が楽しめる居酒屋
です。お店の前に到着すると、開店時刻迄あと少し。なので、
少し時間潰しに池之端をぶらぶらします。

池之端
丁度、陽が沈む頃。
野外音楽堂では、アイドルの女の子が歌っています。何だか、
亀の知っている池之端の雰囲気ではありません。

池之端
不忍の池の弁天堂もライトアップされて、何か変な感じ。
以前に行った台湾の風景に似ているようです。この辺りも東南
アジアの観光客が増えて、よりエキゾチックな雰囲気になった
のでしょうか?陽が落ち、今迄の静寂な下町風情とは違って、
灰汁の強いアジアの下町のような風情に変わって来たようです。

さて、本日のお目当ての居酒屋。
沢山の種類の日本酒が在ります。この立地にしては、良心的な
お値段。変り味噌を生野菜に付けて食べるのですが、これが、
妙に日本酒に合います。また、本日のお薦めで頼んだお造りが
本鮪とハタ。本鮪は、八戸で揚った延縄漁のもの。釣りものの
本鮪です。赤身、中トロ、大トロと各々切り方を変えています。
本当にこの値段でいいの?と驚くお値段。この鮪ならこの値段
の3倍はとっても良い大変美味しい本鮪です。ハタは、あまり
脂が強くない上品な味わいです。亀の好みとしては、もう少し
寝かせた方が嬉しいなと思われる一品でありました。
で、メインディッシュのジビエが、蝦夷鹿と鶉と猪のグリル。
皆、臭みなく程よいジビエの美味しいお肉と脂を堪能します。
特に、鶉。久しぶりに美味しい鶉を頂きました。昔読んだ食通
の小説家のエッセイに、鶉は、骨を嚙み砕いた時に口の拡がる
味と香りが最高の美味しさと書かれていましたが、正のそれを
感じる事が出来ました。なかなか、この味を感じる事の出来る
鶉には、最近出会う事が出来ません。

ああ、すっかり良い気分となりました。
この後、電車に乗って帰るとなると、その余韻がすっかり消え
去ってしまうのが残念です。亀が好きな、京都の下町のゲスト
の数日連泊して京都の下町の美味しいお店巡りと同様に、この
辺りのホテルに連泊して、この界隈の美味しいお店を巡るのも
愉しい事でありましょう。

今回は、料理の写真を撮りませんでした。
理由はふたつ。
ひとつは、食べる事に専念して、観た感じと食べた味と香りに
全神経を向けたいので、写真と撮る為に余計な事に頭を巡らせ
たく無かった為。
もうひとつは、料理の写真を撮ると、その映像から検索されて
その居酒屋の名前と場所が判ってしまうから。このお店は内緒
にしておきたい格別のお店なので、多くの方が知ってしまって
混雑すると困るので・・・




チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ゆるポタぐるめのポタ抜き 上野御徒町

相変わらず自転車の遠出は禁止となっております。
まあ、保険会社との交渉が済み迄は、近場での足代わりとして
トーエーランドナーの製作の窓口となっている自転車屋さんに、
代車として出して頂いているデモンタブルをお使い用として、
近所を乗り回している程度であります。

ああ~、早くランドナーで小旅行をしたい。

と、そんな様子を心配してか、ゆるポタぐるめでご一緒する方
からは、時々、メールでお見舞いと足の筋肉が朽ち落ちている
かどうかの消息確認を頂いております。そんな折、先日ブログ
で書いたように、秋葉原から上野を歩いていたら、おかず横丁
の角に凄い看板の焼肉屋を発見しました。
これは、早速、いつもゆるポタぐるめでお付き合い頂いている
AさんとIさんをお誘いして、ご一緒にその凄い焼肉屋にと、
後日、改めて向かうのでありました。

ゆるポタぐるめ ポタ抜き上野御徒町

ゆるポタぐるめ ポタ抜き上野御徒町

ゆるポタぐるめ ポタ抜き上野御徒町
JR御徒町駅で待ち合わせをして、清州橋通りを少し歩いて、
佐竹の商店街を通り抜けておかず横丁へと向かいます。

ゆるポタぐるめ ポタ抜き上野御徒町
凄いでしょ。アバンギャルドな看板が目を引きます。
此処は、様々な部位の焼肉を食べる事が出来るのですが、その
メニューの中に、ホルモンと野菜食べ放題とドリンク飲み放題
というのがあります。ホルモンが6種類と野菜が4種類、それ
に胡麻油に浸かったにんにくが付いてきます。ドリンクは自分
で注ぐシステム。アルコールはハイボールとレモンとサワーで、
ソフトドリンクは、やかんに入ったウーロン茶とトウモロコシ
茶と緑茶で、大変リーズナブルなお値段です。

ゆるポタぐるめ ポタ抜き上野御徒町

ゆるポタぐるめ ポタ抜き上野御徒町
そして、昔懐かしいロースターでもくもくと上がる爆煙の中、
わいわいとホルモンを頂きます。

舞い上がる煙で服や荷物に匂いが付くのを心配して、替え上着
とビニール袋を用意したのですが、お店の方から荷物を入れる
丈夫な厚手のビニール袋と上着が2階に預かって頂けたので、
そんな心配をする事もありませんでした。

都内桜巡り
で、ホルモン焼きを堪能した後は、少し歩いてヨコオカフェに。
素敵な自転車に囲まれながら、美味しいコーヒーを頂きながら
まったりとします。
まあ、ポタ抜きのゆるポタぐるめも、たまには良いね。



チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

高松 讃岐うどん てら屋 檀紙店

うどん。サイクリングで、小腹が空いた際に食べたくなる物。
ラーメンよりもさっぱりとして、お腹には溜まりません。
亀は、どちらかというと腰と香りのある饂飩が好きなので、讃岐
饂飩や武蔵野饂飩、水沢饂飩や熊谷饂飩などがお気に入りです。
伊勢饂飩は微妙です。
そんな、少し癖のある饂飩屋さんをご紹介します。

今回のうどん屋さん巡り、通常のうどんとは別の種類の麺もの
といわれる讃岐うどんであります。本場の讃岐うどんは、空海
が、その地に拓いた八十八ケ所のお寺を巡る四国巡礼と同じ様
に、あちこちの点在する讃岐うどんのお店を巡って、各々個性
あるうどんを食べる、讃岐うどん巡りというものが存在をする
熱狂的なファンを持つ麺ものです。亀も、四国を縦断した際に
ぐるっと巡ってみました。その讃岐うどんの美味しかったお店
の紹介です。

てら家
高松空港からの空港連絡線の幹線道路沿いに在る讃岐うどんの
お店。本当は、他のお店に行く予定だったのですが、そのお店
は本日休業。で、この辺りのどこかにうどん屋さんはないかと、
自転車で走っていたら、偶然見つけたお店です。
午前11時前なのに駐車場は結構な自動車の数。期待に胸が、
高鳴ります。

讃岐うどん屋さん巡り
ケレン味無いオーソドックスなうどんと出汁。食べ飽きない味
が地元の人の人気を呼んでいるのかも。

「てら屋 檀紙店」
09:00~16:00 月定休
香川県高松市檀紙町851−1
087-885-1622


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

善通寺 讃岐うどんオハラうどん

讃岐うどん屋さん巡り、まだまだ続きます。

オハラうどん
善通寺の近くに在る讃岐うどんのお店。

讃岐うどん屋さん巡り
旨みの効いた出汁とその出汁にあった少し平打ち気味のうどん
のハーモニーが堪りません。正ににゅるにゅると飲めるうどん。

「オハラうどん」
10:00~15:00 木定休
香川県善通寺市善通寺町砂古裏919-2
0877-63-2981


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

善通寺 讃岐うどん 宮川 

宮川
善通寺の近く、四国こどもとおとなの医療センターという名前
の大きな病院の脇の道を進んだ先の、少し分かりづらい場所に
在る讃岐うどんのお店。

讃岐うどん屋さん巡り
醤油味の効いた出汁でパンチがあります。
うどんもそれに負けてはいないしっかりした麺です。

「宮川」 
08:00~18:00 日定休 
香川県善通寺市中村町1丁目1−20
0877-62-1229


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

善通寺 讃岐うどん 釜あげうどん長田in香の香

長田
善通寺駅の近くに在る讃岐うどんのお店。

讃岐うどん屋さん巡り
釜あげは、オーダー毎に生麺を茹でて茹で立てを出してくれる
お店。なので、茹で上がる迄少し待ちます。
出来上がったうどんを頂くと、じんわりとした噛み応えと茹で
立てならではの香りが楽しめます。また、甘めの醤油のつけ汁
で頂く事で、しっかりしたうどんの旨みが拡がります。
亀が今迄食べた釜あげの中で一番のうどんでありました。

「釜あげうどん長田in香の香」
09:00~15:00 水・木定休
香川県善通寺市金蔵寺町1180
087-763-5921


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

高松 讃岐うどん うどん家 五右衛門

讃岐うどん巡り。今度は高松市内です。

五右衛門
高松市の繁華街のど真ん中。バーやクラブ等が入るビルの1階に在るうどん屋さんです。

讃岐うどん屋さん巡り
角のあるしっかりとしたうどんと旨みの深い黒カレー。
リピートしたくなる味です。

「うどん家 五右衛門」
20:00~01:00日・月定休
香川県高松市古馬場町13−15
087-821-2711


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

高松 讃岐うどん さか枝本店

さか枝
有名なお店です。 

讃岐うどん屋さん巡り
淡い出汁に表面がぬるっとした小麦の香りの良いうどん。
流石、老舗の味です。

「さか枝本店」 
07:00~15:00 日定休
香川県高松市番町5丁目2−23
087-834-6291


チームキープレフト



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR