FC2ブログ

ヒューレージュビリー フロントディレーラーの補修

北海道、最北の宗谷岬から、新千歳空港迄の自転車旅行も、
何とか無事に走り終える事が出来ました。とはいえ、約10日
程の間走っていると、様々な所に問題が出てきます。

で、まずはフロントディレーラー。
北海道で走っていたら、フロントディレーラーの羽の先のネジ
が無くなっている事に気が付きました。走っていて、変速する
際には問題がありませんが、ヒューレージュビリーの穴あきの
羽で強度が無くて、帰路で羽田で輪行袋から出して組み立てて
みたら、外側の羽が曲がって外向きに開いてしまっていました。
慌てて、元に曲げて戻したらのですが、これ、何回か繰り返し
たら、確実に折れてしまいます。

なので、帰宅した翌日、早々に手直しをします。

フロントディレーラーの補修
こんな感じで、ネジがありません。

フロントディレーラーの補修
こんな事もあろうかと、以前、同じような事があった時に多め
に予備を作っていたネジセットを引っ張り出します。
ネジとアルミのシャフトとワッシャー。

フロントディレーラーの補修
取り付けて出来上がり。
ネジもシャフトもワッシャーも全てアルミ製。
強度はあまり必要が無いので、アルミで軽量であります。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

キーホルダーに6角レンチ

6角レンチ
先日、三連勝にクイックレリーズのシートピンを付けてみたの
ですがどうも恰好良くありません。やはり、クイックレリーズ
のシートピンといえば、あの、カンパニョーロのロゴが入って
いないと締まりません。

6角レンチ
で、どうしようと思って100円ショップで見つけたのがこれ。
この6角レンチの中の6ミリの1本だけを取り外して、使って
みます。この1本だけをキーホルダーに付ければ、輪行の際や
シートの微妙な高さ調整をするのに、いちいちツールケースの
中の6角レンチを出す事も無いし、また、何本もあって重い、
6角レンチの束を持ち歩く事もありません。キーホルダーから
簡単に素早く出す事が出来ます。
その上、キーホルダーに収まってい入れば、落としてしまう事
も少ないと思われます。

6角レンチ
今迄は、あのカンパニョーロのロゴが入ったクイックレリーズ
のシートピンが恰好良いと感じていたのですが、6ミリのネジ
のサイズで、8ミリのネジのサイズしかないカンパニョーロの
クイックレリーズが付けられない、三連勝やゼウスや、現在、
オーダーしているトーエーのフレームには、普通のあっさりと
したシートピンを付けるのでも良いかなと、感じるようになり
ました。
特にトーエーのフレームは、綺麗なラグレスフィレット仕上げ
でお願いしているので、ゴテゴテとしたラグ付きと比べると、
あっさりとした仕上がりなので、あっさりとした普通のシート
ピンの方が似合うようにも思います。

と、いう事で、また持参の荷物が少し重くなった亀であります。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

磨いて 磨いて 磨いて 磨く

コロナ禍による緊急事態宣言は、延期されてまだ続いています。
なので、不要不急の外出を避け、外出は近所で徒歩での買い物
とお散歩だけで、自転車は乗れていません。
もしも、交通事故にでも遭ったら、逼迫してる医療機関に余計
な迷惑を掛けてしまいます。なので、巣籠状態が正月明けより
続いています。

で、この機会を使い、そのうちにやろうと思っていた事を実行
に移します。それは、ランドナーの衣替え。
亀が所有する自転車は、約2年に一回、コンポーネンツを着け
換えてメンテナンスをしています。で、そろそろランドナーの
衣替えの時期となってきました。

このランドナー、この半年程は、日本縦断であちこちを走って
いたのと、横浜市の市民大学講座とボランティアでの足として
走っていたので、なかなか衣替えをするチャンスを逸しており
ました。このコロナ禍での緊急事態宣言のおかげで、3月中旬
迄は、日本縦断も市民大学講座もボランティアも中断となって
しまったので、逆に、ランドナーの衣替えが出来るチャンスが
やってきた事となります。
この機会を逸すると、次はいつ頃、衣替え出来るか怪しくなる
ので、良いチャンスと捕らえて、ランドナーの衣替えをする事
と致します。丁度、暖かくもなってきたのでね。

で、その衣替えの前にやる事。
それは、新たに交換するコンポーネンツのバフ掛け。
「磨いて 磨いて 磨いて 磨く」で、あります。

さて、今回の衣替えのテーマは、「おフランス仕様ざ~んす」。
ランドナーの生まれたフランスに因んで、フランスのコンポー
ネンツを主にして組み替えます。
クランクセットは、TAとストロングライト。
ディレーラーは、ヒューレージュビリー。
ペダルは、クリストフ。
ブレーキは、グランコンペ。これ、日本製であります。

前回、交換した際に、綺麗に清掃をしてバフ掛けをしたので、
輝きは持続しています。クランクセット以外は、これ以上バフ
掛けしても大して変わりないようです。
なので、前回バフ掛けしてから2年以上は経過をしているので、
一番目立つクランクセットだけを改めてバフ掛けをしてみよう
と思います。

TA磨きます
で、用意したのが新兵器。
ドリルを固定するクランプです。

TA磨きます
今迄よりも、さらに楽にバフ掛け作業が行えそうです。
これで、磨いていきます。

TA磨きます
さて、磨くのがこのクランクセット。
前回、バフ掛けしてから2年以上は経過していますが、充分に
光り輝いています。これならあえてバフ掛けする必要はないの
かもしれませんが気は心といいます。新しく手に入れた新兵器
を使ってみたくてというのが、本音であります。

TA磨きます
バフ掛けするのに、チェーンリングを外していきます。
このチェーンリング。ネジとワッシャの数が多いので、手間が
係ります。更に必要となる工具も六角レンチとスパナと専用の
ジグが必要となります。ちょっと面倒臭いね。更には、外した
ネジやワッシャが、転がって何処かに行ってしまったら、大変
な目に遭います。

TA磨きます
で、バフ掛け。楽ちんであります。
前回は、ピカールでバフ掛けしたので、今回は、9800番の
コンパウンドで磨いてから、ワックスで更に磨きます。
が、ワックスで磨いたら曇ってしまいました。なので、再度、
9800番のコンパウンドで磨き直しをします。

TA磨きます
で、こんな感じで磨き終わり。
これから組み立てていきます。

TA磨きます
で、こんな感じで出来上がり。
輝き具合は、あまり変わらないような気がします。
でもまあ、頑張って仕事した感はあります。
誰にもわからないだろうけど・・・





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コルナゴ コンポーネンツのお掃除

コロナ禍により、二度目の緊急事態宣言が出されて1ケ月程、
まだまだ、コロナは収まりません。還暦を過ぎた高齢者の身と
しては、もしコロナに感染したら、重症化する可能性は高く、
また、それ以外の病気や怪我などで救急搬送される事となった
ら、逼迫している医療機関に、お世話になる事が出来ないかも
知れません。

なので、この1ケ月不要不急の外出をせずに暮らしています。
我が家から歩いて数分に在るスーパーマーケットに、買い物に
行くか、近くの鶴見川の土手を軽く散歩する程度で、交通事故
を遭う可能性がある自転車に乗る事は控えております。
とはいえ、近くでの買い物や軽い散歩程度しか外出をせずに、
その他は、何もしないで家にボ~と居るだけではこの身が持ち
ません。

という事で、以前、分解したコルナゴのコンポーネンツを綺麗
に掃除をします。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
使う道具は、パーツクリナーとトレイと手袋、そして歯ブラシ
とレンチと特殊な工具。この工具はクランクセットのチェーン
リングを外す時に裏側のナットが供回りをしたら使う、レアな
工具です。
その為だけにあり、また、裏側のナットが供回りをしなかった
ら、必要の無い工具であります。
とはいえ、もしも、この工具が無いと裏側のナットが供回りを
したら、絶対にチェーンリングを外せないというとっても大事
な工具であります。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
で、まずは、その専用工具を使う、クランクセットの分解から
始めます。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
チェーンリングを分解しました。結構汚れています。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
外したボルトとナット類です。ボルトの表にはカンパニョーロ
のロゴが刻印されています。こんな細かなところがこのボルト
だけでも、とっても良いお値段となるこのパーツの所以です。
なので、紛失してしまうと大変困るので、無くならないように
トレイに綺麗に並べます。

5セットあるうち、ひとつだけボルトの長さが違います。また、
ナットは4つで、ひとつはナットでは無くワッシャーです。
カンパニョーロのレコードのクランクが、Cレコから5アーム
のうち、ひとつがクランクと兼用になったので、そのひとつの
ボルトだけ、クランクの裏側に止める仕様となっています。
なので、ひとつのボルトの長さが違うという訳です。
と、いう事はこのボルト、大変レア物であります。紛失したら
大変であります。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
で、パーツクリーナーを吹き掛けます。

歯ブラシで汚れを落として、綺麗になりました。
コルナゴ コンポーネンツのお掃除

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
組みなおしてこんな感じ。
綺麗になって改めて見るCレコ、美しいフォルムです。
これを肴に、美味しくお酒が飲めてしまいそうです。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
次はディレーラー。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
こちらは、プーリーを外して綺麗にします。
プーリーはアッパーとローアーがあるので、取り付ける場所を
間違えないようにしなくてはなりません。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
リアディレーラーを組む上げて綺麗になりました。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
最後はブレーキ。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
このブレーキ、スプリングを留めるゴムが付いています。
この前迄の、カンパニョーロのレコードのシリーズでは、この
ゴムは付いていませんでした。
ブレーキアームにあるイモネジを緩めて、このゴムを、外すの
ですが、そのうちのひとつが、何処かに飛んで行ってしまいま
した。小さなゴムなので、探すのに30分も掛かってしまいま
したが、何とか見つける事が出来ました。。
これも、レアな代物なので、紛失してしまったら大変です。
見つかってよかった。

コルナゴ コンポーネンツのお掃除
で、こんな感じで組み上がりました。

さて、組み上がって改めて気が付いたのですが、リアブレーキ
のアジェスターがありません。
我が家のブラックホールがまた現れたようです。
予備で保管しているブレーキからアジェスターを外してこちら
に付けます。

これで、綺麗になりました。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ロードバイク用輪行袋の修繕

以前、ロードバイクで輪行をした際に、輪行袋が擦り切れて、
小さな穴が開いてしまいました。以前も、フロントフォークが
当たる部分を革で補強したのですが、その革の周辺も、また、
弱くなってきていたようです。

ロードバイク 輪行袋の手直し
なので、こんな時に出来る事。一回り大きな革で修繕します。

ロードバイク 輪行袋の手直し

ロードバイク 輪行袋の手直し
で、こんな感じとなりました。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

デローザ 取り外したコンポーネンツのお掃除

コロナ禍により、二度目の緊急事態宣言が出されて1ケ月半、
まだまだ、コロナは収まりません。還暦を過ぎた高齢者の身と
しては、もしコロナに感染したら、重症化する可能性は高く、
また、それ以外の病気や怪我などで救急搬送される事となった
ら、逼迫している医療機関に、お世話になる事が出来ないかも
知れません。

なので、この1ケ月不要不急の外出をせずに暮らしています。
我が家から歩いて数分に在るスーパーマーケットに、買い物に
行くか、近くの鶴見川の土手を軽く散歩する程度で、交通事故
を遭う可能性がある自転車に乗る事は控えております。
とはいえ、近くでの買い物や軽い散歩程度しか外出をせずに、
その他は、何もしないで家にボ~と居るだけではこの身が持ち
ません。
で、外出しないで出来る事と我が家で行います。

デローザ コンポーネンツのお掃除
以前、分解してフレームとコンポーネンツに分けたデローザ。
コンポーネンツをそのまま仕舞っていたので、お掃除をします。

まずはクランクセット。
ピンを外して、チェーンリングとクランクに分け掃除をします。

デローザ コンポーネンツのお掃除
ピンを外す工具。シルバーの六角レンチと黒い工具です。
黒い工具は、この為だけにしか使わない特殊な工具。

小さなピンは、ワコーズのパーツクリーナーで洗います。
デローザ コンポーネンツのお掃除

デローザ コンポーネンツのお掃除
こんな感じで輝きを取り戻しました。

チェーンリングとクランクも、ワコーズのパーツクリーナーを
吹き付けた後で、布を使って汚れを拭き取ります。

次は、ディレーラー。
まずはフロントディレーラーのお掃除。

デローザ コンポーネンツのお掃除
フレームに取り付けるネジとチェーンガイドの羽を留めるネジ
を外します。そして、細かいパーツを先程のクランクセットの
ピンを洗ったように、ちいさな入れ物に入れて洗います。
小さな入れ物の中のネットの上で転がして、歯ブラシを使って
汚れを落としていきます。

デローザ コンポーネンツのお掃除
本体もワコーズのパーツクリーナーで綺麗にします。

デローザ コンポーネンツのお掃除
そして、リアディレーラー。
プーリーガイドを外して掃除をします。今回は、完全には分解
をしません。分解してグリスアップするのは、また使う直前と
します。

デローザ コンポーネンツのお掃除
最後にブレーキ。
こちらは、あまり汚れてはいないので、布で拭いて軽く汚れを
落とします。

で、また組み付ける前に、今度はバフで磨き上げてからグリス
アップをする予定です。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

またまたランドナーのバックの修繕

九州旅行をランドナーで走ってきましたが、その長旅でバック
が草臥れてきました。なので、改めてバックの修繕を行います。

フロントバックのキャリアストッパーの改良。
フロントバックは、ハンドルバーにストラップで固定している
のですが、そこの部分だけ固定しているので、フロントバック
の下の部分が斜め前にズレでしまっています。横から見ると、
フロントバックがひしゃげて見えます。何とも恰好が悪いので、
フロントバックの下も、フロントキャリアに固定出来るように
します。

バックの修理
こんな感じで革のベルトを取り付けました。

フロントバックのドライブレコーダーマウントの作成。
さて次は、ドライブレコーダーの取り付け位置の変更です。
今は、ハンドルバーに付けているのですが、フロントバックが
風に煽られると、視界の下半以上が煽られたフロントバックで
隠れてしまい、ドライブレコーダーの役目が半減されてしまい
ます。なので、ドライブレコーダーをフロントバックの前方に
来るよう、小細工をします。

方法は、サドルバックの取り付け方法と同じく、バーを作って
そこに付けようとの魂胆です。

バックの修理

バックの修理

バックの修理

バックの修理

バックの修理
で、こんな感じで作ってみました。

でも、これ、問題ありで失敗であります。

バックの修理
走っているとこんな風に上を向いてしまいます。
これでは、半減どころか全滅です。

で、色々と悩み考えた末に、再度チャレンジ。

バックの修理

バックの修理

バックの修理
こんな感じに作ってみました。
これなら視界は100%。ドライブレコーダーの役目を充分に
果してくれそうです。

バックの修理

バックの修理
輪行カバーの修繕。
ここのところ、飛行機での輪行が続いていますが、乱暴に扱わ
れていないものの、飛行機が飛んでいる間の事なのでしょうか、
輪行カバーが擦れて、穴が開いてしまいました。
なので、革で開いた穴を補強して穴を塞ぎます。

バックの修理
あてがう革を用意します。

バックの修理
で、こんな感じで出来上がり。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

JISカセットボトムブラケット 揃い踏み

三連勝のチェーンリングトリプル化、泥沼化しております。

トーケンの 103mm カセットボトムブラケットを手に入れた後、
そういえば、ボトムブラケットのアジェスターリングがある事
に気が付きました。
で、それも手に入れて、揃い踏みとなりました。

JIS BB 揃い踏み
右から、カンパニョーロのレコード 102mm
次が、トーケンの 103mm
次が、タンゲの 107mm
タンゲは、カンパニョーロのレコードがダメで手に入れたもの
ですが、これもダメでありました。
その次が、タンゲの118mm
これは、アボセットのクランクセットで丁度良い塩梅なので、
ご使用中であります。
そして、そして、ボトムブラケットのアジェスターリング。
アジェスターリングは、1mm 2mm 2.5mm 3mm と4種類あります。
これで、1mm ~7.5mm 迄の調整が出来ます。
なので、理屈上では、102 103 104 104,5 105 105,5 106 106.5
107 107.5 108 108.5 109 109.5 110 110.5 111 111.5 112
112.5 113 113.5 114 114.5mm の間で調整出来ます。

どうだ!

始めから、このボトムブラケットのアジェスターリングを手に
入れていれば、タンゲもトーケンも必要なかったのではと思わ
れます。まあ、トーケンをオーダーした直後に気が付いたので
時既に遅しであります。泥沼ではもがいてはいけませんね。
でも、底無し沼でなさそうでよかったです。底に足が付いたか
も知れません。

JIS BB 揃い踏み
このボトムブラケットのアジェスターリング、中華製ながらも
アルミ合金製、以前手に入れたシマノ製のボトムブラケットの
アジェスターリングが樹脂製だったと記憶しているので、それ
よりも信頼性は高そうです。

さてさて、単なる泥沼なのか、それとも底無し沼なのか?




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

カンパニョーロ カムシンホイールのタイヤ交換

タイヤ交換
先日、コルナゴで三つ池公園と獅子ヶ谷をポタした時、タイヤ
の脇に亀裂が入っているのをみつけました。
以前、ランドナーで北海道を走っている時に、タイヤを交換を
した時と同じ状態です。と、いう事は、このタイヤもいつ何時
パンクする可能性が高いという事です。

この亀裂が進みタイヤチューブがはみ出すと、大音響でパンク
する事があります。
でも、このパンク音、人のパンク音には驚きますが、自分の時
は、不思議とそれ程驚きません。ホント不思議であります。

さて、そのパンクの炸裂音で思い出した事があります。

暴走族といえば、一時はナリを潜めてましたが、この秋は久し
ぶりに、週末の深夜にやってくる事が何回かありました。
亀の住まいは、直線の見通しの良い道に面しているので、よく
ファンファンふかし賑やかな騒音で走っているのが聞こえます。
先程のパンク音と同じく、人の音は気になるのに、自分の音は、
それ程気にならないんでしょうね。
まあ、その騒音も迷惑なのですが、一番気になるのが信号。
信号が赤から青に変わる際が、一番迷惑であります。

何故かというと、信号待ちでファンファンいわせていたバイク
が、信号が青になった瞬間、一瞬静かになり、ブ、ボボボヴォ
とクラッチを慎重に繋いで走り出す音が、一番迷惑であります。
今迄の勢いがどこ吹く風、その情けない音のギャプが気になり、
眠りに就く事が出来ません。

今迄の勢い通りに、カンってクラッチ繋げないんでしょうかね。
郵便配達の人でも、スーパーカブをカンってクラッチ繋いで、
すっ飛んで行きます。郵便配達の人の方が数段バイクの操作は
上であります。
暴走族のファンファンという騒音も迷惑ですが、青信号の発進
で、ブ、ボボボヴォという情けないクラッチ繋ぎは、大迷惑で
あります。せめて、我が家の近くでは、勢いよくカンって感じ
でクラッチを繋いで、すっ飛んで行って欲しいものであります。

そういえば、同様の事が数か月前に入院した時にもありました。
簡単な手術をした日、大事をとってナースステーションの隣の
病室に一晩移されたのですが、認知症の方と同室となりました。
その方、夜中にずっと起きていて、何だか判らない唄を唸って
ました。その唄のフレーズを、途中まで何回も繰り返し唸るの
ですが、突然一オクターブ下がって、また、最初から繰り返す
のでありました。その部分が耳について仕方ありませんでした。
当然、眠れず、手術後なので、安静して寝返りも打っては駄目
ですと言われていたので、地獄のような拷問でありました。
まるで、先程の暴走族の情けない音と同じであります。

パンクの音から、どうでもよい事を色々と思い出しました。

さて・・・
このカンパニョーロのカムシンホイールのタイヤ、もう何年も
交換をしていません。このホイール、殆ど朝ランでしか使って
いないので、毎回そんなに長い距離を走っている訳ではなく、
従って、何年も使っているにも関わらず、大した距離を走って
いる訳ではないので、パンクもせずに持ったものと思われます。
そういえば、一度もパンクした事はありません。
とはいえ、タイヤの劣化が進んいるので、そろそろタイヤ交換
をした方が良いかしれません。

タイヤ交換
以前、カンパニョーロのシャマルチタニウムのクリンチャーの
ホイールを持っていた時に履いていた、ミシュランのタイヤに
交換する事とします。
このホイール、ハブが純正では無かったので、手放して新たに
純正のハブのシャマルチタニウムのチューブラーのホイールを
手に入れたので、クリンチャーのタイヤを使う事が無かったの
のでした。その仕舞っておいたクリンチャーのタイヤを出して
交換をします。
カンパニョーロのシャマルチタニウムのクリンチャーホイール
は、200kmも走っていなかったので、殆ど新品みたいな物
であります。

タイヤ交換
で、こんな感じで出来上がり。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コルナゴ トークリップの補修

先週は長雨が続いていて、なかなか走れませんでした。

なので、先日サドルバックのベルトを作り替えをしました。
で、改めてコルナゴを綺麗に掃除してみたら、他にも気になる所を
見つけました。

トークリップの革の補修
トークリップの革巻きの糸が切れかけています。

先日も、ランドナーのトークリップの革巻きの糸が切れていたので、
補修をしましたが、こちらのコルナゴのトークリップも、今のうち
に補修しようと思います。

雨で走れないからね。

トークリップの革の補修
赤い糸と二本針で、ちくちくと縫っていきます。
革に縫い目の穴を開けてから縫うのですが、なかなか針が入っては
行かないので、金属製の指抜きは欠かせません。

トークリップの革の補修
で、こんな感じで出来上がり。

雨の日も探せば、やる事は色々とあります。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コルナゴ 切れたサドルバックのベルトの作り替え

先日の小田原ランで、サドルバックのベルトが切れてしまいました。
その時は、お土産を入れる為に、常にウエストポーチに入れて持ち
歩いているサコッシュにサドルバックを入れて難を逃れましたが、
サドルバックは本来サドルに付けるものなので、補修をしなくては
なりません。幸か不幸か、このところ梅雨の長雨で走れないので、
その走れない間に補修をしてしまいます。

以前、革細工の材料を買いに行った際に、そのお店の割引金額には
あと少し買わなければ達成しなかったので、意味も無く、特価品と
して売っていた、厚手の革のベルト素材が沢山束になっていたのを
買ったのを思い出して、その革を使ってベルトを作ってみました。

当時、割引で得したなぁ~と思ったものの、この厚手の革は、何に
使うのかのアテも無く、無駄な買い物をしたなぁ~なんて、後悔を
したものですが、こんな時に役に立つなんて思いもしませんでした。

サドルバックの革の補修
で、こんな感じで出来上がり。

以前のベルトよりも丈夫で、また切れる心配は無さそうです。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

カンパニョーロ ホイールケースの修繕

コロナ禍の緊急事態宣言が解かれましたが、もう少し自宅で
お籠り生活を続けるべく頑張っています。
なので、する事が無く、以前から気になっていた事を・・・

ホイールケースの修繕
屋外で吊るしておいたカンパニョーロのホイールケースが、風に
煽られて壁に当たり、ホイールケースのクイックレリーズの端が
触れる布に穴が開いてしまいました。
なので、厚手の革で補強をします。

ホイールケースの修繕
厚手の革を丸く切って、糸を通す穴を開けて、縁を鑢でなめやか
にします。

ホイールケースの修繕

ホイールケースの修繕
穴が開いた部分を、アップリケを付ける要領で塞いで行きます。

これで、もう布に穴が開く事もないでしょう。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

出掛けられないので 我が身と自転車のお手入れ

新型コロナウイルスの蔓延、まだまだ続きますね。

不要不急の外出は避けるとの事ですが、健康維持を行い免疫力
を上げる為に室内での運動は必要との事で、ジョギングや散歩
などの屋外の運動は、人と人との接触が無いのであれば、不要
不急には当らないとの事です。
でも、サイクリングは、不要不急では無い健康保持の為の屋外
の運動には入っていません。

なので、ここ約1ケ月は自転車で走っていません。
自転車、ダメなんでしょうか?

サイクリング禁止
ネットを見ていたらありました。
ヨーロッパ各国では、単独も含めたサイクリングは禁止だそう。
これは、フランスのポスターです。
落車事故が起こった場合、逼迫した医療体制に余計な負荷を
掛ける為なのだそうです。

飛沫感染を防ぐ為には、ジョギングの時は走る人と人との間隔
は、約5m~10m。散歩の時はその間隔は、約2m。そして、
サイクリングの時は、約15mから20mなのそうです。
これだと、グループランは無理ですね。また、単独でもよほど
空いてる道を走らない限り、その制約を満たす事は出来ません。
更に、もし事故や転倒して救急搬送された場合、この時期です
から、受け入れてくれる病院が見つからないかも知れません。
それ以前に、余計な迷惑を掛けてしまいます。

と、いう事で、お籠り生活は依然として続きます。

で、外出が出来ないので、体が鈍らないよう室内で軽い運動を
しています。

まずは、蒔き割りスクワットと平泳ぎスクワット。
蒔き割りスクワットは、剣道でいうところの蹲踞の素振り。
蹲踞の代わりに、スクワットの姿勢で竹刀を持たずに、素手で
腕を振り下ろします。
平泳ぎスクワットは、蒔き割りスクワットと同じ姿勢で、腕を
伸ばし手のひらを内側と外側に向け、平泳ぎのように腕を動か
します。この時、背筋は伸ばして肩甲骨を内側に狭まるように
意識するのがポイント。
蒔き割りスクワットは、自転車で坂道を上がるようなイメージ、
平泳ぎスクワットは、巡航速度で走るイメージです。

そして、腿揚げの片足立ち。
左右の足を交互に30秒毎上げて静止します。
これは、自転車だとクールダウンのイメージ。

で、以上を1時間毎に5セット行います。

と、いう事で我が身のお手入れはこんな感じ。

次に自転車のお手入れ。

たとえ自転車に乗っていなくても。お手入れは必要であります。

まずは、フレームを掃除して錆や傷が無いかを確認します。

次にオイル射し。ディレーラーやチェーンにオイルを射して、
動作不良が無いかを確認します。

メンテナンス

メンテナンス

メンテナンス
コルナゴはこんな感じ。

メンテナンス

メンテナンス

メンテナンス
デローザはこんな感じ。

メンテナンス

メンテナンス

メンテナンス
なんちゃってゼウスはこんな感じ。

メンテナンス

メンテナンス

メンテナンス
で、ランドナーはこんな感じ。


早く、自転車に乗れるといいですね。







にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

お籠り生活で革製品のお手入れ

コロナ禍、大変です。

休日の外出を避けてとの要請から、平日でも外出を避けてと
の要請が出てしまいました。
リタイアした身の亀としては、自身のコロナウイルスの感染は
元より、気が付かないうちに自身がコロナウイルスに感染し、
それを誰かに感染させてはいけないので、買い物以外の外出
は避けて大人しく自宅に居るようにしなくてはなりません。
なので、普段よりも増して大人しくしている亀でありました。

とはいえ、家に閉じ籠って運動をしないでいると、気力体力が
失せてくるので、少しは外に出て運動をしたいとも思います。
で、独りサイクリングであれば、コロナウイルスの感染の三大
要素である、密閉・密集・密接とはならないので、自転車で、
ご近所を遊び廻ろうとしたら、家人から、サイクリングは不要
不急では無いだろうと言われて、口論となりました。

不要不急とはいっても、健康の為の散歩やジョギングは良い
との事。これにサイクリングも加えて頂ければ、家人も納得は
するのでしょうけどね。追加で加えて欲しい亀であります。

結局、お互いに主張は譲らずに、答えは出ずに平行線のままと
なってしまいましたが、長年風雪に耐えてきた亀は、ここの所
は大人でいようと、当面、ほとぼりが冷めるまでは、我が家で
大人しくしておいておこうと、仕方無くお籠り生活を送る事と
したのでありました。

まあ、いつまで我慢出来るかは分かりませんが・・・

後日、ネットニュースを見ていたら、サイクリングはコロナ感染
の可能性があるかという内容でした。
そこには、健康維持の為には運動をした方が良いが、配慮が必要
と書かれていました。
人が居ない場所でのサイクリングは、コロナに感染する可能性は
少ないが、人が密集している場所は避ける事。また、複数で走る
際は、互いの距離を15m以上空ける事だそうです。そうすると、
飛沫感染は防げるそうです。
ちなみに、ジョギングの場合は5mなのだそう。

そして、最も注意しなければならないのが、事故が起こった時。
コロナの感染で多忙を極めている病院のお世話になる事が、この
時期適切なのかどうかを考える事である。との事でした。

当分、サイクリングはお預けですね。

と、いう事で、そんな時は、世間一般では、トイレ掃除とか、
お風呂掃除とか、台所の掃除とか、物置の整理とか、1年以上
使っていないものは処分するとか、特に大事にしまっておいた
ヴィンテージのパーツなどを、「家族との約束の為、泣く泣く
出品しました。」とネットオークションに出す羽目になるとか、
普段は出来ない、色々と大変な事をしなくてはならないのです
が、亀は、掃除とか整理とかにはセンスが無く、とっくに家人
は諦めていて、更には、自身にとって不利益な約束もしておら
ないので、そんな目には逢いませんが、何かをやらないと身が
持ちません。

で、思いついたのが、革製品のお手入れ。

会社勤めをしていた頃は、革靴や革のビジネスバックを毎月、
ミンクオイルでお手入れをしていたのですが、リタイア後では
その両方の革製品を使う機会があまり無いので、3ケ月か半年
毎位にしか、お手入れをしておりません。
そういえば、今年になってまだ一度もお手入れをしていない事
に気が付いたので、ここは恰好のお籠り生活の暇つぶしとなり
ます。

で、お手入れ開始。

とはいえ、ただボッとお手入れしてたのでは面白くありません。
なので、音楽を聴きながらお手入れをします。

お手入れ
取り出したのは、大滝詠一さんのCD。
お亡くなりになってから出されたふたつのCDです。
ふたつとも限定初回バージョンなので、ひょっとしたら将来は
良いお値段が付くかも知れないとの不純な動機で手に入れた物。

そういえば、結婚したての頃、もうレコードの時代は終わった
と早合点した亀は、当時持っていたレコードを二束三文で売り
払ってしまったのを思い出しました。
その二束三文で売り払ったレコードの中には、当時、2万円で
手に入れた、グレートフルデッドの秀逸のライブ盤と言われた
「骸骨デッド」や、ブルーススプリングスティーンの非売品の
「Born to Run」や、山下達郎の45回転シングルの
「クリスマスイブ」などの、今から考えたら相当な値段が付き
そうなレコードを手放してしまっていました。

惜しい事をしました。

で、大滝詠一さんには、ぜひ、頑張って欲しい。

という訳で、大好きな大滝サンのCD聴きながらのお手入れ。

お手入れ
革の靴はミンクオイルでせっせ、せっせと磨きます。

お手入れ
で、革の鞄は、リタイア後にある考えがあって、ミンクオイル
から食用のオリーブオイルに変え、せっせ、せっせと磨きます。

何故、オリーブオイルに変えたかというと、ひとつは、ミンク
オイルよりもオリーブオイルの方が安いから。リタイアした後
の隠居生活では、余分なものは切り捨ててなるべく無駄なお金
を使わずに節約生活を送らなくてはなりません。
で、ふたつめの理由が、オリーブオイルはミンクオイルと比較
すると、革の質を柔らかくしそうだから。そして、艶もこちら
の方が良くなるような気がします。
そして、最大の理由である、みっつめの理由が、我が家の猫達
が、ミンクオイルに異常に反応して居間に置いた革の鞄に爪を
立てる事。流石に革靴は、玄関の入り口か靴入れに入れていて、
室内で生活している我が家の過保護な猫達は、玄関には行かせ
無いようにしているので、ミンクオイルまみれの革靴の存在に
は、気が付いてはいないようです。

なので、革の鞄はオリーブオイルでせっせ、せっせとなります。

でも、早く終わって欲しいなぁ~。我が家の外出規制。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

デローザ ペダルとトークリップ ちょっと手直し

コロナ禍で大変になる前のお話しです。

さて、久しぶりにデローザに乗ってサイクリングをしました。
走り終え、チェーンの汚れを取り、新しくオイルを塗っていたら、
いくつか気になるものを見つけてしまいました。

お手入れ
まずは、ペダルのダストキャップ。
片方が外れて無くなっています。これ、よく落とします。
なので、ペダルに付けているダストキャップは、カンパニョーロ
の純正のダストキャップでは無くて、無刻印のもの。

カンパニョーロの純正ダストキャップ、樹脂製なのに、結構良い
お値段がします。以前よく落としていて痛い目に会っていたので、
純正のダストキャップは大事に仕舞い込んで、その代わりとして
この無刻印のダストキャップを大量に買って、それを付けていた
のでした。

お手入れ
これ、そのままだと、埃が入ってペダルがスムースに回転しなく
なってしまうので、多めに買っておいた無刻印のダストキャップ
を新に取り付けます。

お手入れ
また、気になったのが、トークリップの革巻き。
ボロボロになっています。

お手入れ
こちらも新たにチクチクと手縫いをして交換しました。







にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コルナゴ 交換コンポーネンツのお掃除

コンポーネンツのお手入れ
コルナゴの交換したコンポーネンツのお掃除を行います。

コンポーネンツのお手入れ
この時期、寒いので、我が家のキッチンでまずは水洗い。
クランクセットとリアディレラーは分解して洗剤で洗います。
その他の分解が面倒なコンポーネンツは、分解をしないで、水が
被ってほしくない部分に水が被らないように注意して洗います。

用意する洗剤は、オレンジオイルとセスキ酸。
歯ブラシを使って汚れを落としていきます。

でも、こびり付いた油汚れは、なかなか落ちません。
で、意外と油汚れが落ちたのが食器洗剤。キッチンのタイルの壁
は、食器洗剤よりも、セスキ酸のほうが断然汚れが落ちるのにね。
不思議です。

コンポーネンツのお手入れ

コンポーネンツのお手入れ
で、洗ってタオルで拭いて、乾燥させて水気を落とします。
そして、グリスアップ。

さて、ここで大失態。

洗い終わったキッチンのシンクを見た、我が家の美しくも麗しい
筈の妻が、大激怒。脂で汚れた黒いシミが飛び散り、あちこちに
残っているのを見て、今後一切、キッチンではコンポーネンツを
洗うのは禁止!と、きついお達しが出たのでありました。
これからは、コンポーネンツを洗うのは、外で行わなくてはなり
ません。冬の寒い時期には行えなくなってしまいました。

さて、我が家の美しくも麗しい筈の妻が大激怒したのが、全ての
コンポーネンツを洗い終わった後だったのが、不幸中の幸いでは
ありました。
その不幸中の幸いである、コルナゴの交換したコンポーネンツを、
これから磨いていきます。

で、本日の新兵器。布バフであります。
コンポーネンツの磨きは、最初は、布を使って手で磨いていたの
ですが、陽が暮れても全然綺麗にならなかったので、ミニルータ
なる物を購入してそこに、フェルトのバフを使って磨いておりま
した。これ、彫金や木工細工、宝石の研磨などに使う、優れもの
なのですが、小さな物を細工する道具なので、細かい所の作業に
は向いているのですが、大きな物を研磨するのは、大変に時間が
掛かります。
クランクセットなどを磨いたら、それだけで半日を要してしまい
ます。
なので、次に購入したのが、ドリルの先にフェルトのバフを付け
磨いてみました。これ、ミニルーターのバフの直径の10倍以上
はあります。なので、ミニルーターと比べると、大きいものには
大変重宝するのですが、真ん中に軸の頭が出ているので、バフ
の側面で磨く事となります。と、なると、ミニルーターと比べると
10倍では無く、せいぜい3倍程度となってしまいます。さらに、
重さはミニルーターの3倍以上はあるので、長く磨いてはいられ
ません。

コンポーネンツのお手入れ
で、新に購入したのがこれ。
真ん中に軸が出ていません。さらに布製。こちらの方が、研磨の
効率はよさそうです。

さて、研磨は、そのまま室内で行う事は、既にご法度と、お沙汰
が下りているので、汚れも飛ばずに臭いも出ない、お手製の折り
畳み自由、持ち運びも簡単な防塵工作室の中にコンポーネンツを
入れ、そこに手とドリルを入れ磨きの作業を致します。
この、お手製の折り畳み自由、持ち運びも簡単な防塵工作室は、
100円ショップで買ったキッチン用の水切り棚2個と布団収納
カバーで作ったもの。もしも、このブログをお読み頂いた方で、
かつて、ご自身の美しくも麗しい筈の奥様に、コンポーネンツの
磨き作業で、大激怒された方がいらっしゃいましたら、この方法
をお薦め致します。
ちなみにこのお手製の折り畳み自由、持ち運びも簡単な防塵工作
室の難点は、透明の布団収納カバーが半透明なので、磨きの具合
がよく分からないという事があります。
もし、100円ショップで、今後、この布団収納カバーをリニュ
ーアルされるのであれば、ぜひ、透明にして頂きたいと願う亀で
あります。
お手製の折り畳み自由、持ち運びも簡単な、防塵工作室の仕様は
こちらをご覧下さい。

さて、本日の新兵器。布バフ。みるみるうちに、コンポーネンツ
が綺麗に磨かれていきます。こんなにすぐに綺麗に磨かれていく
と、あっという間に終わってしまうので、磨きを楽しむ時間が、
半減されてしまいそうで、少し勿体ない気もしてきます。
まあ、そういう時は、ドリルの回転速度を少し遅くしてあげれば、
磨く楽しみは、十二分に味わえます。

コンポーネンツのお手入れ
で、磨き終わったのがこれ。
ドリルでは細かい部分は磨けないので、そこの部分は、またこの
コンポーネンツに交換する直前に再度ドリルで磨きを掛け、さら
にミニルータで細かい部分を磨いていこうと思います。








にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

カンチブレーキシューの小細工

ランドナーのカンチブレーキシューが、かなりすり減ってきました。
泥除けが付いていて、かつ、ポンチョもあるので、雨の日でも快適
に走る事が出来るランドナー。ところが、雨の日に走るとブレーキ
シューは、半端無く激しく擦り減ってしまいます。

ブレーキシュー小細工
で、気が付いたらシューのゴムは殆ど残っておらず、このままでは
シューのプレートのステンレスが、直接リムに当たってしまいます。
さて、どうしたものだろうと暫し考えます。
で、思いついたのが、左右のシューを入れ替えようという小細工。
何ともセコイ方法であります。

このランドナー、無理やり700Cのタイヤを履いてるので、通常
のブレーキシューが当たる位置よりも高めに調整しています。
なので、シューの当たる角度がきつく、その分シューのゴムが擦り
減り具合が早くなってしまっているようです。
でも逆に考えると、リムに当たっていない方は擦り減ってはいない
ので、左右逆にすれば、まだ使えるという事となります。

ブレーキシュー小細工
で、シューを外します。

ブレーキシュー小細工
このブレーキシュー、台湾はアシマというメーカーのもの。
シマノのサードパーティといえば、聞こえは良いですが、いわゆる
なんちゃってもの。でもシマノと同じなので、取り外しが簡単。
カンパニョーロだと、簡単に外せません。
ちなみに、アシマのこのシューの仕様が気になる方は、はこちら
ご覧ください。
使う工具は、10ミリのスパナと2ミリの六角レンチ。

ブレーキシュー小細工
さて、取り外して左右交換したものの、上手く行くのでしょうか?

試し乗りしたところ、いいじゃん。いいじゃん。
ちゃんとブレーキは効きます。
ただ、少し難をいえば、アシマのブレーキシューの軸が少し長く、
700Cのリムだと角度が付いて、軸の端がカンチブレーキに当る
ので、ブレーキシューとリムの隙間が殆どありません。
では、このアシマのブレーキシューの軸を切ってしまえば、良いの
ですが、このブレーキシュー、トーイン調整が出来る優れもの。
その調整はこの軸で行うので、端に六角レンチの穴が開いています。
もし、短く切ってしまうと穴が無くなりトーイン調整が出来ません。

まあ、雨の日を走れば、また刷り減ってきて丁度良い加減になる事
でありましょう。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ランドナー フロントバックとサドルバックの手直し

手直し
ランドナー フロントバックとサドルバックを作ってみて、試乗を
してみて、少し手直しをしました。

まず、フロントバック。
帆布の生地が手に入らなかったので、厚手のデニムの生地を二枚
重ねているのですが、帆布と比べて腰がありません。
また、ハンドルにバックを留めるバンドの長さと、バックの蓋を
留めるバンドの長さを調整する必要があります。

次にサドルバック。
こちらも生地に腰がなく、バックの両端が下がってしまいます。
また、バックのサイズを大きくしたのですが、横幅を肩幅よりも
大きくしてしまったので、自動車の脇をすり抜けて路側帯を走る
際に、体は抜けたとしてもバックが引っ掛かってしまう可能性が
あります。なので、この二点を何とかしなくてはなりません。

で、手直し。


ランドナーのお色直し
これが手直し前のフロントバック。

手直し
こちらが、手直し後。

写真じゃ良くわからんね。

ランドナーのお色直し
こちらも手直し前のサドルバック。

手直し
こちらが手直し後。

こちらは良くわかります。

手直し
鍵の取り付け位置も変えました。

さあ、これで秋の自転車旅行に向かいます。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


引用

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

自転車用ドライブレコーダー ちょっと改造

改造といっても、ほんのちょっとした事です。

自転車用ドライブレコーダーをフロントとリア用に2台購入して、
使用していたのですが、リアのドライブレコーダーの装着場所を
シートステーにしたら、足が当たって、落としてしまいました。
なので、足が当たらない場所に付け直そうようと、サドルバック
に止り木状のものを付けて、フロントのドライブレコーダー同様
に装着してみました。

その状態で何日か走ったのですが、横浜から金沢八景迄の爽快に
走る事が出来る道を、バカ暑い中、能天気で爽快に走り汗をかき、
ツインボトルの水も無くなったので、コンビニで2リットル入り
の、何故か500ミリリットルの水よりも50円も安い水を買い、
ボトルに詰め替えようと、何気なくサドルバックを見ると、ある
ところにあるべき物がありません。
どうやら、能天気で走っていた時に、リアのドライブレコーダー
を何処かに落としてしまったようです。
今回は、日中の自動車が多く走る大通りだったので、落とした事
が気が付きませんでした。前回のような早朝の道も空いていて、
走る自動車の騒音も、殆ど無いような静かでドライブレコーダー
が落ちる音で、気がつくような状態ではありませんでした。

どうも、ドライブレコーダー本体を止め具に固定する部分が緩く、
すぐに外れてしまうのは気が付いていて、これだと落とすなぁ~
とは思っていたのですが、とうとうやってしまったなという感じ
であります。
1万円のお札がヒラヒラと空を舞い、何処に行ってしまいました。
でも、もしこれが GoProだったら、空を舞ったお札はその5倍程
だった事を思うと、不幸中の幸いです。

不幸中の幸いでは無いね。ちょっとした不幸。

ドライブレコーダー改造
で、これは困ったなと、またもや夜も寝ずに昼寝して考えた結果、
どうだぁ~、これならばと考案したのがこれ。

その前に、落として無くしてしまったドライブレコーダーの分と
してドライブレコーダーを即、購入致しました。
この時点でも、まだ、GoPro 1台買うよりもお安く済みます。

さて、新しくドライブレコーダーを手に入れた上でのその方法が、
マジックテープで、ドライブレコーダー本体と止め具の固定する
部分を共締めする方法であります。

この写真じゃ判り難いですね。

この止め具、アーチ状になっているのでその部分を共締めしたら、
振動でドライブレコーダー本体が外れても、アーチ状の出っ張り
にマジックテープが当たって外れない仕組みであります。

で、マジックテープを両面テープで、ドライブレコーダーに貼り
付けます。が、マジックテープに両面テープが貼り付きません。
マジックテープの張り付く基となっている、カール状の細かい毛
が、両面テープに密着しません。

これは、大発見!1万円の授業料で大発見であります。

とはいえ、マジックテープが両面テープに貼り付かなければ意味
がありません。意味がなければ、1万円の授業料も空を舞うだけ
であります。

さて、どうしようと悩む事10秒と少し。妙案を思いつきました。
それは、瞬間接着剤でマジックテープと両面テープをくっつける
事。試しにやってみると、見事にくっつきました。
これも考えてみたら、大発見かもしれません。
1万円の授業料も、ただ空を舞うだけではなかったようです。
10秒で困難を克服出来たのは、凄い事であります。正に奇跡!
でもまあ、他に思い当たる方法が浮かばずに、10秒以上考える
事が出来なかったからではあるのですが・・・

ドライブレコーダー改造
で、ついでに、フロントも同様にマジックテープで共締めを施し
てみました。

こちらの写真の方が判り易いですね。

で、再び1万円札がヒラヒラと空を舞う事が無いよう祈るばかり
です。






にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

リアディレーラーのプーリーガイドのネジとナット

昨年、「ホノルルセンチュリーライド」でハワイに行き、イベント
前に走っていたら、カンパニョーロのリアディレーラー、なんちゃ
ってスーパーヌーボレコードのプーリーガイドのネジのひとつが、
外れてしまい、紛失してしまいました。
仕方なく、インチのネジとナットで代用したのですが、どうも恰好
がよろしくありません。なので、純正のネジが無いかネットオーク
ションを探していたのですが、なかなか見つかりません。

で、それから約半年、ようやく純正品のカンパニョーロのプーリー
ガイドのネジをネットオークションで落札する事が出来ました。

別に純正のネジでなくとも良いのでは?と思られるかもしれません
が、このネジ、軸の途中からネジが切れています。なので、普通の
軸全てにネジが切れているものだと、締め付けるとプーリーが回ら
ないという全くもって意味を成さない事となります。また、ネジを
緩く締めると、当然の如く、緩いネジが外れてこれも全く、意味を
成さない事となってしまいます。なので、またまたカンパニョーロ
の陰謀に踊らされて、半年も掛けて、ようやく手に入れる事が出来
ました。

で、このなんちゃってスーパーヌーボレコード、ヌーボレコードと
は違って、プーリーガイドに、ネジ溝が切っていないタイプのもの
が付いています。なので、ヌーボレコードのリアディレーラーでは、
この純正ネジがあれば取り付けられるのですが、このタイプのもの
では、ここにさらにナットが必要となってきます。
ところが、このナット、純正のものは、その辺りのホームセンター
で売っているナットと比べると、厚さが半分程のものです。
これを付けると、どうも恰好がよろしくありません。
まあ、普通の人はこんな所を見る事も無く、また、見ても何も気に
はしないとは思われますが、持っている身としてはどうしても気に
なって仕方がありません。

ところが、このナット。ネットオークションやヴィンテージバイク
を扱う自転車で、その純正品を探してはいるのですが、ついぞお目
にかかった事はありません。
で、困った時のモノタロウ。丹念に探していたら、純正品に近い物
を見つけました。

ネジ
で、これが、その純正ネジと純正ナットに似た国産のナット。

さあ、取り付けてみます。

ネジ
これが現状。

ネジ
此方が純正のネジとナット。

ネジ
これが交換後。
薄型のナットを探して付けましたが、それでも純正のナットの倍の
厚さはあります。でも以前よりはそれらしく見えます。
これで、何とか様にはなったようです。

ところで、純正だと思っていたネジとナット、他のヌーボレコード
に付いているものとは違います。元々付いていたネジはマイナスの
ネジです。
あれっ?と思い、他のヌーボレコードに付いているネジを見ると、
今回入手したネジと同じもの。トーククリップをペダルに付ける時
に使うネジと頭が同じ形の六角ネジです。ではスーパーレコードの
プーリーガイドに付いているネジを見ると、元々付いていたネジと
同じ形状のものです。
このなんちゃってスーパーヌーボレコード、パンタグラフの板以外
は、スーパーレコードと同じものです。なので、プーリーガイドも
ヌーボレコードとは違うので、ネジも違うという訳です。

何だかややこしいね。

さらに、ヌーボレコードのプーリーガイドは、ガイドプレートに溝
が切ってあるのでナットはいりませんが、それに対して、スーパー
レコードのガイドプレートには溝が切っておらず、ナットが必要に
なります。
スーパーレコードはチタンを使って、ヌーボレコードよりも軽量化
しているのに、わざわざナットを使っています。ほんの僅かですが、
ナット二個分重くなってしまいます。どんな理由があって、その様
にしたのでしょう?

なので、元々付いていたネジも交換しようと思ったのですが、これ
が固くて外れません。
まあ、どうせなんちゃってスーパーヌーボレコードなので、当分の
間、このままハイブリット仕様としておきましょう。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

トークリップ 革巻き

先日、手に入れたトークリップ、ちょっとひと手間掛けます。

なんちゃってゼウスに合うように、お化粧を施します。

トークリップのひと手間
こんな感じで出来上がり。

この派手な装備と同じく派手な靴で、またヴィンテージライドに、
参加しちゃいましょうか。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

お掃除

お掃除
「エロイカジャパン2019」から帰ってきて、グラベルを走って
汚れた、なんちゃってザウスを綺麗に掃除します。
ついでに、他の自転車も一緒に綺麗に掃除をしてしまいます。

まずは洗浄。使うは、パーツクリーナー。

お掃除

お掃除
これで、スプロケットも、チェーンも洗ってしまいます。

チェーンにこびり付いた汚れも綺麗に落とします。
お掃除

で、ついでも他の自転車も・・・
ロードバイクのデローザとコルナゴ、そして、ランドナー。

お掃除
ついでに、カンパニョーロのシグマブーペの調整も・・・
スポークの1本が、ディレーラーのブーリーガイドに擦れてしまい
ます。ほんの0.2mm程度なのですが一番ローにするとその擦れる
音が気になります。
なので、内側と外側のスポークを紐で縛って引っ張ってみます。
これで、数日置いたら、スポークが少し引っ込むかもしれません。

お掃除
ところでお掃除で使ったのは、ワコーズのパーツクリーナーと、
クレ5-56のオイルと、同じくクレのグリスメイトであります。
ヴィンテージをきちんと管理されているエンスージニストの方が、
見たら怒られそうな、適当なお掃除でありました。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ヒューレージュビリーのプーリーガイドの交換 その2

さてさて・・・

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
新たに、プーリーとメタルパテととネジとワッシャとステンレスの
パイプを用意致しました。
プーリーは、8・9・10速用のBBBのプーリー。
メタルパテは、ドイツ製の鉄リペアースティック。
ネジは、ステンレスのM6の30mmとM6の15mm、実はこれが曲者
であります。
そして、同じくM6のワッシャ。
最後が、ステンレスの内径がM6のパイプ。ちなみに外径はM8で、
オリジナルよりも少し細いパイプです。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
何故、こんなに部品を集めたかというと・・・
オリジナルのプーリーを外す事が出来ないので、新たにプーリーを
用意しなくてはなりませんでした。プーリーがオリジナルで無いの
なら、他のショートゲイジのパーツも、オリジナルで保管して置き
たくなります。とすると、アルミパイプとネジとワッシャも新しい
ものが必要となってきます。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
写真のパーツは、右がオリジナルで左が新たに用意した物です。
その新たに用意した物を、ひと手間掛けて加工をしなくてはなりま
せん。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
まず、ネジ。オリジナルが上です。
オリジナルはネジ山が途中まで切れていています。ネジ山の無い所
で、ネジが止まり、プーリーがスムースに動くようになっています。
なので、新しく用意したネジも同様に、ネジ山を途中まで切った形
となるようにしなくてはなりません。
その為には、ネジを切っていないものを探して、ダイスでネジ切り
を行う。または、メタルパテでネジ山を途中まで埋める。のふたつ
の方法があります。前者は、ネジを切っていないものが見つからず、
また、タップ切りはあるもののダイスを亀は、持っていないので、
後者の方法となります。
で、メタルパテを埋めるので、ネジ山を残す部分をマスキングして
必要なネジ山を残すようにします。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
メタルパテでネジ山を埋めた状態。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
このままだと、メタルパテがデコボコしているので、プーリーの穴
に入りません。なので、鑢とルーターで綺麗に仕上げます。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
こんな状態で綺麗になりました。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
次は、ステンレスのパイプ。
これをオリジナルと同じ長さにカットしていきます。
ちなみにこのパイプ、どこで使うかというと、ディレーラー本体と
プーリーゲイジの間にあるスプリングの芯となって、この穴の中に
ネジが通るようになります。いわば、スプリングのスペースを確保
するスペーサーの役割をしています。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
で、カットするのに用意したのは、金属加工用の彫金糸鋸。
ところが、遅遅として切れません。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
で、、困った時のルーター。
このミニサンダーで切っていくのですが、刃が薄いので、今迄切る
作業の過程でこの刃が折れてしまい、何枚もこの刃を交換しなくて
はなりませんでした。が、今回は慎重に力を掛けずに時間を掛けて
切っていったら、刃を折る事無く無事カットする事が出来ました。
どうやら、やっとコツを覚えたようであります。
でも、作業が終わって刃を取ろうとして際に、なかなか外れずに、
力余って落としてしまったら、その衝撃で刃が欠けてしまいました。
ちょっと、とほほ。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
で、こちらも切り口を綺麗にするので、鑢とルーターで綺麗に仕上
げていきます。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
で、加工終了いたのがこちら。
右が加工したもの、左がオリジナル。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
さあ、組み上げていきます。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
その前に素朴な疑問。
上のショートゲイジのスプリングの留め位置は、ゲージの真ん中に
あるボッチなのに対して、ロングゲージのスプリングの留め位置は、
上のプーリーの脇。さらに二か所あります。
ロングゲージの方がテンショが必要なのでしょうか?そして、その
テンションも調整出来るように二か所あるのでしょうか?
まあ、どちらにスプリングの端を留めてみる事とします。

ちなみに、ディレーラー本体側のスプリングを留める穴は、二か所
あり、カンパニョーロ ヌーボレコードと同じであります。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
そして、組み立て。
まず、ディレーラー本体側とプーリーガイドを組んでいきます。
長いM6の30mmのネジをプーリーガイド、ワッシャ、プーリー、と
さらに反対側のワッシャ、プーリーガイド、スプリングのスペーサ
である内径M6のパイプに貫通させていきます。
プーリーガイドの内側の穴は、何故かM7でネジが切ってあります。
プーリーガイドの外側の穴と本体のネジ切りしてある穴は、M6。
何でしょう?
ひょとしたら、プーりーとプーリーガイドの内側を固定するパイプ
がネジ切りされていて、スペーサーの役目を果しているのかも知れ
ません。ただ、そんなM7の内径のあるプーリーは、今となっては
入手困難なので、これは無視します。
また、BBBのプーリーも付属のスペーサーを使うと、M5の穴と
なってしまいます。それではM6のネジは入らないので、BBBの
プーリーは、スペーサーを使わずにワッシャを片側2枚入れ、動き
をスムースにしました。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
で、本体を留めるのに必要なこのボックスレンチ。
この為だけに使う特殊工具であります。

ヒューレー ジュビリー リアディレーラー ロングゲージの交換2
で、こんな感じに組み上がりました。
ショートゲージの、ヒューレージュビリーのリアディレーラーも、
その造形美が素晴らしいですが、ロングゲージに変えると、さらに
その造形美は惚れ惚れする程美しく、つい溜息が出てしまいます。

思春期の頃、その姿を、ニューサイクリング誌に掲載された写真で
見て、こんなディレーラーが手に入ったらと思ったものです。その
時のときめきが、今、40数年を経て蘇ってきます。
写真でしか見た事が無い、ヒューレージュビリーのロングゲージの
リアディレーラーの実物が、今、目の前に在るという感動。

まあ、その道の好きな人しか判らない事ではありますが・・・

で、ロングゲージのヒューレージュビリーのリアディレーラーです
が、これをランドナーに着けるとなるとある心配が湧き出てきます。
それは、昔のニューサイクリング誌の書かれていた、このロングの
ゲージを使用したあるサイクリストの話でありました。
このヒューレージュビリーのリアディレーラー、華奢なので上り坂
を大きな歯数のスプロケットでトルクを掛けて上がると、チェーン
のテンションの力で、ロングゲージがモゲてしまうという事です。

何の為に存在するディレーラーなのかと、その存在自体を疑われる
ような代物なのだそう。

さらに、もうひとつ。
オリジナルのプーリーを止めるネジは平ネジで、プーリーガイドの
内側から飛び出さないのですが、用意したネジはボタンキャップ型
で少し飛び出しています。スプロケットの一番内側を使用しようと
した時に、このネジ頭がスポークに接触しないかどうかが気になり
ます。
まあ、それは再来年にまたランドナーをおフランス仕様ざぁ~んす
で、このロングゲージのヒューレージュビリーのリアディレーラー
を装着した時に考える事としましょう。

さてさて・・・




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ヒューレージュビリーのプーリーガイドの交換 その1

ヒューレージュビリープーリーガイドの交換
さて、手持ちのヒューレージュビリーリアディレーラーのプーリー
ガイドを、ショートからロングに換えてみます。

ヒューレージュビリープーリーガイドの交換
で、これも新しく手に入れたのが、この工具。

以前、ランドナーに着けていた、このヒューレージュビリーのリア
ディレーラーを、カンパニョーロのベローチェにと交換した際に、
綺麗に掃除をしようと思って、プーリーガイドを外そうとしたので
すが、ネジが奥にあり、普通のボックスレンチでは外す事が出来ま
せんでした。
なので、何軒かのホームセンターを見て廻り、その中の一軒で見つ
けたのが、この工具です。

しかし、この工具もそうですが、その為だけの工具が結構手元には
あります。そのうち、その為だけの工具というタイトルで、纏めて
ブログで紹介しちゃいましょうか?

さて、その、この為だけに使う柄の長いボックスレンチでプーリー
ガイドを外していきます。
で、無事、プーリーゲイジとディレーラー本体を切り離す事に成功
いたしました。

ヒューレージュビリープーリーガイドの交換
外したスプリングは、二重らせんになってます。珍しい形です。
一重ではテンションが足りなかったのでしょうか?

ヒューレージュビリープーリーガイドの交換

ヒューレージュビリープーリーガイドの交換
そして、プーリーガイドとプーリーを外していきます。

ヒューレージュビリープーリーガイドの交換
が、プーリーゲイジとプーリーを分離する事が出来ません。
プーリーゲイジとプーリーの間の軸受けのパイプが、外れません。
固着しているか、はたまた、圧入されているのかのいずれかのよう
です。

困りました。

で、さらに困った事に、プーリーゲイジのディレーラーに留める側
の形が、ショートゲイジとロングゲージで異なっています。
ロングゲージの留め穴の方が大きく、また、ネジ切りがされていて、
一旦、ネジ状の軸受けのようなものが必要となってくるようです。
さてさて、さらに困った事となりました。

困った時は、何時もお世話になっている綱島の行列が出来る自転車
屋さんに向かいます。

で、今回もゴールデンウィーク直前で、自転車の納車をお休み前に
やらなくてはならずに、その自転車の組み立てで忙しそうにされて
いる、自転車屋さんのご主人に、無理矢理相談をします。

で、相談した結果、
まず、新しいプーリーを用意する。
次に、メタルパテで穴を埋めて、ドリルで穴を開け直して、タップ
立てを行う。
今売っているプーリーは、当時のものよりも軸が細く、プーリーを
留めるネジ穴を小さくする必要があるんだそうです。そしてさらに
ネジを留める為に、その穴にタップ立てが必要なのだそうです。
そして、アルミパイプを短く切って用意する。
これは、プーリーとネジの間に軸受け用のパイプが必要となる為。

ヒューレージュビリープーリーガイドの交換
何だか、またやっかいな事になりました。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ボトルの取手の革巻き補修

ボトルの革巻き
夏用の、二本のクリーンカンティーンのステンレスボトル、容量が    
大きいので重宝をしていますが、ひとつ難点が有ります。それは、
走っていると取手がボトル本体に当たり、カチャカチャうるさい事
です。なので、その取手に革を巻いて、音がしないようにしていた
のですが、その革巻きがほころびてきてしまいました。
ほころびたままで走るのもみっともないので、新たに革を巻き直し
ます。

ボトルの革巻き
こんな具合に、ちくちくと二本の針を使って縫っていきます。
これ、結構地味に時間が係る作業です。

ボトルの革巻き
で、こんな感じで出来上がり。

細かな所を修繕するのも、ヴィンテージバイクの楽しみであります。




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ベローチェ クランクのレーザー刻印

ランドナーに着けているカンパニョーロのベローチェのクランク
を、レーザー刻印してもらう事にしました。

このベローチェのクランク、ロゴがプリントなので、使っている
うちにすっかり磨り減ってしまいました。この間、ランドナーを
イタリアーノ仕様にした際、手持ちのカンパニョーロのクランク
セットで、トリプルの仕様は、ベローチェだけだったので、同じ
ベローチェのディレーラーセットを装着したのですが、クランク
のロゴが磨り減って判別出来なくなったので、同じセットを揃え
た意味がありません。
まあ、世間では、それでも判る人は判るといいますが、これでは、
判る人にも判りません。
なので、ディレーラーセットのロゴと同じものを、このクランク
のロゴにしちゃえい!とばかりにロゴを、入れる事にしました。

で、そのロゴは、プリントでは無くて、レーザー刻印。プリント
だと、また磨れて消える可能性が大だからであります。

そのレーザー刻印、かなり以前、INTER8さんのブログで紹介され
ていた工房にお願いをする事にしました。
その工房は、INTER8さんのブログ「Sugino ロゴ完成」に詳しく
書かれていますので、ご覧下さい。

あ~、すんごい手抜き。

さて、折角、レーザー刻印をするのだから、刻印をして頂く前に、
以前からやりたかった、カンパニョーロ製品のアルマイト剥がし
を行います。
流石に、カンパニョーロの製品に手を加えるのはどうよ?とは、
思っていたのですが、ロゴも剥がれた事だし、細かいキズも付い
てきたし、ランクでは松竹梅の竹に位置するベローチェだし、と
いう事で、アルマイト剥がしちゃいます。

カンパ ベローチェクランクの刻印

カンパ ベローチェクランクの刻印
そして、磨き。
液体の研磨剤、3000番、ピカール、7800番、9000番、と磨きます。

カンパ ベローチェクランクの刻印
さて、ロゴですが、あちこちからパクったり、パワーポイントで
図形をあ~だこうだと組み合わせたりして、こんな感じで指示書
を作って、レーザー刻印の工房の方とやり取りして、お願いする
運びとなりました。

カンパ ベローチェクランクの刻印

カンパ ベローチェクランクの刻印
そして、出来上がったのがこれ。

さて、ここで終わりと思いきや、この後、色差しをしていきます。

ヴェローチェリア10スピード
何故なら、ディレーラーのロゴがこんな感じだから。
それに合わせて、クランクのロゴデザインも作ったので・・・

カンパ ベローチェクランクの刻印

カンパ ベローチェクランクの刻印
で、色差し完了。
蛇足という言葉が脳裏を掠めますが、まあ、いいか~。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ディレーラーのアジェストピン 小細工

前回の続きです。

さて、ディレーラーのアジェストピンを落としてしまい、その代替
の品を探してみたものの、純正品とは違います。
大きな違いがスプリング。
なので、改めて、太いスプリングを探してみました。

アジェストピン
で、見つけたのがこれ。強力丸線コイルバネ。

アジェストピン
並べて比較します。
一番上が、カンパニョーロオリジナルのバネ。
その下が、今回入手した強力丸線コイルバネ。
そして、一番下が、前回入手したバネ。

オリジナルのバネの方が、線が太くてバネの力も強力ですが、今回
入手したバネも、オリジナルにかなり似ています。

アジェストピン
で、組み合わせてみるとこんな感じ。遠目では、区別が付きません。

アジェストピン
ただ、少し違うところがあります。
ネジの頭がオリジナルのものは、角が立っているのに対して、新た
に入手したネジは、頭がマッシュルームのようになっていて、角が
立っていません。で、ここを削ってよりオリジナルに近づけようと
の魂胆、ここ、ちょっとした小細工をします。

アジェストピン
で、取り出したるは電動ドリルと鑢。
これで、角を削ります。

で、格闘する事2分。全然削れません。

アジェストピン
で、第二弾。
包丁を研ぐ砥石。中砥です。
これで、削っていきます。

アジェストピン
で、格闘する事、約15分。
何とかオリジナルに近い形で、角を削る事が出来ました。
上がオリジナルで、下の二本がなんちゃって。

アジェストピン
無惨な砥石。ステンレスってかなり硬いね。
普段包丁を研ぐ面では無くて、側面で削ったので砥石自体に支障は
ありませんが、全てのネジを削るとなると、膨大な時間と砥石自体
が駄目になるので、一組のネジを削ったところで今回は終了します。

アジェストピン
ヌーボレコードに組み付けてみると、こんな感じ。
見た目と機能は、十分満たされます。





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ディレーラーのアジェストピン

まだ、ホノルルセンチュリーライドに行く前のお話であります。

ここのところ、ホノルルセンチュリーライドに向けて、デローザで
ガンガンと走っていて、あれれ~と気になった事がありました。
それは、追い風に乗ってスピードを出して、リアのスプロケットを
トップに入れると、何故かチェーンが外れてトップとリアエンドの
間に落ちてしまう事です。
ホイールをシャマルチタニウムに換えて、ブレーキの当たり具合の
調整をしましたが、リアディレーラーの調整もしなければならない
のかと、ディレーラーを見たところ、在るべき場所に在るべき物が
ありません。

シャマルのお手入れ
それが、このディレーラーのシフトの幅を決めるアジェストピン。
トップ側のアジェストピンが有りません。どうやら、いつの間にか
落としてしまったようです。

今まで、プライドを始めとして、あらゆる物を落としてしまった亀
でありますが、リアディレーラーのアジェストピンを落としたのは、
今回が初めてです。
このアジェストピン、年代物で今はもう生産されていません。

さて、どうしようと、困った時は綱島の行列が出来る自転車屋さん
に相談しますが、やはり在庫は無いとの事。以前、浜松町の自転車
屋さんで見掛けた事があったように記憶していますが、どうもあや
ふやです。取り急ぎ、二年に一度交換して綺麗にメンテナンスし、
ローテーションを組んでる、デローザの交換コンポーネンツのリア
ディレーラーからアジェストピンを抜き取って、交換しましたが、
また、落としてしまう事も考えられます。
なので、ペダルキャップと同様、落としても良いような純正品では

無い代替え品を用意しなくてはなりません。

で、これも困った時の最終手段であるモノタロウで調べます。

アジェストピン
と、あったのが、このネジとこのスプリング。
こんなに沢山はいらなかったのですが、スプリングが20個セット
だったので、ネジもそれに合わせて3セット買ってしまいました。
ネジは、マイナスの丸頭、M4で長さが20mm。

アジェストピン
組んでみるとこんな感じ。

アジェストピン
で、純正品を並べてみます。
細かい処が違います。
長さは、純正品が 25mmなのに大して 20mm。
ネジ頭も少し違います。
決定的に違うのがスプリング。この太さだと、スプリングの役目を
果たさないかもしれません。

さてさて、どうしましょう。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

チェーンリングボルト用専用工具

チェーンリングのお手入れをしようと思い、六角レンチで外そうと
しますが、裏のワッシャが一緒に廻って外れません。
この裏のワッシャ、溝が切ってあるのでドライバーで外そうとする
のですが、幅が足りなくて外せません。

チェーンリングボルト用専用工具
どうやって外すんだろうと思っていたら、見つけたのがこれ。

これをチェーンリングの裏に嵌めて、表から六角レンチでお互いを
回して、チェーンリングのピンを外す事が出来ます。

この為だけに使用する専用工具。またひとつ他には使えない専用の
工具が増えてしまいました。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ランドナー フロントライトの補修

先日の「ジ・エレガンス」で、集合場所のコルサコルサに向かう時
の事です。このところ、好んで走る国道1号線に出て少し走った頃
に、前輪の辺りからガタガタと聞き慣れない音がしてきました。
すぐに自転車を停めて、歩道に上がり、前輪の辺りを確認すると、
ふたつ有るフロントライトの右側のライトが、台座ごと外れていま
した。

この国道1号線、我が家から多摩川迄の区間は、道路の状態がまる
で石畳のように荒れています。そのうちに舗装もやり直すだろうと
思われるのですが、なかなかそうは成りません。
で、ロードバイクの時もそうですが、ランドナーのような、やたら
ネジで色々な物を装着している自転車で走る際には、ガチャガチャ
とうるさくて、部品が外れやしないかとヒヤヒヤしていたのですが、
とうとう、それが現実となりました。

で、外れたフロントライトですが、外れたとはいえ落下せずに辛う
じてフロントキャリアに付いています。自慢じゃ~ありませんが、
今迄、数多くのフロントライトを落としてきた亀としては、何かが
あっても、フロントライトが外れても、そう易々とフロントライト
を落として無くさないように、一工夫を施していたのでありました。
とはいえ、ガチャガチャとフロントキャリアにぶつかる音が、騒が
しいし、万が一、外れたフロントライトが前輪のスボークに絡んだ
ら大変です。なので、何かの時に役に立つよう、常備している予備
の革バンドでフロントライトをフロントキャリアにくくり付けて、
前輪のスボークに絡まないようにして、集合場所のコルサコルサに
向かいました。そして、コルサコルサでニッパーを借りて、くくり
つけてあったフロントライトの一工夫の小細工、インシュロックを
切ってフロントライトを取り外したのでありました。

さて、「ジ・エレガンス」は無事終了したものの、亀のランドナー
は無事終了はしてはおりません。
新たにフロントライトの装着方法を考え直さなくてなりません。

フロントライトの補修
さて、これが、まだ外れていない左側のフロントライトの様子。
外れない一工夫とは、フロントキャリアに台座をネジで止め上で、
ネジが緩まないようにインシュロックを使って、フロントライトで、
ネジを密着させています。ですが、緩まないと思ったそのネジが、
振動を繰り返すうちに段々と緩んできたようです。
まあ、緩んでも外れて無くさないようにはしたものの、かえって、
前輪のスボークに絡む可能性がある為、この方法では危険性の高い
新たな問題が発生します。それ以前に、取り外して付け直す為には、
ニッパーと予備のインシュロックを持ち歩かなくては成りません。
これ以上、重くて余計な工具や部品を持ち歩きたくない亀としては、
新たな取り付け方法を考えなくてはなりません。

フロントライトの補修
で、用意したのがこれ。
今迄のものより長目のM6のネジ。ネジが緩まないようにするため
のナイロンワッシャが付いたナット。付けたり外したりが出来る、
インシュロック。

フロントライトの補修
台座をしっかりと固定します。

フロントライトの補修
で、こんな感じで付け直しました。
万が一、外れたとしても、ニッパーと予備のインシュロックを携帯
しなくとも済みそうです。

当面、これで問題が無いととよいのですが・・・




にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ
にほんブログ村


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

亀次郎 kamejirou 1958

Author:亀次郎 kamejirou 1958
リタイア後の時間をどのように
有意義に過ごすか?
考えた末の答え、
それが、昔憧れたランドナーと
ロードバイクによる
「自転車乗り」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR